中古品
¥ 1
+ ¥ 248 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ★全体的に少々汚れ・ヤケ、ありますが、読むのに支障ありません。アゾン専用商品です。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

うるさい日本の私 (新潮文庫) 文庫 – 1999/11

5つ星のうち 4.0 37件のカスタマーレビュー

その他(5)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
Kindle版
単行本 ¥ 1,836 ¥ 49
文庫 ¥ 821 ¥ 1,500
文庫, 1999/11
¥ 1
click to open popover


Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。


商品の説明

内容紹介

バスや電車の中、駅や観光地、デパートから不用品回収車まで、日本中いたるところで“おせっかい放送”が聞こえてくる。「戦う哲学者」が孤軍奮闘、静かな街を求めて「音漬け社会」に異議を申し立てた話題の書。 --このテキストは、絶版本またはこのタイトルには設定されていない版型に関連付けられています。

内容(「BOOK」データベースより)

バス・電車、デパートから駅の構内、物干し竿の宣伝まで、けたたましくスピーカーががなりたてる、この日本―。いたるところ騒音だらけ。我慢できない著者は、その“製造元”に抗議に出かけ徹底的に議論する。が、空しい戦いから浮かび上がったのは、他人への押しつけがましい“優しさ”を期待する日本人の姿だった。日本社会の問題点を意外な角度からえぐる、「戦う大学教授」の怪著。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 文庫: 256ページ
  • 出版社: 新潮社 (1999/11)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4101467218
  • ISBN-13: 978-4101467214
  • 発売日: 1999/11
  • 梱包サイズ: 15 x 10.6 x 1.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 37件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 739,345位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

2014年1月20日
形式: 文庫|Amazonで購入
8人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告
2013年8月13日
形式: 文庫|Amazonで購入
10人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告
2017年11月14日
形式: 文庫|Amazonで購入
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告
2011年1月16日
形式: 文庫|Amazonで購入
9人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告
2005年11月27日
形式: 文庫|Amazonで購入
37人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告
2013年8月1日
形式: 文庫|Amazonで購入
3人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告
2004年6月15日
形式: 文庫|Amazonで購入
90人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告
2007年10月12日
形式: 文庫|Amazonで購入
7人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告

最近のカスタマーレビュー