通常配送無料 詳細
残り2点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
数量:1
おいしいコーヒーのいれ方 Second Seaso... がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: ◆◆◆カバーに若干の使用感がありますが、きれいな状態です。迅速・丁寧な発送を心がけております。【毎日発送】
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

おいしいコーヒーのいれ方 Second Season (6) 彼方の声 (JUMP j BOOKS) 新書 – 2011/12/15

5つ星のうち 3.2 26件のカスタマーレビュー

その他(3)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 411 ¥ 1
新書, 2011/12/15
¥ 802
¥ 802 ¥ 1

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。無料体験でもれなくポイント1,000円分プレゼントキャンペーン実施中。


click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • おいしいコーヒーのいれ方 Second Season (6) 彼方の声 (JUMP j BOOKS)
  • +
  • おいしいコーヒーのいれ方 Second Season VII 記憶の海 (JUMP j BOOKS)
  • +
  • おいしいコーヒーのいれ方 Second Season VIII 地図のない旅 (JUMP j BOOKS)
総額: ¥2,414
ポイントの合計: 75pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



「まとめ買い・セット本」
マンガ・絵本・小説・文庫セットなど、新品・中古本をまとめ買いできる。最大10%ポイント還元も。 まとめ買い・セット本

商品の説明

内容紹介

勝利の前に新たな女性が!?
オーストラリアで秀人さんのフィールドワークを手伝う勝利が出会ったのは、同僚ダイアンの妹アレックス。やたら攻撃的なアレックスだが、徐々に勝利との距離が縮まっていき・・・・・・。波乱の予感!?

内容(「BOOK」データベースより)

突然、勝利の前に現れた金髪の美少女。秀人の同僚ダイアンの妹で人気歌手でもあるアレックスは、初対面から勝利に突っかかる。うっかり、勝利がオーストラリアへ「逃げて」きたことまで知られてしまった。出会いは最悪だったが、やがて彼女の歌声の素晴らしさに感動する勝利。徐々にうちとけていくふたり…。村山由佳のハートフル・ラブストーリー、気になるSecond Season、第6巻。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 新書: 208ページ
  • 出版社: 集英社 (2011/12/15)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4087032566
  • ISBN-13: 978-4087032567
  • 発売日: 2011/12/15
  • 商品パッケージの寸法: 18.2 x 12 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.2 26件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 422,592位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 新書 Amazonで購入
まだまだ続くオーストラリア編の第二巻、ストーリーがあまり進むことなく、ページが費やされていきます。
そのため、オーストラリアの暮らしをただただ書き連ねてる印象を受けます。

このような手法が受け入れられるのは、登場人物が魅力的な場合のみなのですが、オーストラリア編の登場人物たちはそんな魅力を持ち合わせてはいません。
なぜなら、それまでは身近にいそうな親近感の湧く登場人物が多かったのですが、オーストラリアの人々は設定がぶっ飛び過ぎていて、全く身近に感じることができないからです。(実家が超が付くほどの大金持ちの歌手などが出てきます)

作者は主人公の苦悩と成長を描きたかったのでしょうが、私にはどーでもいい人々とただダラダラとした時間を過ごしているようにしか見えませんでした。
そのため、勝利がオーストラリアで成長してるとは思えず、ただただ堂々巡りをしてるような印象を受けました。

おいコーの題材が、恋愛からヒューマンドラマへシフトしようとしているので、以前の話が好きだったファンは、まだまだ忍耐が必要かもしれません。
コメント 28人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書
もう買うまでもないので本屋で立ち読みです
集英社つながりで大人の事情なのか漫画のドラゴンボールやときめきトゥナイトみたいに「止めるに止めさせてもらえない→だんだん駄作な方向へ…」のが透けて見えるような…
この作品に限らず最近の村山さんの作品は何だか変ですね…
今回の巻で唯一の救いは勝利が何だかんだ言っても「これ以上の過ちを犯さなかった」ことですかね…
これでアレックスとどーにかなってしまったらもう人として終了ですな…
コメント 23人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書 Amazonで購入
 前作に引き続き、オーストラリア編。
 キャリアの長い作家さんなので、普通に読めるのですが、普通に読めるだけともいえます。
 ファーストシーズンで、勝利とかれんの物語は、すでに出尽くしていたので、あとは伏線を畳むだけだけったはずなのですが、なぜここで広げてしまったのか……。
 人気があったことが、裏目に出たとしか思えない。
 勝利とかれんの物語を終えて、あとはそれぞれの人物の、番外編でもよかったと思います。
 そういう選択肢を提示できなかった、出版社にも問題があると思います。
コメント 26人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 swing VINE メンバー 投稿日 2011/12/27
形式: 新書
ずっと、オイコーのファンはそうだと思うんです。勝利とカレンの物語を読みたいんです。二人の甘々の恋に浸りたいんです。2人が、いっぱい出てきて、ハッピィエンドになるところを疑似体験したいんです。
枝葉のストーリーはどうでも良いんです。特に、オーストラリアの枝葉は、読者がついてきていないのに、勝手に展開されてるだけって気がします。ほんと、つまらん。
コメント 37人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 風音 VINE メンバー 投稿日 2012/1/16
形式: 新書
登場人物の中に入って、そこから見えるもの、感じ取れたことをそのまま文章にしていた頃が懐かしい。
ショーリはこのままじゃ本当の意味で大人になれないから、試練を与えるって…時点で、壊れてしまった。

結局のところショーリは作者が提供したとっても辛い状況で、守ってくれる人の中で立ち直っていくんですね。(棒読み)
そうして振り返ってみると村山先生の作品の魅力は“作らない”どこにでも転がっている日常だからこそ続きが楽しみだったような気がする。

作者が書きたいものを書きたいように作品を仕上げていけばいいんだけど、文章の“美味さ”のせいで驕りが出てきたのか?
とにかく予定調和でつまらなくなってしまったなぁ。

あと、小説を載せているサイトでオーストラリア取材旅行を楽しまれたとありましたが、なんとなくガッカリさせられたね。

次も買うだろうけど、まとめて古本屋に売りに行くと思う。
コメント 19人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書
自分も含め、この小説には周りの若い子も大好きな子がたくさんいます。
ただ、お願いですから、最初の幸福感を味わえる物語のままで終わらせてほしいです。
現実にはたくさんシビアなことがたくさんあります。
それは、ほかの小説でかけること。
本当に恐れているのは村山さんの他の小説のようなエグイ展開だけは止めてほしい。
本当に辛いことやシビアなことを乗り越えてきた人ならばこそ優しい物語をかけると思います。
人の聞いた話やただ自分が思い込んでだけのシビアな考えでいままでの優しい物語を壊すことになるならば、本当に軽蔑します。
このようなことは、本当に書きたくないのだけど、どうしても作者さんには、今の展開の物語をを描けるほどの経験も心の成熟は感じられません。
年を重ねれば人は必ず経験豊富な人になるとは限りません。逆に年をかさに傲慢に思い上がる人もたくさんいます。
もちろん、年を重ねてきた素晴らしい人はたくさんいます。
この作品に関してだけにいえば、最初の作風の優しい村西先生でいてくれることを願っています。

作品は作者のもの!でも、長く続けば皆のものと思っています。
コメント 20人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



フィードバック