¥ 1,296
通常配送無料 詳細
残り2点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
えんにち奇想天外 (声にだすことばえほん) がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

えんにち奇想天外 (声にだすことばえほん) 単行本 – 2004/6

5つ星のうち 4.4 9件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,296
¥ 1,296 ¥ 1

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • えんにち奇想天外 (声にだすことばえほん)
  • +
  • おっと合点承知之助 (声にだすことばえほん)
  • +
  • 馬の耳に念仏 (声にだすことばえほん)
総額: ¥3,888
ポイントの合計: 117pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容(「MARC」データベースより)

おじいちゃんと子どもたちが縁日に出かけて、「五臓六腑にしみるねー」「電光石火のはやわざ」などの会話を繰り広げる四字熟語絵本。巻末に絵本で使用された四字熟語の解説も掲載する。


登録情報

  • 単行本
  • 出版社: ほるぷ出版 (2004/06)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4593560462
  • ISBN-13: 978-4593560462
  • 発売日: 2004/06
  • 商品パッケージの寸法: 21.2 x 21 x 1.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.4 9件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 188,587位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.4
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
おっと合点承知之助の続編です。前作の雰囲気をそのままに
ストーリーの中に四文字熟語がちりばめられています。
あとがきにもありますが、「四文字熟語というのは実に楽しい会話の技だ。漢字で書くと難しいのに、話をするときに組み込んでみると、以外にワクワクするおもしろさがある。」
まさにワクワクする作品でした。
絵も、えんにちのにぎやかな様子が細かく書き込まれていて、
見ているだけでもワクワクです。
文中に出てきた四文字熟語は、最後のほうに解説が出ているのも
とっても親切です。
コメント 24人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
この本は、「えんにち」を題材にして四字熟語をいたる所にちりばめて
いる構成になっています。ストーリー的にも楽しめますし、ひとつひと
つの四字熟語も結構たのしめます。
個人的に面白かったのが、子供がラムネを飲んでいて「五臓六腑に
しみるねー」という発言があって「こんな子供いるのかな~」とか
言いながら結構楽しめました。
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
「まだ漢字も知らない6歳の子に、四字熟語って無謀かしら」と思いながらも、縁日という子供がわくわくするスチュエーションと、つちださんの絵の雰囲気が気に入って買いました。
しかし、反応はまさに奇想天外!、ほとんど四字熟語でしか会話が成り立っていないのに、何と話の流れの中で理解というか体感していました。堅苦しさがないのがいい様で、子供にとっては普通の絵本と同じなのです。
今では、「ママ、それって言語道断!」などと使っています。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
子供(5歳)は、まだ漢字読めませんが、この絵本で四字熟語を覚えました。
「おっと合点承知之助」に続いて、変わった言葉を楽しんでいる様子です。

絵本の内容から、四字熟語の意味をなんとなく理解してるようです。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
 以前公文の四字熟語カードは何回もやったことがあります。でも4歳頃だとすぐ忘れるんですよね。またカードで復習というのもマンネリだなーと思っていたところにこの本を見つけました。ちょっと無理がある使い方もあるなーと思いましたが、5歳の子の反応は「読んで」とリクエストがあることから良いみたい。それに5歳の子から自然に四字熟語も出るようになり、使用効果もあった模様です。その2点がクリアできたので星5つと判断しました。 
 これから夏祭りのシーズンだから子供と復習しながら露店を楽しんで見たいと思っております。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

関連商品を探す