通常配送無料 詳細
残り5点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
([え]2-17)悪魔人形 江戸川乱歩・少年探偵1... がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
発売元 ネットオフ
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 【購入後48時間以内に弊社より発送】中古品のため使用感はありますが、綺麗なものを販売しております。※カバー・中身(書き込み・線引きなし)ともに良好です。万が一、品質不備があった場合は返金対応。弊社Webサイトでも販売しているため在庫切れになった場合はキャンセル扱いとなります。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

([え]2-17)悪魔人形 江戸川乱歩・少年探偵17 (ポプラ文庫) 文庫 – 2009/7/5

5つ星のうち 4.5 2件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 562
¥ 562 ¥ 207

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • ([え]2-17)悪魔人形 江戸川乱歩・少年探偵17 (ポプラ文庫)
  • +
  • ([え]2-18)奇面城の秘密 江戸川乱歩・少年探偵18 (ポプラ文庫クラシック)
  • +
  • ([え]2-19)夜光人間 江戸川乱歩・少年探偵19 (ポプラ文庫)
総額: ¥1,728
ポイントの合計: 54pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

ふたりの少女・ルミとミドリは公園で不思議な老人と男の子に出会う。男の子は、精巧に作られた腹話術の人形だった。すっかり人形に魅せられたルミは、ミドリの止めるのも聞かず、老人の家へついていってしまう。ルミがそこで見た恐ろしいものとは・・・。
【解説マンガ/松苗あけみ】

内容(「BOOK」データベースより)

ふたりの少女・ルミとミドリは公園で不思議な老人と男の子に出会う。男の子は、精巧に作られた腹話術の人形だった。すっかり人形に魅せられたルミは、ミドリの止めるのも聞かず、老人の家へついていってしまう。ルミがそこで見た恐ろしいものとは…。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 文庫: 219ページ
  • 出版社: ポプラ社 (2009/7/5)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4591110567
  • ISBN-13: 978-4591110560
  • 発売日: 2009/7/5
  • 商品パッケージの寸法: 15.4 x 10.2 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5 2件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 475,111位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.5
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 文庫
ポプラ文庫から出ている、昔懐かしい装丁の少年探偵団シリーズも早、17冊目。
今回は、そのシリーズの中でも、人間そっくりの人形という乱歩らしい、少年向けらしからぬ耽美な作品だ。

自分も小学生の時に読んだはずだけど、このエロチックな人形のこと、どう感じて読んだんだろう。まったく記憶がないな。
今読むと、人形というものの不思議な存在にに魅かれる気持ちがよく分かる。
特に、誘拐された少女が人形にされようとしている別の少女と交わす会話など、背筋がゾクゾクするぐらい。乱歩の変態趣味満載だ。
ストーリーはともかく、乱歩の世界を垣間見るにはいい作品だ。
1 コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫 Amazonで購入
少年時代に読んだ単行本そのままの表紙や挿絵が使われたこのポプラ社の江戸川乱歩復刻文庫シリーズは、
僕らの世代にとって本当に懐かしく、刊行以来、月一冊のペースで読んでいます。
この「悪魔人形」は少年時代に読んだことのなかった作品でしたので、懐かしさよりむしろ新鮮さを感じました。

しかし結論から独断的に言ってしまって申し訳ないのですが、ストーリーは「ひどい」の一言。
トリックは綻びだらけ、前半の事件と後半の解決がうまく結びつきません。
二十面相の性格も他の作品と全く違い、身勝手で残忍(殺人すら厭わない)、
そしてちっとも切れ者らしさを見せてくれない間抜けぶりです。
明智探偵も申し訳程度に登場する程度ですし、もしかしたら二十面相シリーズとは別に発表するつもりだった作品を、
無理やり被せてきたのかな、という感すら受けました。

と言って、別に私が乱歩に失望したわけではありませんでした。
永遠の美の夢を語る人形と少女のエロティックな描写は、
少年向けのシリーズの中では封印された乱歩のフェティシズムの顕現です。
小林少年の代わりにマユミさんが活躍する点なども、一連のシリーズの中では異色です。
執筆当時どのような事情があったのかは分かりませんが、
...続きを読む ›
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


フィードバック