通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
おいしいコーヒーのいれ方 (7) 坂の途中 (集英... がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: ◆◆◆カバーに若干の使用感がありますが、きれいな状態です。迅速・丁寧な発送を心がけております。【毎日発送】
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

おいしいコーヒーのいれ方 (7) 坂の途中 (集英社文庫) 文庫 – 2005/6/17

5つ星のうち 4.4 14件のカスタマーレビュー

その他(3)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 432
¥ 432 ¥ 1

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • おいしいコーヒーのいれ方 (7) 坂の途中 (集英社文庫)
  • +
  • おいしいコーヒーのいれ方 (8) 優しい秘密 (集英社文庫)
  • +
  • おいしいコーヒーのいれ方 (6) 遠い背中 (集英社文庫)
総額: ¥1,285
ポイントの合計: 39pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

恋人なのにもどかしい…ピュア・ラブストーリー!
花村の家を出て、一人暮らしを始めた勝利。せっかくかれんと二人きりでいられる部屋を確保したというのに、またもやトラブルが…。その上、かれんはなにやら秘密をかかえている。恋の行方は!?

内容(「BOOK」データベースより)

一人で部屋を借りさえすればいつだって好きなときに彼女と二人きりになれるとばかり思っていた―なのに、思うようにはいかない勝利の一人暮らし。バイト先の「風見鶏」では失敗を重ねるし、勝利への思いを断ち切れずに苦しむ星野りつ子が気にかかる。何よりかんじんの「かれん」が離れていこうとしている…。波乱含みのシリーズ7弾には星野りつ子の独白を収録。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 文庫: 214ページ
  • 出版社: 集英社 (2005/6/17)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4087478270
  • ISBN-13: 978-4087478273
  • 発売日: 2005/6/17
  • 梱包サイズ: 15 x 10.6 x 1 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.4 14件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 195,792位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.4
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本(ソフトカバー)
沖縄で塾講師をしています。担当している高校生のうち3名が読みふけっていたので、「何がそんなにおもしろいわけ?」と読みはじめた「キスまでの距離」。ずっとずっと昔に置いて来てしまった「せつなさ」「こだわり」「わだかまり」がここにあり、一気に7巻まで読み進めました。やっぱり、人間は一生、誰かを愛してなきゃ、生きている価値がないですよね。と仕事オンリーに勤しむ毎日を猛反省しています。村山由佳さんは、荒井由実とか柴門ふみに絶対にまけないぐらい「若者研究」に力を入れていると見ました。何を学ぶと言うことはないですが、読後感がとても気持ちのいい「恋愛小説」です。はい。
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 カスタマー 投稿日 2005/10/5
形式: 単行本(ソフトカバー)
恋人とのすれ違いや仕事の失敗などで悶々とした日々を送る勝利。
「うわ~こういう気持ちわかるわ~」という感覚が嵐のように心を突き刺した7巻!こういう時に泣きついちゃうと、この先ずっと頭が上がらなくなるんですよね(笑)
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 カスタマー 投稿日 2003/8/15
形式: 単行本(ソフトカバー)
「待つ」ことに主眼を置いてある今回の作品。
二人の仲は進展しないし、状況が変わったわけでもない。
ただ、あの二人にこういう「待つ」時間も必要かな、と思わせる作品になっていると思う。
サイドストリー「CALLING YOU」の方が印象に残ったかな。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 たろさ 投稿日 2003/6/22
形式: 単行本(ソフトカバー)
7巻は、勝利のだめ(?)人間ぶり・嫉妬の固まりが元に戻ったと言うよりも前にもまして非道くなったような気がしてならない。
「恋をすると男というモノはこんなにも脆くなってしまう」かもしれないがそれにしてもここまで嫉妬深くなるものだろうかとP10~P168まで読んで何かが違う、どう違うかと聴かれたら答えようがないが、読み進んで行くたび違和感が膨らんでいった。
長い連載だと駄作(こういう言い方は作家の方に失礼だが)が一冊・二冊出ても仕方がないのだろうか?しかし、かれんが新しい道に進むことを話し勝利も大人の男に近づく一歩を踏み出し決めなければならないことを見つめ、相手がずるずる甘えてきたとき甘えた同情ではなく突き放す大切さ読んでいて好感が持てたし自分自身も改めなければならない。
恋というモノは難しいですね・・・。攻略本や正解が書いてある本が無いのだから・・・。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
シリーズ7作目。文庫2005/6刊。
こんなに1日1冊に近い感じで本を読んでいるのは、相当久しぶり。

若い人で、「はまる人は、はまってしまうだろうなっ!」っていう感じがします。
かつて、自分が読んだ、庄司薫シリーズみたいに。

今回のスペシャル・サイド・ストーリーは、星野りつ子。
とってもいい・・・。

著者の文庫版あとがきの「ソウルメイト(魂の親友)」、そして、この本のメイン・テーマかもしれない、<変化>と<成長>についてのこと、とても共感を覚えました。

素敵なカバー・イラストの作者、志田正重さんから志田光郷(みさと)さんの改名についても、あとがきにありました。
私もてっきり男性と思ってました。前のお名前はいったいどう読むのでしょうか?

章立ての洋楽はこれ!
 Wait For Me : Daryl Hall & John Oates
(Special Side Story)
 CALLING YOU : Jevetta Steele
(86)
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
このシリーズ7作目ですが あと少し早くストーリーを進めてほしいです
もう、じれったくてたまらないっ!!
今回の内容は薄かったから感じるのかもしれませんが いつまで続くの
かな~って感じでした
この方の本は好きでほぼ全部持っていますが このシリーズは持ってて
も終わりがまだまだのようなので 次までまてず忘れそうです
だけど 今回もま~ 楽しませて読ませていただきましたので 星4つ!
でも、この方の本にでてくる主人公の女の人はみんな いきいきしてます
よね~
このシリーズは男性が主人公なのですが読んでてこっちもじれったくて・・・
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
恋をすると盲目になる。自分の気持ちをぶつけ、自分の苦しみを分かち合いたいと思う。知らぬうちに何もかもが許される気持ちになり、相手に甘える。もたれあう。自立していないものが寄り添ってもそれは依存。
ショーリがその辛さを乗り越え、かれんへの新しい気持ちを、新しい愛しかたに気付く。それは大変なことだけど、大人への第一歩なのかもしれない。ショーリがすごく成長してきたことを実感。
いつものことながら、あっという間に読みきってしまった。青春の心の揺れ動きが伝わり暖かい気持ちになった。
本編の後にスペシャルサイドストーリーやあとがきもすごくよかった。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー