通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
おおきなかぶ がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 状態は概ね良好です。クリーニング後、通常奈良県から日本郵便のゆうメール(追跡番号無し・発送から日祝除く2-4営業日でポストへお届け)にて発送致します。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

おおきなかぶ 大型本 – 1966/6/20

5つ星のうち 4.8 106件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Audible版
"もう一度試してください。"
無料体験スタート
大型本
"もう一度試してください。"
¥ 972
¥ 715 ¥ 207

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • おおきなかぶ
  • +
  • ぐりとぐら [ぐりとぐらの絵本] (こどものとも傑作集)
  • +
  • ぐるんぱのようちえん
総額: ¥2,916
ポイントの合計: 90pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

大きなかぶをみんなで力を合わせて抜くという単純な物語の中に、大らかさ、力強さ、ユーモアなどが満ちあふれ、ロシア民話の楽しさを味わわせてくれます。

読んであげるなら:3才から
自分で読むなら:小学低学年から

出版社からのコメント

ロシアの代表的な民話を、内田莉莎子さんがリズミカルで簡潔な響きの文章に訳出し、彫刻家の佐藤忠良さんが絵を描いた作品です。佐藤さんの骨格の確かなデッサン力を直覚した当時の編集者は、佐藤さんが若いころに画家志望であったことを知り、『やまなしもぎ』と『いちごつみ』(どちらも「こどものとも」で刊行)の絵を依頼しました。佐藤さんの「こどものとも」3作目となる本作品では、これまでの2作品とは異なり、高い写実性が見受けられ、物語の舞台であるロシアの現実の風俗が力強く表現されています。シベリア抑留を経験した佐藤さんにしか描けない、リアリズムとユーモラスとが共存する昔話絵本の最高傑作です。 読んであげるなら:3才から 自分で読むなら:小学低学年から


登録情報

  • 大型本: 28ページ
  • 出版社: 福音館書店; 新版 (1966/6/20)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4834000621
  • ISBN-13: 978-4834000627
  • 発売日: 1966/6/20
  • 商品パッケージの寸法: 26.6 x 19 x 0.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.8 106件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 675位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 大型本 Amazonで購入
1歳5ヶ月の息子に買いました。
うんとこしょ どっこいしょ と、単調な台詞がウケています。
だから3歳以下でもいいのでは?と思います。
まだ来て当日ですが、何度も読めと催促されます。
はらぺこ~と悩みましたがこっち買ってよかったです。
うんとこしょ~の所は、ぎっこんばっこんしながら遊びながら読んであげたりしました。
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 大型本 Amazonで購入
二歳前から読み聞かせてます。「うんとこしょ、どっこいしょ。まだまだかぶはぬけません」というフレーズがお気に入りのようで、一人遊びしながらうんとこしょ、何て言ってて可愛いです。小学校の教科書にも載ってるとも聞いたことがありますが、今から読めてプチ予習?にも、なると良いかなと思います。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 大型本 Amazonで購入
このお話はいろんな絵本が出ていますが、語感とかイラストとか、やっぱりコレが一番好きです♪
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 大型本 Amazonで購入
時代を経ても、この話のおもしろさは変わらない。
繰り返しのおもしろさはいうまでもない。
小さいものの力で成し遂げるおもしろさもいい。
そして、佐藤忠良の絵がすばらしい。
それぞれの人物や、場面の様子が的確に描かれている。
きっと、ずっとずっと残っていく絵本だと思う。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 大型本 Amazonで購入
娘の2歳の誕生日プレゼントに購入。
本の内容は気に入って毎晩読んで読んでと言ってくれますが…
本の角が折れ曲がった状態で届いたのが悲しかったので、星は1つにしました。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 大型本 Amazonで購入
この本は確か私が小学校の頃に教科書に出ていたお話ですごく印象に残っています。

2歳2ヶ月の娘には早いのかなと思いつつ、懐かしさもあり購入してみました。

読んであげたところ最初娘はそんなに関心を示してなかったのですが後日、一人で声を出して見ていました。なぜか「おおきなかぼちゃ」って言ってましたが。。。

話の内容は単純で繰り返しが多いので読み聞かせなら2歳からでも良いと思います
コメント 25人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 大型本
佐藤さんといえば、彫刻家でも有名な方なのですが、
こんなに絵がうまいなんてと、思わず膝を叩きます。
名文に素晴らしい絵で、子どもに媚びることがない素晴らしい絵本です。
ロシアにはおおきなかぶがあるのかもしれない?と空想できるかもしれない。
それくらい現実感覚が絵本の中にあってすごいと思います。
だからこそ、読み継がれて何年も読まれるベストセラーになるのですね。

佐藤さんの絵に出会える子ども達は幸せですね。

世代を越えて何年も愛される傑作絵本の一冊です。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 rerun VINE メンバー 投稿日 2006/8/5
形式: 大型本
親戚から頂いた本の中にこの本がありました。娘はまだ 2 歳になっておらず、この本の対象年齢からは外れていますが、とても気に入った様子です。昔から良いものとされてきた本は、本当に質が良いのでしょうね。子どもを惹きつけるようです。

まだ話のすべてを理解している訳ではなさそうですが,読み聞かせてあげると、よろこんで聞いています。そして、登場する "いぬ" や "ねこ"、もちろん "おじいさん" も指差しながらお話を楽しんでいます。まだ,「わんわん」、「にゃんにゃん」、そして「じー」としか言えませんけどね.
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 大型本
ロシアの文豪トルストイの作品と知って今更ながら驚き。名作はやはり違いますね。時代を超えても新鮮。

現代のアニメチックな絵柄と違い、上品な絵柄で品格を感じます。

これは和訳も素敵ですね。文章は少なめ。掛け声の「うんとこしょ、どっこいしょ」がリズミカルに何度も繰り返される。

おじいさん〜おばあさんと2人〜孫娘と3人〜とみんなで力を合わせて「かぶ」という相手に向かって行く。1人ではダメでも何人も加われば、解決できるという道徳が隠れているような。それはおくびにも出さず。

初版が昭和41年のロングセラー。私が幼稚園児のころ読んでいた、やなせ先生の「あんぱんまん」(アニメとはお話がちょっと違います)と並ぶ良作品。子供さんにはぜひ。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 penpen 投稿日 2013/5/26
形式: 大型本
2歳になる頃に購入。
じゅうぶんに楽しめました。
小さくても理解出来るストーリーで、なおかつ結構ドラマチックだと思います。

言葉のリズムが最高です。
「うんとこしょどっこいしょ、まだまだまだまだぬけません」
まだまだ○○できません、といろいろ応用して使うと子供が喜びます。
洋服が脱げない時とか、ご飯を食べない時とか。

味のある絵も素敵です。
子供は、カブが抜けたシーンでおじいさんが親指をグッと上げている姿をまねします。
おばあさんの顔色がちょっと悪いような気がして気になりますが。
わたしは、ネコのやる気のない絶妙なひっぱり方が好きです。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー


関連商品を探す