通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
数量:1
うみねこのなく頃に Episode2:Turn o... がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: ◆◆◆カバーに若干の使用感がありますが、きれいな状態です。迅速・丁寧な発送を心がけております。【毎日発送】
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

うみねこのなく頃に Episode2:Turn of the golden witch 1 (Gファンタジーコミックス) コミック – 2009/6/22

5つ星のうち 4.5 6件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
コミック
"もう一度試してください。"
¥ 607
¥ 607 ¥ 1

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • うみねこのなく頃に Episode2:Turn of the golden witch 1 (Gファンタジーコミックス)
  • +
  • うみねこのなく頃に Episode2:Turn of the golden witch 2 (Gファンタジーコミックス)
  • +
  • うみねこのなく頃に Episode2:Turn of the golden witch 3 (Gファンタジーコミックス)
総額: ¥1,831
ポイントの合計: 40pt (2%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazonランキング大賞 2016上半期】入賞発表!
和書総合は『おやすみ、ロジャー 魔法のぐっすり絵本』 が堂々の1位。 和書総合ランキングへ

商品の説明

『ひぐらしのなく頃に 祟殺し編』コミック版にて竜騎士07氏の世界観を損なわず描ききった鈴木次郎が、再び07thExpansion作品に挑む!連続殺人幻想『うみねこのなく頃に』第二章--黄金の魔女ベアトリーチェの前に膝まづくがよい!


登録情報

  • コミック: 170ページ
  • 出版社: スクウェア・エニックス (2009/6/22)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4757525907
  • ISBN-13: 978-4757525900
  • 発売日: 2009/6/22
  • 商品パッケージの寸法: 18.2 x 13 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5 6件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.5
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: コミック
大富豪・右代宮家で人以下の存在「家具」と呼ばれる少女・紗音は許されない恋をした。
苦しみ嘆く彼女の前に黄金の魔女ベアトリーチェが現れ、
「お前の望みを叶えてやる」と言う―。
幻ではない。同じ「家具」の少年、嘉音にも確かに「視えて」いる。
このままでは自分の想いは叶わない。
このままでは自分は一生家具のまま。
嫌だ。私は「人間」になりたい!!
そうしておぞましい物語は始まる―。

鈴木氏の描くベアトリーチェは本当に素晴らしい。
(どうも表紙で損をする傾向があるようだが。)
美しく、恐ろしく、残酷なのに愛らしい。
雷鳴の中、黄金の蝶たちを従えて現れたかと思えば、
薔薇庭園で紗音とともに紅茶を飲み、沖縄銘菓「ちんすこう」ショコラ味(笑)を食べ、
例え話を笑われて拗ねたりと、何とも魅力に溢れている。
金蔵が虜になるのもよく分かる。
ぜひ本文でベアトリーチェ様にご拝謁を賜ろう。
あなたの心に「  」があるなら―。視えるかもしれません。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
ゲームは未プレイですが、前評判が良かったのと、表紙に惹かれて買いました。
全くゲームを知らなくても楽しめる内容!
特にベアトリーチェの表情が堪らない。
鈍感な私には謎を解くのは無理そうですが、魔女に屈服させられないで最後まで
ついていきたいものです。
ゲームもやってみたい、と思えるくらいに楽しめました、
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
原作EP3までプレイ済みです。
ひぐらし祟り殺し篇にて作画を担当された鈴木次郎さんのコミカライズということを聞き、
「待ってました!」と思っていました。

序盤ラブコメは、絵も内容も可愛すぎる!!
まるで少女漫画を見ている気分でした…が、そこはうみねこ。
某人からの耳打ちシーンでは、ぞわりとする所が……。

祟殺しの高野さんに強烈なトラウマを植えつけて下さった(笑)鈴木さんなので、
「果たして今回はどんなトラウマを……」と楽しみにしています。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


フィードバック