中古品
¥ 1
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 《24時間以内に発送致します》漫画喫茶、レンタル落ち商品ではございません。中古商品ですので、細かい傷や焼け、汚れ等がある場合がございますが、問題なく読んで頂けます。すべて、消毒清掃・小口研磨をして発送致します。また、領収書をご要望の方は商品注文後、お取引連絡にて、ご連絡お願いします。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

えむえむっ! (MF文庫J) 文庫 – 2007/2

5つ星のうち 4.3 19件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 1
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

とある事件をきっかけに、女性にあんなことやこんなことをされると気持ち良くなってしまうという困った体質に目覚めてしまった砂戸太郎。このままでは普通の恋なんてできるはずがない!この体質を治し、そして愛しの“シホリ姫”に告白するため「生徒たちの願いを叶えてくれる」という第二ボランティア部を訪れた太郎だったが、そこにいたのは自称・神を名乗る激しく勘違いな美少女・石動美緒と、太郎が目覚めるきっかけとなった忌まわしき存在、結野嵐子だった―。女の子たちから次々に放たれる快楽の罠!がんばれ太郎!そこで喜んじゃダメなんだ。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

松野/秋鳴
兵庫県の川西市出身。第一回MF文庫Jライトノベル新人賞優秀賞を受賞してデビュー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


登録情報

  • 文庫: 325ページ
  • 出版社: メディアファクトリー (2007/02)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4840117772
  • ISBN-13: 978-4840117777
  • 発売日: 2007/02
  • 商品パッケージの寸法: 14.6 x 10.6 x 2.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.3 19件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 813,585位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 文庫
「も、もっとぶってくださぁぁあい!」
中学のとき、女の子にいきなりビンタされた俺は、それ以来ドMに目覚めてしまっていたのである。
しかし、高校に入り、初恋の人に近づくためには異常なまでのM体質を直さなければ!と友人に紹介された「第二ボランティア部」に助けを求めにいくのだが、そこにはS気質たっぷりな先輩と、俺をドMに目覚めさせたあいつがいたのである…。

というお話。
まずもってキャラの設定がすごすぎw
ドMな主人公って設定は初めてです。先輩に殴られたりなじられたり、罵声を浴びせられるたびに、主人公のセリフに「ハァハァ」が混じってきます。
主人公きめぇえええwwwwwwwwww

そして、脇を固めるキャラも普通のキャラがいません。親友キャラも、まじめかと思ったら○○だし、異常なまでの溺愛っぷりを発揮するお姉さんとお母さんには笑わせてもらいました。
朝起きたらお姉ちゃんが隣で寝てるとか、次の日にはお母さんが寝てるとか、どんだけですかw

最後のオチもまぁ妥当でしょう。
笑わせてもらったので星5個です。

ただ、カバーを取っても「えむえむっ!」ってゴシック体で書いてあるので、電車内で読むのはなかなか辛い?w

難しいこと
...続きを読む ›
コメント 30人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
この物語の主人公は完全無欠に変態です。こんな変態主人公、そうそういません。
女性、女の子、果ては小さな女の子にすらM属性が発動するつわものです。
周りの人達に変態に誤解されているわけでも、誤解させているわけでもなく、笑えるほどの真性ドMです。

主人公は変態で、この作品を簡潔に表すなら「変態主人公のギャグノベル」です。
ですが、この作品の魅力は彼が変態であっても、人として本質を見ることのできる人間であることだと感じます。
この作品がただのひとり善がりな変態主人公の物語なら最後まで読もうなんて思いませんでしたが、親友のため、ひとりの女の子のために、彼がとった行動をみるとそれだけでほっとするような気になれます。
まさか変態ギャグノベルで、ある意味で王道の展開を清々しく読めるのもなんだか変な気分です。
でもだからこそ、この作品は読んでみる価値はあると思います。

変態というフレーズで敬遠している人も、読んでみると受け入れられる部分はあるはずです。
コメント 18人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
くらいに面白いです。この小説、出てくる人物まともな人間は誰一人としていません。

唯一友達の辰吉はまともかな?と思ったらコイツもとんでもないヤツでした^^;

この方の小説は初めて読んでみたのですが、結構上手いですね。ちゃんと後先考えて

書いてあるように見受けられます。

ただ、このネタはどうかと。正直笑いを通り越して引いてしまう場面もありましたし。

賛否両論あるかとは思いますが、僕は楽しめましたね。

でも、オススメできるかと言えば、どうかな?気になる方はメディアファクトリーのHPで

さわりが読めますのでご自身で判断して下さい。(笑)
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
『えむえむっ!』です。
コメディー系現代学園もの、特殊能力などは無し(Mは特殊能力ではないはず)、という設定です。
ヘタレ男主人公太郎が、強気ヒロインに散々罵倒されてドツキ回される、という超ありがち路線ではありますが、主人公をMという設定にまで開き直ったのが良かったところです。
登場するキャラが、それぞれに性質を抱えていて、それがお互いに上手く絡み合ってストーリーを展開させているため、無駄なくすっきりしていつつ、楽しめるものでした。
各キャラに、人間ドラマとしてちゃんと見せ場があって、苛烈な先輩もいい人の姿を見せたりと、MF文庫Jらしい萌え狙いも上手く機能しているかと感じます。

最後に出てくる悪役がいかにもな安っぽさだったり、途中の伏線が分かり易かったりといった、文句をつけようと思えばつけることのできる箇所も多々あったような気もしますが、ライトノベルとして、単純に気楽に読んで楽しめたので、欠点は気になりませんでした。
イラストも美麗。特に秀逸なのが表紙と口絵カラーの1枚目でしょうか。
帯がかかった状態だと、石動先輩と嵐子のヒロイン二人は見えるけど主人公が隠れる、という。

この巻で出てきた伏線は惜しみなくきっちり使ってしまったのですが、続編も出ていますので、どういうふうにこの後を展開させているのか気になるところでもあります。
本書の中だけで何回「はぁはぁ」言ったのやら。評価は★5です。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー