Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 1,188

¥ 324の割引 (21%)

ポイント : 88pt (7%)

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[阪口裕樹]のうつ病で半年間寝たきりだった僕が、PC一台で世界を自由に飛び回るようになった話
Kindle App Ad

うつ病で半年間寝たきりだった僕が、PC一台で世界を自由に飛び回るようになった話 Kindle版

5つ星のうち 3.5 37件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
¥ 1,188
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,300 ¥ 100

紙の本の長さ: 264ページ

商品の説明

内容紹介

社会人2年目で鬱病になり、2度の自殺未遂の後遺症で寝たきりになった僕。スキルも人脈も意欲もない若者がニート生活、離島バイト、あいりん地区を経て自由を勝ち取るまでを描いた、ネットで一夜にして話題騒然となった感動の実話。

内容(「BOOK」データベースより)

投稿サイトSTORYS.JPで8日間で64万人に「本当の自由」を得るためのヒントと一歩前に踏み出す勇気を与えた、感動の実話ストーリー!

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 11912 KB
  • 紙の本の長さ: 99 ページ
  • 出版社: 朝日新聞出版 (2014/4/30)
  • 販売: Amazon Services International, Inc.
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B00JRUYLQ8
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.5 37件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: Kindleストア 有料タイトル - 97,490位 (Kindleストア 有料タイトルの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本 Amazonで購入
同じような病気(大きな括りでのうつ病)を患い、長年苦しんでいる者です。 筆者の坂口氏よりもずっと年を食っておりますが、何か得るものがあるのではないかと思い、購入させて頂きました。

まず264ページという分量ですが、文字が大きく、ふんだんに“余白”をとっておられるので、新書の感覚では<100ページ>程度、頑張れば半日ほどで全て読み切ることが可能です。 筆者にあまり文章を書くちからがないのか、それとも意図的にそうしたのかは不明ですが、箇条書きにした文章を膨らませたというように思われました。

ただ、この本に全く価値がないかと言えば決してそうではありません。 “264ページ”を費やして筆者が読者を啓蒙したかったのは:

(1)人生に<明確な目標(展望)>を持ち、それを実現していくこと。 (2)それは空想に基づくものではなく、経済的に自立した状態(=自らのちからで1カ月に10万円以上稼いでいる)状況をつくった上で実行されるべきである。
[言い換えますと:]
(2)まず経済的に自立した状態(=自らのちからで1カ月に10万円以上稼いでいる)状況をつくる。 そのうえで(あるいはそれと並行して)、(1)人生に<明確な目標(展望)>を持ち、それを実現していくこと。

このことに尽きるのではないかと思
...続きを読む ›
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
うつ病の人が病を克服するためとか、アフィリエイターとして成功するためのノウハウを求めるために読もうとすると低評価になると思います。脱サラして起業しようとか、自分のやりたい仕事をするために業界を変えて転職しようという人にお勧めです。

自分はどのように生きていきたいのかを見つめなおし、それに向かってひたすらに頑張っていくというモチベーションを得るヒントになるという意味で、とても面白く刺激を受けました。

目標に向かってひたすらに努力して、努力し続けるということが重要です。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
これは本当にうつ病で悩んだ人の話だろうか。バイタリティもあるしストーリーも調子よく出来ているように思う。実状は分かりようがないが、まるで自己宣伝の作文を読まされているようで、正直つまらなかった。
コメント 24人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
この本は何の為に出したのだろう…
ただただ自己プロデュースの為に出したのではないかと思われる。
筆者のブログには有料のアフェリ塾の紹介があるが、
実績を出した人の書き込みが見つからない。
レビューに実績を出した人の書き込みがでだしてから
本を購入、塾に入るのが良いだろう。
アフェリエイトで人並みの給料分を稼ぐのは並大抵の努力ではできない。
安易な気持ちなら筆者の真似をしないのが身のためである。
コメント 24人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
私はうつ病、メンタル系を患っていて少しでもヒントになれば…と本でも何でもあれこれと読める時に読んでいます。

皆さまご存知のとおり、どんな病であってもその症状・回復・リバウンド・社会復帰等は千差万別で個人差があり一概にはどんな事も言えません。 それを踏まえて私の感じた事を書きますね。

自殺が未遂に終わった著者は、その後温かい親元を離れ働き始めます。(あらすじは他を参考にしてください)住み込みで働いたりしますが、その間の鬱の症状との戦い・葛藤などを私は知りたかったのですが、著者の場合あまりなかったのか、ただ詳しく書いていないだけかは解りませんがたいして書かれていません。 人との出会いも重度の対人恐怖症等でもないらしく、書かれてはいても割りとスムーズに出来ています。

正直なところ、一読して「ふ〜ん…」と思っただけでした。 他の方のレビューにもあったような気がしますが、表紙の人がご本人ですかね? 間にある写真も当然出版にあたり撮ったわけですよね。 ちょっとドラマっぽく作りすぎな印象を私も持ちました。

結局のところ、私のように“鬱との葛藤・戦い・どのように治す(社会復帰という意味で)”をテーマにリアルなところを知りたい…という方には、この本には期待し過ぎになると思います。

この本の最
...続きを読む ›
コメント 74人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
確かに感動的なストーリーです。うつ病発症、引きこもり、大企業重役との出会い、ホテルでのバイト、大阪西成区のあいりん地区での生活、やくざとの出会い・・・。でもなんだか出来すぎな感じがします。写真もリアルというより、作られた感じがします。
少なくともこの本は、筆者が原稿用紙を(パソコンででも)自分で埋めたというより、口述したものをライターがまとめた気がします。
まったくのフィクションではないでしょうが・・・。
1 コメント 75人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー

click to open popover

関連商品を探す