Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 540

¥ 26の割引 (5%)

(税込)
ポイント : 5pt (0%)

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[ひぐちアサ]のおおきく振りかぶって(1) (アフタヌーンコミックス)
Kindle App Ad

おおきく振りかぶって(1) (アフタヌーンコミックス) Kindle版

5つ星のうち 4.6 108件のカスタマーレビュー
[まとめ買い] おおきく振りかぶって(アフタヌーンコミックス)の27の第1巻

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
¥ 540
コミックス
"もう一度試してください。"
¥ 566 ¥ 1

紙の本の長さ: 220ページ

【期間限定無料】Kindleコミック
いつでもコミックが無料で読める!常時多数の無料コミックを配信中。 今すぐチェック
【Kindleコミック ストア】: コミックの人気タイトル、新着・ニューリリース、お買い得タイトルをチェック。 Kindleコミック ストア へ

【女性向けコミックストア】: 女性のためのコミックストア。期間限定無料タイトルからセール情報まで、お得な情報多数! 今すぐチェック



商品の説明

受賞歴

第31回(2007年) 講談社漫画賞受賞

内容紹介

県外の高校に進学した卑屈で弱気なピッチャー・三橋廉(みはし・れん)。見学するだけと訪れたものの強引に入部させられたのは、全員1年生(くせ者揃い)に女監督(コワイ)という創設まもない野球部だった! オレらのエースは暗くて卑屈。勝つために、弱気なエースのために。行け、オレら! 読むとためになり、しかも血沸き肉躍り涙する。絶対に面白い本格高校野球漫画!

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 56677 KB
  • 紙の本の長さ: 220 ページ
  • 出版社: 講談社 (2004/3/23)
  • 販売: 株式会社 講談社
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B00A2MD86E
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.6 108件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: コミック
 「全員一年生の高校野球」モノ。だがそんなくくりが何の意味も持たない、すさまじい面白さ。スポーツ科学関連の情報をふんだんに盛り込み、あくまでフラットにゲームを描きながら(例えば「ケガを隠して頑張り続ける選手」なんて絶対出てこない)、凡百のスポ根とは比較にならないくらい感動的な野球漫画はまだ始まったばかり。長期連載を望みたい。
 前二作(「家族のそれから」「ヤサシイワタシ」)にも通じる「女性ならではの知性」(斎藤美奈子)はそのままに、本作においては登場人物の多さと主題が漫画の躍動感に拍車をかけまくっている。著者の野球(と漫画)への愛が、ひしひしと伝わってくる。
 一丸となって目的に向かう信頼に足る仲間。理解のある非キンパチ的指導者。こんな部活があるもんか! とは思うのだけど、この清々しさに触れると、学生時代に戻って野球部に入りたくなってしまう。 元帰宅部・文科系にも薦める。
コメント 96人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
噂になっていたのでとりあえず、で読んでみたのですが、本当に面白かった。感動しました。久々の大当たり作。
中学時代、理事長の孫だから実力がないのにヒイキでエースになったと思われハブにされていた主人公・三橋廉が、別の地域の高校で野球部に入ってやり直す。すっかり自信をなくして卑屈になった彼の隠れた実力に気が付いた捕手・阿部が中心になって、主人公を支えていくお話です。この阿部はアタマが良くて野望があってちょっと傲慢な嫌なヤツなんだけど、三橋の手に変化球ダコがあるのに気が付いて、「こいつはこんなに努力してんのに 中学のヤツラがこいつから自信を根こそぎとってったんだ」って涙を流すんですよ。泣いた…。
野球をモチーフにしていますが、過去の自分に向き合い乗り越えていく青春ドラマです。周りを固める人物たちにもドラマがあり、とても深い物語。ちょっとアクが強いところもありますが、野球を好きかそうでないかにかかわらず是非オススメしたい作品です。目からウロコが落ちる思いでした。深い共感を呼びます。読後感も爽やか。2巻も是非。
コメント 63人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
久しぶりに見た、『学校の部活動』の漫画だと思う。
主人公を始め、バッテリーを組む相手に先生。ライバル校に、一緒にがんばっていく仲間たち。そういう、主人公を取り囲む環境がとても自然に描かれていて、なんだか一緒に主人公を応援したくなった。
買って損はない、得するどころか、もっとなにかいいものまで一緒に買った気分になる、これからの続きがとても楽しみな一作。
コメント 48人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
この漫画に出てくる野球部は、新設ではあるがかなり恵まれている。
勉強熱心で熱意のある顧問教師、野球部に尽くす決心を固めている技術・メンタル面ともに申し分ない監督、仲が良くひたすら勝利に向かって夢中にプレーする純粋な部員達。ある意味理想像だが、嫌味な感じは全くない。お互いの良い部分を見つけ、自分の欠点を素直に見つめ直す登場人物達の姿は、読んでいてとても微笑ましい。部活をやっていた者なら懐かしさやあるいは羨ましさを覚えるだろう。部活をやっていなかった者でも、出会ったばかりの主人公達が純粋に野球のプレーだけでなく、様々な出来事を乗り越えて段々とチームメイトとして繋がっていく様に魅せられるだろう。チームの形が完成したとき、どんなチームになるのかワクワクさせられる。
そして捕手のモノローグが段違いに多いので、野球を深く知らない者に野球というスポーツの奥深さを知らしめてくれる貴重な漫画である。そこには、誇張や夢のようなプレーはなく、限りなく現実のプレーに近く、理論的によく分析されている。これだけスポーツそのものの中身をしっかり書きつつ、丁寧に登場人物の心情や人間関係を描いた漫画は初めて読んだ。ハッキリ言って、面白いです。誰にでもオススメできます。
コメント 44人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 カスタマー 投稿日 2005/4/12
形式: コミック
キャラクターの設定含めてにくいところをついています。
野球漫画という結構手垢にまみれたジャンルですが、まだこんな手が
あったんですね。
久しぶりに、続きを読みたくなる野球マンガです。
なにより、作者が野球に対する愛をもっているのがいいです。
コメント 33人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
作者がかなりの野球好きらしく、綿密な取材を元にした、
リアルで、しかもわかりやすい野球漫画になっている。
話の重点も、卑屈な主人公を中心としたチームメイト達
の心理描写に置いてあるので、この点も他の野球漫画と
一線を画していてなかなか面白いと思った。
ただ、フィクションの部分も多大に含まれている。
主人公達の所属する野球チームはかなり恵まれている。
新設の野球部ということで、うるさい先輩やOBもいない。
監督はバイト代を全て野球部につぎ込むほど熱心で、しかも
指導力もある。
顧問もチームに献身的に協力していて、野球に関する勉強、
雑用を惜しまない。
チームメイトは皆一丸となって厳しい練習に耐えて誰一人
サボらないし、マネージャーも優秀で、バックアップを完璧
にこなしている。
勿論話を盛り上げるためのいさかいはあるけど、それは全て外部
との問題で、チーム内での問題はほとんど無い。
まさに完璧すぎる理想の部活動であるけど、不思議とご都合
主義には感じさせず、この漫画の魅力を際立たせる一因とな
っている。
現実には必ず一つはある嫌ないざこざを無くすことで、前述
したチームメイト達の
...続きを読む ›
コメント 72人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー

click to open popover