うみねこのなく頃に がカートに入りました

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

うみねこのなく頃に

5つ星のうち 4.6 14件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 1,500
価格: ¥ 1,306 対象商品¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 194 (13%)
この商品の特別キャンペーン まとめ買いで5%OFF対象 1 件

残り8点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

Amazon の 志方あきこ ストア


キャンペーンおよび追加情報

  • J-POPのCDとまとめ買いで、スマホへ直接CD音楽が取込める「CDレコ」「DVDミレル」が5%OFF。詳しくはキャンペーンページをご確認ください。 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)
  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック


よく一緒に購入されている商品

  • うみねこのなく頃に
  • +
  • 片翼の鳥 TVアニメーション「うみねこのなく頃に」OPテーマ
  • +
  • 白夢の繭~Ricordando il passato
総額: ¥4,254
ポイントの合計: 26pt (1%)
選択された商品をまとめて購入

登録情報

  • CD (2008/8/29)
  • ディスク枚数: 1
  • レーベル: フロンティアワークス
  • 収録時間: 31 分
  • ASIN: B001CGHQOY
  • EAN: 4580143038109
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.6 14件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 音楽 - 27,263位 (音楽の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

曲目リスト

ディスク:1

  1. 復闊の日 ~Prologo~ (作編曲:志方あきこ/作詞:篠田朋子/ヴォーカル&コーラス:志方あきこ)
  2. うみねこのなく頃に (作編曲:志方あきこ/作詞:みとせのりこ&波乃渉 ヴォーカル&コーラス:志方あきこ)
  3. 金色の嘲笑 ~麗しの晩餐~ (作曲:ラック眼力/編曲:弘田佳孝/作詞:篠田朋子/ヴォーカル&コーラス:志方あきこ)
  4. 片恋 (作編曲:志方あきこ/作詞:波乃渉/ヴォーカル&コーラス:志方あきこ)
  5. 黒のリリアナ ~メランコリア~(インスト) (作曲:あきやまうに/編曲:吉野裕司)
  6. うみねこのなく頃に - Alternative Instrumental Suites -(インスト) (作曲:志方あきこ/編曲:吉野裕司)

商品の説明

PCゲーム「うみねこのなく頃に」主題歌CD登場!

志方あきこによる幻想的な主題曲がついにCD化!
幾重にも重なりあうコーラス・ヴォイスの圧倒的な存在感と、民族音楽を基調とした無国籍なメロディの融合により、誰も追随できない独特な世界観を持つ歌姫、志方あきこ。

多くのリスナーが惹きつけられる独自性はそのままにPCゲーム「うみねこのなく頃に」の世界観を表現した表題曲「うみねこのなく頃に」と、そのアレンジVer.を始め、ゲーム劇中曲「金色の嘲笑」「黒のリリアナ」もアレンジ収録。
アレンジャーにはTVアニメーション「狼と香辛料」BGMを手がけた吉野裕司、PS2ゲーム「シャドウハーツ」などのゲーム音楽や映画音楽を数多く手がける弘田佳孝を迎え、楽曲の新たなる一面をクリエイティブに引き出します。
志方あきこ自身による新ヴォーカル曲「片恋」は、「うみねこのなく頃に」作中のとあるエピソードをイメージして制作した楽曲。志方あきこの新たな魅力を湛えた渾身の一作です。


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.6
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: CD
初めてゲームをプレイした時から好きになった「うみねこのなく頃に」が遂に発売。
初めはOPに惹かれて買ったのですが、何度も聴くうちにどの曲も好きになってしまいました。

まず1曲めの「復闊の日〜Prologo〜」はまさにベアトリーチェ復活の歌ですね。
そしてCDで聞けば分かるように、すぐそのあとに2曲めの「うみねこのなく頃に」が立て続きに入っているので、思わず続き物かと思う程に滑らかな滑り出しになっていました。
それほどマッチしている二曲。
これは素晴らしいと感じました。
そして3曲目の「黄金の嘲笑〜麗しの晩餐〜」を聴いた時には思わずエピソード2の最後を彷彿させられました。
あの惨たらしくも麗しい晩餐会。
これはエピソード2をプレイした方ならば意味が分かる筈。
変じて四曲目の「片恋」はなんとも美しい歌ですね。
歌詞が切なすぎます。
でもそれを力強く美しく歌う志方あきこさんの透明感ある歌声にうっとりです。
5曲目の「黒のリリアナ〜メランコリア〜」は優雅で華麗、魅惑的なアレンジがなされていて、原曲とまた違った魅力を持っています。
6曲目の「うみねこのなく頃に-Alternative Instrumental Suites-」はこれまたアレンジが非常に
...続きを読む ›
コメント 26人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 kakera VINE メンバー 投稿日 2008/8/8
形式: CD
このCDには
1. 復闊の日 〜Prologo〜
2. うみねこのなく頃に
3. 金色の嘲笑 〜麗しの晩餐〜
4. 片恋
5. 黒のリリアナ 〜メランコリア〜(インスト)
6. うみねこのなく頃に - Alternative Instrumental Suites -(インスト)
が収録されています。
金色の嘲笑と黒のリリアナはゲームアレンジ、うみねこはロングVerとアレンジVerが
、更には志方あきこさんの新ヴォーカル曲片恋が収録されるのでファンにはたまらない
一枚になりそうです!
私はうみねこのテーマソング目当てですが、初収録されている片恋の透明感ある声が
とても好きになりました!早くフルで聴きたいですww
ちなみに今その全6曲をアニメイトTV視聴できます!
下記がそのURLです。
[...]
そして片恋は志方さんのインタビューで知ったんですが、志方さんが
うみねこをプレイして、とある二人の恋愛事情を見たときに浮かんだ曲のようで
「相手に想いが伝わらないもどかしさ」や「もし恋が破れてしまった時関係が壊れてしまうかも」といった恐れや葛藤を描いたそうです。具体的にどのキャラかということは
ゲーム
...続きを読む ›
コメント 38人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
今作でも従来からの作風である多重録音による壮大なコーラスと、管弦・民族楽器の光る作風だった。

オーケストレーションによるダークシンフォニーが紡ぎ出す、憎悪渦巻くメロディーのインスト曲が舞台の幕を上げる。
#2では、志方あきこ氏お得意の、悲哀に満ちた多重コーラスと民族楽器によるアップダウンの激しいメロディーが、怪奇に満ちた壮大な世界を構築している。
魔女の笑い声が響き渡る#3は、演奏陣の中でも特にピアノを強調することで不気味さを見事に表現しており、狂者達の宴をイメージさせられる。
#4は今作の中でも異彩を放っており、片思いの恋を綴った歌詞に、切なさを覚える。
そして弦楽器が光る歌劇調のインスト#5を経て、アコギがメインメロディーを奏でる12分強にも及ぶインスト#6が舞台の幕引きを報せる。

今作でも見事に志方あきこワールドに魅了される結果となった。
志方あきこ氏の声域の広さ、遠く澄み渡るような声、そして表現力の高さには毎度驚かされる。
彼女の歌声には、リスナーを楽曲の世界に巧みに惹きつける力が、確かに宿っている。
迫力と力強さがあり、それでいて繊細さも兼ね備えている……そんな不思議に歌声だ。

なぜこれほどの逸材が、マイナーレベルで燻っているのか不思議で
...続きを読む ›
コメント 18人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 wasabi 投稿日 2008/9/1
形式: CD Amazonで購入
他のレビュアーの方も絶賛しておられるように、どの曲も完成度の高い一枚です。
同人ゲーム「うみねこのなく頃に」でワンコーラスのみしか流れない表題曲は、今回新たに録り直され、歌詞も完全版となりゲームで聴いた時とはまた違った感じを受ける印象深い曲となっています。。
またインスト曲[金色の嘲笑]がボーカルヴァージョンとなっているのですが、志方さんの澄み渡る声が楽曲と上手く融け合ってその魅力を存分に引き出した佳曲となっています。歌詞も原作とシンクロした意味深なものでプレー後に聴くと感慨深いものがあります。
[黒のリリアナ]は原曲の壮大なオケから、アレンジが加えられより優美にて華麗な曲へと変化を遂げています。
収録曲はどれもうみねこの世界観を存分に堪能できる綺麗な、でも荘厳なものばかりです。
もはやベストアルバムといってもいいかも知れません。
原作ゲームを知らない方にもぜひ聴いて貰いたい逸品です。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー




フィードバック