¥886
通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
おいしい野菜が食べたい! (徳間文庫) がカートに入りました
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


おいしい野菜が食べたい! (徳間文庫) 文庫 – 2019/6/11


その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
Kindle版
文庫
¥ 886
¥ 886 ¥ 3,400

booksPMP

【2冊で最大4%、3冊以上で最大8%、10冊以上で最大10%】ポイント還元

2冊を購入する際クーポンコード「2BOOKS」を、3冊以上は「MATOME」を入力すると最大8~10%ポイント還元!今すぐチェック

click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton


無料で使えるAmazonオリジナルブックカバー
10種類のロゴ入りデザインから好みのデザインを印刷して取り付けよう。 詳しくはこちら。

商品の説明

内容紹介

農業高校を出たが、田舎から飛び出し、
東京で暮らすも挫折し、戻ってきていた小原和也。

彼はバイト先で知り合った
有機農業を始めたばかりの木村春菜を
手伝うことに。

しかし、素人同然の彼女と和也には、
なかなかうまく育てることが出来ない。
そんなとき、人づてに紹介された
仙人とよばれる男の指導を仰ぐことに……。

同じ頃、村では、農業生産法人の部長で、
村中で美人と評判の上田理保子が、
近代農業で大沼村を再生させようとしていた。
だが、慣行農業が主流の大沼村の中で、
ゆきづまりを感じていた。

近代農業と古き良き農業、共存共栄への道とは? 著者渾身の長編小説。

<目次>
第一章 それぞれの進む道
第二章 近代農業VS.有機農業
第三章 未来農家

内容(「BOOK」データベースより)

農業高校を出たけれど、大沼村から飛び出て、東京で暮らすも挫折し、戻ってきた和也。彼はバイト先で知り合った農薬を使わない有機農業を始めたばかりの春菜を手伝うことになった。村では農業生産法人の部長で、東京から来た理保子が新しい農業を実行しようとしているが、従来の農作業が主流の村では反発する人も多く、ゆきづまりを感じていた。近代農業と有機農業、共存共栄への道とは?

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 文庫: 480ページ
  • 出版社: 徳間書店 (2019/6/11)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4198944733
  • ISBN-13: 978-4198944735
  • 発売日: 2019/6/11
  • 梱包サイズ: 14.8 x 10.6 x 2 cm
  • おすすめ度: この商品の最初のレビューを書き込んでください。
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 94,278位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


この商品を見た後に買っているのは?


まだカスタマーレビューはありません


この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう