¥ 885
通常配送無料 詳細
残り12点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
うらら迷路帖 (4) (まんがタイムKRコミックス... がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

うらら迷路帖 (4) (まんがタイムKRコミックス) コミックス – 2017/1/27

5つ星のうち 5.0 4件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
コミックス
"もう一度試してください。"
¥ 885
¥ 885 ¥ 609
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • うらら迷路帖 (4) (まんがタイムKRコミックス)
  • +
  • うらら迷路帖 (3) (まんがタイムKRコミックス)
  • +
  • うらら迷路帖 (2) (まんがタイムKRコミックス)
総額: ¥2,655
ポイントの合計: 84pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

2017年1月よりTBS,BS-TBS他にてTVアニメが放送の「うらら迷路帖」最新刊が発売!
苦難を乗り越え九番占への昇進を果たし、占い学校・九占塾に通い始めた棗屋組。
新しい仲間のミステリアス少女・臣と一癖ある担当教授・椿を加え、九番占の修行の毎日が続く! !
不思議な町「迷路町」を舞台に、少女たちが楽しく、可愛く、真剣に一番の占師を目指す青春物語。


登録情報

  • コミック: 120ページ
  • 出版社: 芳文社 (2017/1/27)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4832247964
  • ISBN-13: 978-4832247963
  • 発売日: 2017/1/27
  • 商品パッケージの寸法: 20.8 x 14.8 x 1.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 4件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
4
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
すべてのカスタマーレビューを見る(4)
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 金吾庄左ェ門 トップ1000レビュアーVINE メンバー 投稿日 2017/1/27
形式: コミック Amazonで購入
 九占塾での生活の始まりという事で、写真撮影やクラス委員を選んだりします。写真撮影では楽しみながらも黒い歴史を知ることもできたようです。さらに佐久もかっては占を目指していた事が判明します。クラス委員は、紺と臣の激しいバトルが展開され、椿の裁定により意外な結果が出されます。
 そしてなぜか九占塾にやってきた佐久。その頼み事(何とかは犬も食わないという類)に応える為に椿が先生らしいというか占らしいところを見せてくれます。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
アニメを見て既刊のものはすべて購入しました。
絵がとても綺麗!キャラが可愛いしゆりゆりしててもうご馳走様です!それからこの独特な世界観。そして漂う和の雰囲気。大好物です!
最初はきららだしほのぼのして可愛いだけのかな、と思っていたんですが、ストーリー(?)もとても興味深い。ちやのお母さんって何者?とかちやの占いって?とか謎がいっぱい。三巻で登場したあの子が探している人も気になりますね。この手の漫画にしてはとても先が気になります。
もちろん、癒しという面でもいいですね。棗屋の仲間を中心に見られる友情とかもう、ニヤけます。知り合いに見られたら引かれるだろうなというレベルで。
総評。世界観、設定、キャラ、絵、癒し、ストーリー(四コマ漫画の中では)。どれをとっても高水準だと思います。しかし、ギャグ要素というかオチ(?)は時々面白いものもあるけど微妙なものもあった。それを差し引いても俺的にこの作品は高評価です!
あ、作者の画集とか欲しいです。買います!
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
登場人物の安定の可愛さと一コマ一コマの妥協なき書き込みが素晴らしすぎます!早く続きが読みたい!
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
今巻も一気に読めました

まだまだ頼りないうららたちが成長していく、それを見守っていく感じですね
一匹臣がどんどん、棗屋組になじんでいくところは微笑ましいです
ノノの新しいステージ、紺の負けず嫌い、小梅の重い○○ そして、くろう占いにこだわる千矢

学校に舞台を移しても基本はほのぼの
その合間に物語の深みにも踏み込んでいきます
若いうららの成長と共に、謎が明かされていくことも楽しみましょう
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告