通常配送無料 詳細
残り2点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
えがおの宝物 進行する病気の娘が教えてくれた「人生... がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ◆◆◆カバーに使用感があります。他は問題ありません。迅速・丁寧な発送を心がけております。【毎日発送】
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

えがおの宝物 進行する病気の娘が教えてくれた「人生で一番大切なこと」 単行本(ソフトカバー) – 2015/8/18

5つ星のうち 5.0 2件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本(ソフトカバー), 2015/8/18
"もう一度試してください。"
¥ 1,620
¥ 1,620 ¥ 200

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


この商品を見た後に買っているのは?

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



Amazonランキング大賞2017上半期 本
やせるおかずの柳澤英子さん、白石麻衣さん、にしのあきひろさん、諫山創さんからの受賞コメント付き 和書総合ランキングTOP20へ

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

10代で亡くなることもある難病「福山型先天性筋ジストロフィー」を患う少女と家族が紡ぐ、幸せに生きるヒント。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

加藤/さくら
親業インストラクター。心理カウンセラー。「Mom time to live your life 81」主宰。英会話スクールで営業、クライアントケア、エリアマネージャーを務めたのち、日本メンタルヘルス協会公認心理カウンセラーを取得。2007年、結婚、長女出産、2010年に次女出産後、親業訓練協会認定インストラクターになる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 255ページ
  • 出版社: 光文社 (2015/8/18)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4334978355
  • ISBN-13: 978-4334978358
  • 発売日: 2015/8/18
  • 梱包サイズ: 19 x 12.8 x 1.5 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 2件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 321,043位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
2
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
両方のカスタマーレビューを表示
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

Amazonで購入
本の概要は書名や「商品の説明」に書いてある通りである。著者は「書くのは苦手」と書いているが、そのことが逆に、現実に起こったことや、その時に著者や周辺の人たちが考えたことを、生き生きと伝える要因になっているように思う。他のレビューでも書かれていたが、夫婦やカップルをはじめとして、人生や家族関係に悩む多くの人たちが、それぞれの立場で感じることが多い本ではないだろうか。個人的には、著者が「お医者さんになって娘の病気を治してあげたいが、冷静になって考えるとそれは不可能だった」と気づく場面が印象に残っている。そこから、著者は現実的に自分ができることを模索し、行動に移していく。その内容については、ぜひ本書を読んでみてほしい。最後になるが、表紙の写真は本書の内容を端的に表現していて、とても素晴らしいと思った。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
加藤さくらさんファミリーの生き方に共感し、そしてたくさんの勇気をもらっています。
真心ちゃんの病気がわかってからの苦悩の中から、「えがお」の輝きを見つめて、そして
自分らしく生きること、そこを丁寧に実践していく彼女の姿は、今いろいろな問題で悩んでいたり
戸惑っている人に勇気をたくさん与えてくれます。
最初の方に彼女自身が書いてある「泣かせる本ではない」というメッセージをとても
強く感じます。ただ、涙しちゃう場面はいっぱいです。とても思いをしっかりと感じるメッセージがいっぱいだから。
ぜひぜひ、子育て中の方や特にこれから子どもを授かりたい方にも読んでいただきたいです。
子どもの病気が原因でお互いを責めあって別れるご夫婦が何人もいると聞いたことがありました。
きっと、加藤家のように夫婦でのコミュニケーションを意識できたら、また違っていたのかも…と感じたりしました。
また、家族の問題が取り上げられる昨今、この本から家族の大切さを改めて感じることができる素晴らしい本だと思っています。
きっと 課題図書になるんではないかな。と思います。子ども達にもぜひ読んでほしい本です。
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

関連商品を探す