この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

うちの社長は、なぜ「ああ」なのか 単行本(ソフトカバー) – 2008/12/16

5つ星のうち 4.8 31件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
単行本(ソフトカバー)
"もう一度試してください。"
¥ 1,512 ¥ 233
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

ついに出ました!
数多くの顧問先を最速・最短で発展させてきたノウハウと
その独自のマーケティングセンスで、あらゆる業界に衝撃を与え、
ビジネスの常識を覆したるカリスマコンサルタントが、
全国の読者にお贈りする究極の、そして渾身の書き下ろし。

会社をソッコー軌道修正し、問題点を解決し、
さらにどんな世の中でもやっていける体力・人力をつけるためのバイブル。
すべての中小企業の社長さんとその社員の皆様、必読です!

大企業には「大企業病」がありますが、中小企業にも「中小企業病」があります。
そして、中小企業の病の原因は、ほぼ社長にあるのです。

本書では、うまくいっていない中小企業の社長を5タイプにわけ
(ほぼこの5つのどれかに分けられる、と著者は言っています)、
それぞれの対処法をコンサルタントの立場から、かゆいところに手が届くように解説します。
それぞれのタイプごとに記載してあるエピソードは、
名前以外はすべて実在する会社に起った出来事とその解決策なので、
おもしろく読み進むうちに「中小企業病」のリアルな実態が学べ、
またそれを自分の会社にどのように生かしていけばいいのかもよくわかります。

社長さん本人が読むのはもちろん、社員の方が読んで、
「あっ、うちの社長はこれだ!」と気づき、対処法を参考にして
会社をもっと発展させていくというのも「アリ」です。
「会社をもっとよくしたい」とちらっとでも思ったことがある方は、ぜひお手にとってご覧ください!

著者からのコメント

コンサルタントをしていると、せっかく良いアイディアを出しても、社内のさまざまな問題でそのプランが実行に移せない場合がよくあります。

例えば、私自身が"これは絶対にイケる!""こんなことをしたら業界のトップになってしまう"といった、スペシャルなビジネスモデルやアイディアを出しても受け入れられなかったり、理解はしていただけても実行に移せず、停滞したままでいる会社がけっこうあるのです。

こういう問題に、度々ぶつかりながら、これっていったい何が原因なのかを考えているうちに、こういう問題のほとんどが、実はその社長さんが持っている価値観やモノの見方、考え方、ひいては性格などが原因で起きていることに気がついたのです。

大企業で起きる問題は、そのほとんどが組織が原因になっているために、大企業病=『組織病』と言われますが、中小企業で起こる問題のほとんどは社長さんに問題があるので、『中小企業病』=社長自身の問題ということです。

この社長の問題で起こっている『中小企業病』を解決をするにはどうすれば良いか?という解決策として書いたのが本書です。

★会社を拡大させるといいながら、毎年立てている目標が変わっていない!
★いつまで経っても売り上げ規模が変わらない、○○円を越えられない!
★社員数を拡大させても、入社した分社員が辞めて元の人数に戻ってしまう!
★がんばっているのにイマイチ成果があがっていない!

といった問題を抱えている企業の社長さん、経営幹部、そしてスタッフの方にぜひ読んでもらいたいと思います。

また、本書はこれまで私が書いてきた本の中でもぜんぜん違うアプローチの仕方で書いた本なので、きっとこんな私(石原)を感じたことが無いとか、これまでの経営書全体をとらえても"こんな本読んだことない!"といった感想をもたれる方が多いと思います。

これまでとは違った石原ワールドを体験していただけたらと思います。

もちろん、内容は強烈ですから、本を読んで気づいたことを実行に移していただければ、すばらしい成果が上がることをお約束します。

また、顧問先企業に対して私がどんな指導を実際にしているかということも、今回は書きました。通常のコンサルとはまったくちがったアプローチを基に、具体的にしているビジネスモデルの提案なども分かりますので、この内容にも驚かれると思います。

そういった意味では、コンサルタントを目指す方などには非常にお勧めです。

ぜひ読んでいただいて、感想を教えていただけるとうれしいです。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 237ページ
  • 出版社: サンマーク出版 (2008/12/16)
  • ISBN-10: 4763198815
  • ISBN-13: 978-4763198815
  • 発売日: 2008/12/16
  • 商品パッケージの寸法: 18.8 x 13 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.8 31件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 173,916位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.8
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
レビューで高評価だったので購入。著者がコンサルタント業の経験から、社長を5パターンに分類し、それぞれの会社の悩みや傾向、改善策等が紹介されています。中に出てくる話は実話らしく、事例としては少なめですが、それぞれのパターンの社長の悩みを聞き、著者のアドバイスによって会社や業績が修正されていきます。変わった切り口のアドバイスをしていて面白いです。本書は「社長」の立場読めば、自分を客観的に見れて、効果が期待できそうです。ただ「社員」が見ても現実に何ができるかは謎です。中小企業の社長と言えど、社員の一言でそんな簡単には変わりませんし、現実には社長の考えや会社を変えようとする前に、「自分のやるべきことや業績を少しでも良くすることを限界まで努力」する方が先ですから。社員の立場で買われる方は「うちの社長はどのパターンなんだろう」と、確認ができる本だと思って購入された方がよいかもです。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
自分は社長ではなく一介の社員です。
読む前にこの本のタイトルから期待したことは、
「うちの社長」のイメージをポッと頭に浮かべて、
(それは当然のことながら、特に悪いイメージのある、
自分自身が過去に付き合ってきた社長)、分析して、
やっつけてくれることでした。

内容は、5パターンのありがちな性格の社長を
例に挙げて、それらの社長が陥りがちな間違った努力と
突き進み方について、石原さんがコンサルした、奇想天外な
実例を挙げてくれています。

石原さんは、特に会社=経営者という構造上、
特に社長の性格が影響しやすい中小企業について
例に挙げていますが、マクロの目線に立つことで、
大企業であろうが、社長でなかろうが、どんな小さな
組織でもリーダーという役回りの人であれば
役に立つ内容になっています。

ちなみに私は振り回され型で、他者不信型(笑)
なるほど、格闘技ですか。なるほど実に私に足りない所だと、
近所の空手教室にでも通おうかと本気で考えてます。

特に私があこがれるのが、リーダーが何もしなくても、
回っていく組織。非常に効率的で理想的ですね。
...続きを読む ›
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
サラリーマンとして働いてると数々の矛盾を経験することになる。
その中でも多くの悩みの発端は経営者の資質の問題である。

大企業病という言葉は有名ですが、中小企業病に汚染された経営者は多く、その中でも何種類かのタイプに分類することができる。
自分の会社の社長はどのタイプで、どのような行動を取っているのか?

本書を読み進めることで彼らを分析することができるだろう!

著者の石原氏のコンサルでは非常にユニークな解決方を提案しており
例えば、人を信用しない「他者不振型」の社長には恋愛を薦めたり、
古株の人間が実質支配している会社に多い、気の弱い社長「振り回され型」にはボクシングを薦めたりと、石原氏ならではのアドバイスが非常に面白い。

その他にも、「目先没頭型」や「リスク回避型」「振り回し型」なども存在する。

「目先没頭型」の特徴は、目先の売り上げばかりで長期目標を持たない。 そのような社長には売る体制から売らない体制、いわゆるサービス強化や商品のアプローチに力を入れるよう助言を与える。

「振り回しタイプ」は言動がコロコロ変化して、社内伝達が口頭になりやすいことから、早い時期から文章化が必要となる。

「リ
...続きを読む ›
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
大企業に大企業病があるように、中小企業にも中小企業病があり、それは社長の病気でもある、と石原さんは言っています。

そして、経営の問題の大部分は社長と社員との関係の問題であると。
その処方箋は、社長が恋愛することだったりボクシングを始めることだったりするとこの本に出てきます。実に面白い。
社長の五つの経営タイプとそれに対する処方箋もわかります。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 t2j_k VINE メンバー 投稿日 2008/12/19
形式: 単行本(ソフトカバー)
多分久々に出る石原氏の本だと思いますが、タイトルといい「つかみ」が相変わらず上手いです。

本書で出てくる「社長」に限らず、何かを「売る」あるいは「変える」ために「目上の人をいかに動かすか」については、これまでもさんざん本が出ていますしセミナーやワークショップも開催されていますが、「でも上手くいかない・・・」と悩む人も多いと思います。

本書ではわずか5パターンで中小企業の社長の傾向を分類していますが、よくある心理テクニックや話法ではなく著者自身の経験がベースとなっているので大変生々しく、また事例後の解説も丁寧なのですんなりと頭に入っていきます。

でも一番参考になるのは石原氏の「ピシャリとものを言う姿勢」にあるのではないでしょうか?それも単なる批判に終わるのではなく、きちんと提案に昇華させることこそが重要だと感じました。

経験の乏しい人にはすぐに出来る話ではないかもしれませんが、様々な人や物事の問題を個別に考えるのではなく、ある種のパターンにまず落とし込んでみるというのは、仕事の出来る人の共通の傾向といえます。
コメント 17人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー