通常配送無料 詳細
残り9点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
おいしいご当地スーパーマーケット 47都道府県で... がカートに入りました
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ☆送料無料・保証付【Amazon直送につき、365日毎日発送致します】表紙と中のページに軽度のダメージがありますが、比較的に見た目キレイで書込もなく良好です。十分な検品をしてから出荷をしていますが、まれにチェック漏れによる書込や欠品がある場合がございます。その際はご連絡頂ければ対応を致しますので、ご連絡をください。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

おいしいご当地スーパーマーケット 47都道府県で出会ったひとめボレ食品さん 単行本(ソフトカバー) – 2013/3/1

5つ星のうち 3.4 17件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
単行本(ソフトカバー)
"もう一度試してください。"
¥ 1,728
¥ 1,728 ¥ 1,042

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • おいしいご当地スーパーマーケット  47都道府県で出会ったひとめボレ食品さん
  • +
  • 日本全国ご当地スーパー 掘り出しの逸品
  • +
  • 地元スーパーのおいしいもの、旅をしながら見つけてきました。47都道府県!
総額: ¥4,860
ポイントの合計: 147pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

立体造形家であり雑貨コレクターでもある森井ユカが、47都道府県のスーパーを巡り、ルックスに惹かれて思わずカゴに入れちゃった地元の食品&雑貨、約1000点を紹介。デザインの目利きである著者が全国の地場スーパーを訪ね歩き、ご当地情報を織り交ぜながら、地元の人気商品、定番商品、注目商品などを紹介します。

内容(「BOOK」データベースより)

雑貨マニアが日本一周して厳選した1015点。ルックスに惹かれて、おもわずカゴに入れちゃった地元の味。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 192ページ
  • 出版社: ダイヤモンド社 (2013/3/1)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4478043949
  • ISBN-13: 978-4478043943
  • 発売日: 2013/3/1
  • 商品パッケージの寸法: 20.8 x 14.8 x 2.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.4 17件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 23,261位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本(ソフトカバー)
森井ユカ氏は基本的に海外にしか興味が無いのかなと(もちろん日本がネタの著書もありますが)思ってたんですが、ついにやってくれました〜。
もう、ためいきしかでません・・・
ユカさんが欧米あたりにしか興味が無いと勘違いしてたときは、その著書に海外の素敵なデザインのラインナップを見て「そうだよなあこんなにイイ感じのモノは日本に無いもんなあ。やっぱりデザインは向こうさんだよなあ…」
なんて思ってた自分を恥じた!
なんとラブリーで、独特で、あったかくて、やさしい、日本のデザイン。。。
神楽と切り紙とかキャラ弁とか、なんでもかわいくしようとする、特異な国民性がご当地産のいろ〜んな食品に反映されている。
なぞの郷愁めいたものが胸のあたりに渦巻いて、少し目頭が熱くなりました。
自分の生まれ育った土壌のことをなんとなく「大切にしたいな」というキモチになって、読後、誰かに優しくしようと思いました。

あと、単純に、「あっこれって東京産なんだ!」果ては「国産だったんだ!」とかな新鮮な驚きや意外性にも富んでいる。

現地に出かけてるだけでも途方もないのに、買ってるし、食べてる(&飲んでる)!
巻末の記事を見ると、どうやらこの本のためにわざわざ全国に行ったらしく(展望タワーの取材でも駆けめぐ
...続きを読む ›
コメント 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
森井ユカさんといえば、「スーパーマーケットマニア」シリーズ。

森井さんが、世界各国のスーパーマーケットから選び抜いた品物が、
綺麗な写真と、独特な語り口で解説されていました。
四角いツヤツヤした本のページを、何度めくったかわかりません。

今回は、日本のスーパーマーケットマニア。
47都道府県、全て網羅されています。
誰でも、故郷はあるもの。
自分の知っている品物、興味のある品物が、必ずどこかのページにあると思います。

前半はカラー写真で、県別の品物紹介。少し古風なお菓子や食材が満載です。

後半は、県別コラム。
旅の途中で起こった出来事、県民の特性が、ぎっしりと綴られています。
一県に一人のゲストも、広い職種にわたっていました。
公認サンタクロースであるパラダイス山元さんや、
おじゃる丸などの大地アニメ監督などがコメント。
愛が満載な高知県や、自嘲気味な奈良県のコメントに、笑わせてもらいました。

長くて面積の広い県や、湖のある県など、
県民性が分割している様子や、
張り合っている様子が面白かったです。
外からは、なかなかわからないこだわりや食べ方が
...続きを読む ›
コメント 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
 百貨店の「○○県物産展」ではまず、おめにかからない商品ばかりです。なぜなら、1個当たりの価格が低く、かつ利幅が少ないから。薄利多売こそが地域に根差している商品の証ではないでしょうか。そんな商品(食品がメイン)を各都道府県を渡り歩き集めたもの。
 
 掲載商品はカラー写真なのでユニークな商品名やパッケージデザイン、ニヤリとさせられるキャッチコピーを眺めるのも一興。ユニークなものを数点書きたいが、商品名なので自重しなくてはならないのが無念。
 本書よりも数か月早く同種の本が出版され購入したが、商品は多く掲載されていたのだが、47都道府県がすべて網羅されていなかったので、データとしてみれば本書と2冊あれば最強か。 後半の各都道府県別各個のの解説や、出身者によるコラムも秀逸。

 しかし筆者は、スーパーを出た後「食べてみたい」誘惑をどう振り切ったのだろうか? そのあたりのことや、掲載に漏れた商品にもスポットを当ててもらうためにも、
「望む! 続編!!」。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 milk 投稿日 2015/6/20
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
もっとご当地色の強い、ここでしか買えない!というようなものを紹介してくれるのかと思っていたのですが、ただその地方で作っているだけで、今ではどこでも手に入るものの紹介ばかりでがっかりしました。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
この本を紹介する記事を読んで(え、私と同じ人がいる!)とで即ポチ買いした。
私はドライブが趣味で、旅行へ行った道すがら地元のスーパーマーケットに立ち寄るのが趣味というか、条件反射というか、抑えがたい衝動の癖をもっていたから、この本は同士を見つけた感があった。
本は大きく分けて二つ、前編が各県20品前後の地元の食品を写真で紹介し、後半は各県を回った時などのレポやそのご当地出身(クリエイティブ系のお仕事をしている人が多い)からのカミングアウト(笑)も。
写真をみるとよく47都道府県回って集めたよな〜、と感心することは間違いない。
(まだまだ、)と辛口のコメントもあるが、47都道府県であり、十分日本全国の郷土色は出していると思う。
著者も述べているが、県と括ってはいるが地方の文化はいまだに幕藩体制の区割りが残っているので、一つの県で二つ三つの違う地域性があるのは当然となり、真摯に物事を見つめる方には手落ちがあるように感じるかもしれないが、それらを満足させるためには47都道府県一冊ではなく、各都道府県47冊刊行しなければいけないでしょう。
またそれは無理なので、この本を読んだ人は自分の住む県、もしくは隣県の「ご当地スーパーマーケット県版」をパソコンで作ってみたらきっと楽しいと思うし、‘ご当地もの’は今後減少するしかないと思うので、
...続きを読む ›
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー