通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
おおきく振りかぶって(8) (アフタヌーンKC) がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: ◆◆◆カバーに若干の使用感がありますが、きれいな状態です。迅速・丁寧な発送を心がけております。【毎日発送】
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

おおきく振りかぶって(8) (アフタヌーンKC) コミック – 2007/5/23

5つ星のうち 4.7 45件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
コミック
"もう一度試してください。"
¥ 576
¥ 555 ¥ 1

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • おおきく振りかぶって(8) (アフタヌーンKC)
  • +
  • おおきく振りかぶって(7) (アフタヌーンKC)
  • +
  • おおきく振りかぶって(9) (アフタヌーンKC)
総額: ¥1,728
ポイントの合計: 57pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

商品の説明

内容紹介

面白さ絶対保証! 大人気本格高校野球漫画、待望の最新刊! 監督は女性、選
手は全員1年生。県立西浦高校の新設野球部に集まった10人の選手たちは、弱気
で卑屈な投手・三橋を中軸に、一丸となって甲子園優勝を目指す!! 試合や練
習を通じて成長していく選手たちのまばゆい姿。最新のスポーツ科学を下敷きに
描く、全く新しい野球の面白さ。丹念に描かれる青春の情動。そのどれもが日本
中から熱烈な支持を集める、今いちばん面白い青春スポーツ漫画!!

著者について

ひぐち アサ
1970年生まれ。埼玉県さいたま市出身。法政大学文学部を卒業。1998年、ひぐちアーサー名義でアフタヌーン四季賞を受賞し、デビュー。現在、「アフタヌーン」にて『おおきく振りかぶって』を連載中。同作品で2006年第10回手塚治虫文化賞・新生賞、2007年第31回講談社漫画賞・一般部門を受賞。


登録情報

  • コミック: 224ページ
  • 出版社: 講談社 (2007/5/23)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4063144518
  • ISBN-13: 978-4063144512
  • 発売日: 2007/5/23
  • 商品パッケージの寸法: 18 x 13 x 2.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.7 45件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.7
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 投稿日 2007/7/2
形式: コミック
この漫画は、才能溢れる選手が、一気に頭角を現し強豪を次々となぎ倒していく漫画じゃありません。

等身大の高校生が、野球を通じて泣いて笑って青春する、という漫画です。

主人公達は一年生ばかりでありながら、去年の優勝校を相手に互角に渡り合いますが、練習風景をきっちりと描いて努力しているのが判るので、有り得なさが感じられないのも高ポイントです。
しかも、主人公ばかりでなく、脇役や相手のチームもきちんと描写してます。八巻のこの円陣を組んだ表紙は、実は主人公達ではなく相手のチームなのですが、それが表紙に来るのが全く違和感ないほどです。

往年のプレイボールやキャプテンのように、青春を前面に押し出した野球漫画、お勧めです。
コメント 53人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
最初は半信半疑で購入したこのマンガ。
今では家族全員ではまっています。

主人公側の西浦はもちろん、相手チームの想いや感情も
丁寧に書かれていて、得に8巻は泣くほど感動します。
試合の読み合いなど、奥が深いマンガです。

読み終わった後、色々なことを考えさせられ、
ずっと心に残る・・・。そんなお話しです。
個人的な意見ですが、私が今まで読んできた
スポーツマンガの中で、1番現実味があって面白いです。
キャラもかっこいいので、それ目的の方にもオススメできます。

文句ナシで星5つです。
読んで損はないと思います。
コメント 55人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 Kindleユーザー VINE メンバー 投稿日 2007/5/29
形式: コミック
とにかく、両チームに「よくがんばったね!」と叫びたい。

ニューフェイスの西浦はプレッシャーに耐えて、なんとか桐青に一矢報いようとしている場面なんか、ドキドキしながら読みました。ボロボロの状態の三橋を、阿部はじめナインたちが支える姿を見ると、チームプレイのすばらしさを感じます。

桐青ナインたちも良い選手ばかりです。(というか、このマンガは嫌な選手なんかひとりもいない)ねばり強さで西浦を苦しめ、どちらが勝つかギリギリまでわかりません。

作者は「読ませる」達人ですね。野球に興味がない、高校野球なんか観ないひとも、きっと満足できる内容です。(読んだらその瞬間から野球に興味を持つでしょう)

読後感はとても良いです。なぜかカレーが食べたくなり、つくりました(爆)
コメント 35人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
アニメを観てから興味を持ち、漫画も読みました。
ハッキリ言って凄い。
自分も野球をやっていたから、キャラに感情移入しやすかったし、なにより『こんな夏を体験したい!』と本気で思いました。

そして、漫画を読み終わったら思わずガッツポーズを決めたくなるくらいドキドキする。

本当にオススメです!
コメント 27人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 油木 投稿日 2007/5/29
形式: コミック
正直言って、タイトルにも書きましたがこの8巻は本当感動してしまいました。スポーツ漫画でこんなにジーンと来たのは初めての経験です。

始まりから最後まで見ている読者をドキドキさせてくれる漫画です。

そして、このおおきく振りかぶっての勢いはアニメの影響もあってかどんどん加速する一方です。

野球を知らない人でも手に汗にぎる、涙する。

面白さ絶対保証の高校野球漫画!(裏表紙から抜書き)

最後のオマケページには野球のルールなどが絵付きで書かれています。

作者の愛が感じられる作品です。
コメント 17人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
長かった西浦vs桐青戦がついに決着!
主役の西浦ももちろん良く、大好きですが、
この試合を読んでいるうちに、
自然と対戦相手の桐青高校にも感情移入してしまいました。

今年で終わりの3年生達。
実力のある2年生(エースと4番が2年!)
大抜擢された1年生。

1年生だけの西浦の爽やかさ・初々しさとはまた別に、
3学年でチームが構成されている桐青は、
そのまま現実の高校野球のチームを見ているような気持ちにさせてくれました。

きっと現主将の和さんや、名セカンドの島崎くんは、
昨夏の甲子園メンバーなんだろうな、とか、
背番号10のエース・高瀬の次には、
背番号1をつけた先輩投手がいるんだ…などなど。

漫画で、これほど現実に近い体温で高校野球を描いた作品は他になく、
読みすすめるうちに、まるで本当の試合を見ているような熱い気持ちで
「どっちのチームにも勝ってほしい!」と思い、試合の最後は泣いてしまいました。

充実の試合展開、生き生きしたキャラクター達のこの作品には、
長く連載が続いてほしいです。
次巻からの展開でも、どんな魅力的な高校が出てくるのか、本当に楽しみです。
コメント 39人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



フィードバック