¥ 669
通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
おこりんぼさびしんぼ (廣済堂文庫) がカートに入りました
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

おこりんぼさびしんぼ (廣済堂文庫) 文庫 – 2008/8/25

5つ星のうち 4.9 24件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 669
¥ 669 ¥ 700

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • おこりんぼさびしんぼ (廣済堂文庫)
  • +
  • 俺、勝新太郎 (廣済堂文庫)
  • +
  • 天才 勝新太郎 (文春新書)
総額: ¥2,353
ポイントの合計: 183pt (8%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



『君の名は。』、星野源『いのちの車窓から』、『ダンジョン飯』ほか、
KADOKAWA全品10%ポイント還元中。この機会をお見逃しなく! 今すぐチェック

商品の説明

内容紹介

栄光と不遇が交錯するなかで、生涯芸への情熱を失わなかった俳優兄弟、若山富三郎と勝新太郎。芸能史を彩ったふたりを見続けてきた著者が、生身の彼らを描いた痛快裏面史。解説はプロ書評家の吉田豪。

内容(「BOOK」データベースより)

長く復刻をまちのぞまれた本作が、10年の歳月を経てついに文庫化!芸能史に燦然と輝く偉大な兄弟を誰よりも近くで見つめ続けた俳優、山城新伍が鮮烈に描く、書き下ろし痛快エッセイ。解説には吉田豪(プロ書評家&プロインタビュアー)が特別寄稿。他では読めない若山富三郎、濃厚エピソード満載の4000字解説で、さらに読み応えもアップ。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 文庫: 302ページ
  • 出版社: 廣済堂出版 (2008/8/25)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4331654338
  • ISBN-13: 978-4331654330
  • 発売日: 2008/8/25
  • 商品パッケージの寸法: 15.2 x 10.6 x 1.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.9 24件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 80,670位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.9
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 文庫 Amazonで購入
山城新伍による、
若山富三郎と勝新太郎兄弟の伝記だ。
若山組の一員だった山城であるから、
若山富三郎のエピソードが多い。

いくつか読みどころがあるのだが、
一つは日本映画黄金時代の熱気を感じられるエピソードが面白い。
若山富三郎を始め、鶴田浩二、高倉健、大川橋蔵、菅原文太と「大物」だらけの東映の日常が面白い。
おおらかで馬鹿で、いい時代だったなあと思う。

もう一つは若山富三郎である。
天才で陽性の弟、勝新との対比で常に陰の役回りを引き受けてきた兄のいらだち、焦燥が伝わってくる。
若山の人生は成功者のそれだったが、本人は決して満足していないはずだ。

さて本作.同時に復刻された「俺、勝新太郎』と併読するのが正しい。
あくまでも明るい勝新に比べ、本作何か暗い。
これは山城新伍の個性だろう。
その辺も面白い。
コメント 42人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 vega 殿堂入りレビュアー 投稿日 2009/2/8
形式: 文庫
水道橋博士の「本業」や浅草キッドの「濃厚民族」でこの本が絶賛されていたのが文庫で復活。ありがたや・・・。

この本、私は勝新も若山富三郎さんもあまり知らず(特にやんちゃな部分)
読み始めたのですが、それでも十二分に楽しめました。
お、面白い!奇天烈、奇想天外、枠からはみ出すぎ!

今の芸能人って本当に「芸」があるの?
勝新や若山富三郎はずば抜けた「芸能人」だとしても、
あの時代の人たちは本当に「スター」で輝いていたのだな、と
思わされました。

いろいろな面で、常識はずれ、奇想天外、ふざけていて、
ばかばかしくて、でもほろりとする。

本当にいい本でした。

山城さんが「僕はずるくて」といいながら、二人の間や
芸能界の人間関係をすいすいと渡っていく所や
桃井かおりが若山富三郎のロールスロイスを
誰のものかわからず「趣味悪い! 金茶のロールス!」なんて
言われて、若山富三郎が「かおり! あれはゴールドって言うんだ!」など、
本当に面白い話満載の本でした。

本当にオススメ。
面白かったです。
コメント 23人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
とにかく滅茶苦茶な生き様な若山&勝新ブラザーズ。
そんな二人と常に一緒にいた山城新伍の回想記。
くだらないタレントだらけになってしまったテレビ業界ですが、昭和はこんなに面白かったんだと再認識させられます。
ボーナストラックの解説も抜群です。
コメント 25人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
弟・勝新太郎は自伝がありますが、兄・若山富三郎の伝記は息子さんの日記しか知らなかった。
僕は勝新太郎さんよりも若山富三郎さんの一抹の寂しさと『魔界転生』の柳生但馬守の迫真の演技が好きだった。
世間を騒がした勝新太郎さんよりも、ああいった年齢を重ねたいと若山富三郎さんばかりを一時期見ていた。

本書を読んで、実は勝新太郎さんよりも若山富三郎さんの方が滅茶苦茶デタラメだと知って驚いた。
何故、金持ちになるチャンスの焦げ付かない鍋の販売権利を活かさなかったのか?
何故、あんなに借金塗れだったのか?
何故、ああまで勝新太郎さんを意識していたのか?

役者・芸人の兄弟の交錯を、映画全盛期の背景と、父・杵屋勝東治への意識、そして鶴田浩二や高倉健、菅原文太への確執や片岡知恵蔵御大への想いを、山城新伍は時にコミカルに、時にシニカルに描破している。
前半は異様に面白く、後半は徐々に寂しく……

役者馬鹿という言葉は聞かなくなって久しいが、長門裕之・津川雅彦兄弟のエピソードを読むと……芸能記者よ、何故、そういった内容を公表しないんだ!?

余りに間近で見てしまったがために、若山・勝兄弟に人生を乗っ取らた男・山城新伍の綴る本書は、手放せない宝物で
...続きを読む ›
コメント 19人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
水道橋博士の「濃厚民族」で、タレント本の金字塔と絶賛されていた、山城新伍の著作。

読みたくても絶版になっていたので、古本で出ないかとネットをチェックしていましたが、

文庫本で復活。

すかさず買いました。

とても面白かった。

山城さんから見た若山富三郎、勝新太郎、豪快兄弟の実話。

菅原文太、高倉健、大川橋蔵、鶴田浩二、加賀まりこ、太地喜和子etcという

大物芸能人とのエピソードも交えて、中だるみなく一気に読ませます。

大らかだった時代のエピソードの数々は、

豪快なことが出来なくなった今の時代に読むと、面白く、うらやましくもあります。

特に、若山と勝新という兄弟が、最大のライバルで、お互いに尊敬しあい、かつ嫉妬していた

というエピソードが面白かった。

若山組の若頭であった山城さんだからこそ、書けた本。

文章も上手い。

タレント本というよりも、若山と勝新兄弟の大河ドラマ。

オススメ。
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー