通常配送無料 詳細
残り7点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
うまくいかないときの心理術 (PHP新書) がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
発売元 ayari24
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 稀少の古い商品のわりには、良い方です。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

うまくいかないときの心理術 (PHP新書) 新書 – 2016/4/16

5つ星のうち 4.0 5件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
新書
"もう一度試してください。"
¥ 842
¥ 515 ¥ 10

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • うまくいかないときの心理術 (PHP新書)
  • +
  • 師弟
  • +
  • 意識力 (PHP新書)
総額: ¥3,067
ポイントの合計: 95pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

自分なりに努力しているのに、もう一歩、壁を破って一流の域に達することができない。 苦手を克服できない。メンバーの力量を引き上げたいのだがうまくいかない……。このような課題を解決するために必要なのは、「人の心理を考えること」と、「自らの意識や心理状態を変えること」だ。本書でいう心理術はこの2つを目指すものである。
球界を代表する捕手であった著者自身、これまで心理術の力で多くの難局を打開してきた。 世の多くのビジネスマンのように「プレイング・マネージャー」を務め経験に基づき、自己と組織の力を引き出すためのヒントを語る。古田敦也があなたを応援します!
(内容例)●才能はあるのに、一流になれない ●質問の仕方、教え方 ●覚えなければいけないことが多すぎる時 ●上司の言うことが理解できない時 ●プレッシャーをはねのける ●上手に手を抜く ●自分なりのリーダーシップをどのように身に付けるか ●能力の引き出し方 ●人に自信を持ってもらいたい時 ●チャンスに弱いと言われる人の特徴 ●流れを引き寄せる ●審判の心理 ●なぜ93年の日本シリーズで勝てたのか

内容(「BOOK」データベースより)

自分なりに努力しているのに、もう一歩、壁を破って一流の域に達することができない。苦手を克服できない。メンバーの力量を引き上げたいのだがうまくいかない…。このような課題を解決するために必要なのは、「人の心理を考えること」と、「自らの意識や心理状態を変えること」だ。本書でいう心理術はこの2つを目指すものである。球界を代表する捕手であった著者自身、これまで心理術の力で多くの難局を打開してきた。世の多くのビジネスマンのように「プレイング・マネージャー」を務めた経験に基づき、自己と組織の力を十分に引き出すためのヒントを語る。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 新書: 211ページ
  • 出版社: PHP研究所 (2016/4/16)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 456982692X
  • ISBN-13: 978-4569826929
  • 発売日: 2016/4/16
  • 商品パッケージの寸法: 17.3 x 10.6 x 1.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 5件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 235,141位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.0
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 新書
「古田さん」のプレイング・マネージャーだったから語れる、
自分と組織を共に変えることをテーマにしたものです。

古田さんの時代の野球を知っている人は、当時のプレーを思い出しながら
すらすらと読み進むことができそうです。

普通の会社とはちがう球界ならではの展開を楽しみつつ、
多くの共通点を、すらすらと理解することができました。

☆ここに注目しました

・一流になれる人となれない人の違いを一言で言うとしたら、

変化を嫌わない人かどうかということ。

・自意識が高い選手、観られていると感じている選手は、自分の狙いが外れて
空振りをしてしまった時、必ず何らかのリアクションをしてくれます。

・どの世界でも、プロは戦える場所、自分を表現できる
フィールドが与えられてこそなんぼです。

・「キャッチャーは九人中一人だけ反対側を向いているのだから、
動きも逆のことをしなくてはならない」
チームの調子が良くて、みんなが浮足立っている時にこそ、キャッチャーは地に足をつける。
逆に落ち込んでいる時は空元気でもいいから率先して声を出して周りを元気付けろ、という教
...続きを読む ›
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書
人の心理を考える。自分の意識を変える。難しいことだが、決して不可能なことではない。そして、この2つを行っている人こそが自らの能力を発揮することができ、行っていない人は仕事でも人間関係でも一定の限界を超えられないのだろう。
私が特に感銘を受けた箇所を紹介する。古田氏は、一流の人と二流の人の違いは「変化を嫌うがどうか」だという。そして、変化するために必要なのはどうやら観察のようだ。一年目、野村監督から「打撃が課題」だといわれた古田氏がしたことは、広沢選手や池山選手のような、よく打つバッター達を間近で観察したことだという。自分のバッティング練習よりも、観察のほうを大事にしていたそうだ。必要で正しい情報を入手し、必要なハードワークを重ねていくことで、二年目に首位打者を獲得するに至ったという。
変化を嫌わないマインドを持ち、周りを観察し、ハードワークを行う。これは、世のあらゆる分野に共通する、成長プロセスの基本ではないだろうか。そのほか、捕手が叱られ役になる必要性、相手の心に刺さる指導法など、非常に重要なことを学ぶことができた。親しみやすい文章で短時間で読めるが、中身は濃いと感じた。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書
本来の力が発揮できないような時。
実力が正しく評価されないような時。
がむしゃらに立ち向かうだけでなく、冷静に問題に向き合うことで、状況は変わる。
捕手、そしてプレーイングマネージャーと特殊なポジションをこなしてきた古田ならではの考えがとても面白い。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書
上手く行かない時と理由や行動が良くわかりました。上手く行かない時には何度も読み返して身につけたいと思います。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書
名選手、名監督にあらず

有名な格言をこれほどまでに体現した人は居ないでしょう。
選手時代は捕手として大活躍しましたが監督としては最低クラスの人でした

・選手がサイン無視(命令無視)しても叱れない。
・自分の言うことを聞いてくれる若手や選手だけにやらせる
・上の事で文句言った選手はトレード、クビ、2軍落ちにして追い出す
・チームが負ければ上記の選手に八つ当たり。
(元ヤクルト、岩村選手のインタビューです)

aクラス常連だったチームをあっという間に最下位にしてしまい途中でクビになりました。
顔はのび太くんですが、性格はまるっきりスネオです。本のタイトルは古田に出来る訳ありません。
後述しますが、彼は監督から逃げたのです。

監督としてはクズそのものですが、野球再編問題はどうでしょうか。
テレビの中では輝かしい活躍でしたが、本当は?

彼は自分で崩壊させたチームメイトから総スカンをくらい、最下位が決まったシーズン途中から
監督代行を別の人にやらせて、自分は楽しい楽しい選手会長として遊んで居たのです。
古田が監督の仕事を放棄して、当時大喜びしていた選手やファンも多かったと聞いています。監
...続きを読む ›
コメント 19人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告