通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
([え]2-9)怪奇四十面相 江戸川乱歩・少年探偵... がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 1968年。※通常24時間以内に発送可能です。■古書になりますので、経年の痛み劣化がございます。■万が一品質に不備があった場合は返金対応。■午後4時までのご注文は通常当日出荷。■防水梱包です。■決済は、クレジットカード、コンビニ決済・ATM・ネットバンキング・Edy払いがご利用可能です。y4173_
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

([え]2-9)怪奇四十面相 江戸川乱歩・少年探偵9 (ポプラ文庫クラシック) 文庫 – 2009/3/5

5つ星のうち 3.5 4件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 562
¥ 562 ¥ 128

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • ([え]2-9)怪奇四十面相 江戸川乱歩・少年探偵9 (ポプラ文庫クラシック)
  • +
  • ([え]2-10)宇宙怪人 江戸川乱歩・少年探偵10 (ポプラ文庫クラシック)
  • +
  • ([え]2-8)透明怪人 江戸川乱歩・少年探偵8 (ポプラ文庫クラシック)
総額: ¥1,686
ポイントの合計: 42pt (2%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

都内の拘置所に収容されていた怪人二十面相から新聞社に手紙が届いた。『「四十面相」と改名し、新事業「黄金どくろの秘密」に乗り出す』と。世間は大騒ぎになり、拘置所長も警戒を強める。「黄金どくろ」とは何か? 小林少年がその謎に挑む! 「大金塊」に並ぶ暗号解読ミステリの快作!
【巻末エッセイ/成井豊】

内容(「BOOK」データベースより)

都内の拘置所に収容されていた怪人二十面相から新聞社に手紙が届いた。『「四十面相」と改名し、新事業「黄金どくろの秘密」に乗り出す』と。世間は大騒ぎになり、拘置所長も警戒を強める。「黄金どくろ」とは何か?小林少年がその謎に挑む!「大金塊」に並ぶ暗号解読ミステリの快作。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 文庫: 225ページ
  • 出版社: ポプラ社 (2009/3/5)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4591108724
  • ISBN-13: 978-4591108727
  • 発売日: 2009/3/5
  • 商品パッケージの寸法: 15.2 x 10.8 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.5 4件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 345,154位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.5
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 ともぱぱ 殿堂入りレビュアートップ500レビュアーVINE メンバー 投稿日 2011/6/28
形式: 文庫
ポプラ文庫クラシックは昔小学校か中学校の図書室で夢中になって読んだ単行本の記憶をまざまざとよみがえらせてくれる。

日本を代表するのが二十面相対明智小五郎・小林少年で、フランスを代表するのがアルセーヌ・ルバン。で、私の感想はルパン・シリーズの方が圧倒的に面白いということだ。理由は簡単。二十面相が弱すぎるのだ。

この怪奇四十面相、二十面相がもっと変装できるということで四十面相に名前を変えるのだが、こけおどしにすぎず、手ごたえのなさは相変わらず。

でも、その四十面相が弱すぎることもまぎれもない少年の日の記憶の一部。やはり懐かしい。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫 Amazonで購入
柳瀬さんの描いた少年探偵団シリーズの絵が好きだったし、
文章もあまり改変されていないので買って後悔はしていません。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 志村真幸 トップ1000レビュアーVINE メンバー 投稿日 2009/11/30
形式: 文庫
 ポプラ社が大人向けに出し始めた「ポプラ文庫クラシック」の一冊。
 本書は、もともと昭和39年にポプラ社から出たもの。
 粗製濫造の印象が強い「少年探偵団」シリーズだが、本書は並レベルの出来。怪人二十面相が「おれは20どころじゃない。40もの顔を持つのだ」と言って改名するのだが、そのとおり、怪人四〇面相と小林少年と明智探偵が、変装と機知を働かせながら対決する物語になっている。いま読むとあまりのご都合主義にうんざりするが、子供心には楽しいのかも。
 挿絵などはきちんと収録されており、子どもの頃に読んだ記憶と摺り合わせながら楽しみたい人にはおすすめ。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 Amazon Customer VINE メンバー 投稿日 2009/7/21
形式: 文庫
ポプラ社の文庫化もこれで9冊目。明智小五郎の活躍というより、今回は小林少年の独壇場。
暗号解読ものだけど、ちょっと「黄金虫」には比べられないぐらいのレベル。
しかし、二十面相(今作から四十面相)って頭がいいのに、毎回同じ失敗を繰り返すのはなぜか。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


フィードバック