通常配送無料 詳細
残り2点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
数量:1
おおきく振りかぶって(19) (アフタヌーンKC) がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 中古品のため商品は多少の日焼け・キズ・使用感がございます。記載ない限り帯・特典などは付属致しません。万が一、品質不備があった場合は返金対応致します。(管理ラベルは跡が残らず剥がせる物を使用しています。)中古品のため商品は多少の日焼け・キズ・使用感がございます。記載ない限り帯・特典などは付属致しません。万が一、品質不備があった場合は返金対応致します。(管理ラベルは跡が残らず剥がせる物を使用しています。)
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

おおきく振りかぶって(19) (アフタヌーンKC) コミック – 2012/6/22

5つ星のうち 4.8 17件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
コミック
"もう一度試してください。"
¥ 576
¥ 576 ¥ 1

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • おおきく振りかぶって(19) (アフタヌーンKC)
  • +
  • おおきく振りかぶって(20) (アフタヌーンKC)
  • +
  • おおきく振りかぶって(21) (アフタヌーンKC)
総額: ¥1,738
ポイントの合計: 56pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

商品の説明

大人気本格高校野球漫画、待望の最新刊!
監督は女性、選手は全員1年生。県立西浦高校の新設野球部に集った10人の選手達は、弱気で卑屈な投手・三橋を中軸に、一丸となって甲子園優勝を目指す!
夏の高校野球選手権・埼玉大会準決勝。武蔵野第一とARC学園の激闘、ついに決着!
8回裏、2点差をつけられた武蔵野。エース・榛名はARC打線を抑えるべく死力を尽くす! 一方、西浦は愛媛の強豪校との練習試合に挑む!!

大人気本格高校野球漫画、待望の最新刊! 監督は女性、選手は全員1年生。県立西浦高校の新設野球部に集った10人の選手達は、弱気で卑屈な投手・三橋を中軸に、一丸となって甲子園優勝を目指す! 夏の高校野球選手権・埼玉大会準決勝。武蔵野第一とARC学園の激闘、ついに決着! 8回裏、2点差をつけられた武蔵野。エース・榛名はARC打線を抑えるべく死力を尽くす! 一方、西浦は愛媛の強豪校との練習試合に挑む!!


登録情報

  • コミック: 208ページ
  • 出版社: 講談社 (2012/6/22)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4063878252
  • ISBN-13: 978-4063878257
  • 発売日: 2012/6/22
  • 商品パッケージの寸法: 17.8 x 13 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.8 17件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.8
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 チャウチャウ VINE メンバー 投稿日 2012/6/23
形式: コミック
榛名編が阿部にとって重要な契機になったところで終わり、
ストーリーは再び新人戦、秋大会に向けて西浦中心になっていきます。

阿部と榛名の会話は、阿部にとって自分の心を縛っていた
ものを解き放った結果になったのだと思います。
しかもそのきっかけをつくったのが三橋ということで、
阿部と三橋の関係もグッと変わってきます。

18巻が「バッテリーとは何か」ということを問う巻だったのに対し、
19巻はその答をちょっと見せてくれた感じです。
三橋と阿部だけでなく、榛名と秋丸の今後にも要注目です。

西浦のメンバーには、モモカンが言っていた「動機」が
植え付けられます。連載開始以来、西浦はずっと上り調子で
どんどんいい方に向かっているように見えるので、
ここからどんな壁を作者が用意しているのか、20巻以降がとても楽しみです。
コメント 30人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
一年生の夏が終わった段階で、もう19巻…。『ドカベン』を目指しているのか? でも、中だるみかというと、そうではなくて、西浦の出ない他校同士の試合でも、1打席1打席、ちゃんと面白いし、高校球児たちがやけにしっかりしていたり、子どもっぽかったり、大人と子どもが同居している感じが、高校生ってこうだったよな、と思い出させてくれます。こうなったら50巻でも100巻でもつき合います。熱く、高校野球を描き続けてください。三橋は相変わらずキョドってますが、これが彼の持ち味なので、最後までこのままでいてほしいです。ただ、他の多くの登場人物を絵で見分けるのは難しいので、名前を呼ばせるとかで識別してくれたらありがたいです。
コメント 41人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
今巻で武蔵野対ARCの準決勝が決着。

ここ暫くは西浦が負けてからの展開でチョッとじれったい感じが無きにしも非ずだったけど(あれはあれで勿論良かったが)、やっと本編に戻ってきたって感じがしました。
でも榛名とチームメイトとのやり取りにはチョッと感動!

少しずつ変化してきた三橋と阿部の関係や、今迄完全に脇役だった西広の成長、
そして一番の見所はなんと言っても実際に西浦ナインだけではなく、全ての高校球児が目指すあの大舞台への遠征!
読んでいるこっちも上げ上げの気分。

…でも相変わらず各キャラクター達が魅力的に描かれていますね。
自分も若かった頃に戻った気分になってしまいます。
特に三橋は今迄以上に目に見える成長を感じさせて…

次巻予告では「新チーム、新キャラ続々、わくわくの新展開!」
改めて楽しみです。
コメント 18人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 とり トップ1000レビュアー 投稿日 2012/7/1
形式: コミック
スポーツものは、その競技の経験者か、ある程度基礎的な知識がなければ楽しめないことが多いのですが、『おお振り』は「高校野球、かっこよくて好き!」程度の女性読者(私)でも夢中になります。球児の家族、特にお母さんたちの登場シーンに、野球未経験読者への気配りが感じられます。
しかし、けっしてキャラクター優先のストーリーではない、どっぷり野球モノ。
高校「球児」のドラマではなく、きっちり高校「野球」を描いた作品。
なので、毎回といっていいほど、試合中の心理戦やルールなどをめっぽう細かく解説。普通読むのが苦痛な筈の、ここを読むのがホント楽しい。ページをめくるたび、いかに作者さんが野球そのものを愛しているかが、ひしひし、伝わってきます。そして読めば読むほど、部員たちと一緒に汗を流しているかのような錯覚に陥って、心地良いです。
また、野球以外の場面にも適応できる、現代的な精神論は、山岸涼子『テレプシコーラ』同様、とてもためになり、日常生活にも取り入れたくなりますね。「おいしそう!」「おいしい!」ってご飯を食べるとか、心身に良さそうです。

個人的には、対人関係がうまくない、気弱な三橋の挙動不審っぷり、かなりツボです。それでいて、ピッチャーというポジションにかける、あまりに強すぎる熱意。これはかなりカッコイイです。
そんな三橋に、
...続きを読む ›
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
阿部くんがずーっとわだかまってたことを榛名さんに言えたことで少し前進したように思えます。

榛名さんはああいうやつなんだけど、彼も高校で少し変わった部分もありますし。

最悪な時に出会い、最悪な別れかたをしてしまった二人。もし、もう少しわかりあえていたら、榛名さんと阿部くんは高校でもいいバッテリーになったかもしれません。

榛名さんは秋丸で苦労してるし、阿部くんは三橋で苦労してるとこがお互い様ですね。きっと信頼関係が育ったときに素晴らしいバッテリーになることでしょう。

個人的に三橋と阿部くんの料理シーンが面白い。

ちよちゃん好きな水谷くんに気づいて気をきかせる田島くん、グッジョブだけど、花井くんが損してました。

阿部←ちよちゃん←水谷・三橋【まだ自覚ないようだけど】の関係がもどかしい。
↑ここに気づいたら三橋どうなるのか心配。出来たらちよちゃんは三橋と上手くいけばいいのにーとか思ったり。阿部みたいのが好きならありえないかなー。
2 コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



フィードバック