この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。

うちの犬が教えてくれた大切なこと (日本語) 単行本 – 2015/5/15

5つ星のうち5.0 2個の評価

その他 の形式およびエディションを表示する 他の形式およびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本, 2015/5/15
¥72

本2冊以上で3%ポイント還元

click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton


5日間のBig Sale 12/1[火] 23:59まで
第2弾 サイバーマンデー 開催中
今すぐチェック

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

ペットの終末期とは?老犬介護の現場から、愛犬の「老い」と「別れ」に向き合う7つの実話。犬たちがくれる愛情と信頼、そしてそこから生まれる人との絆…。別れを迎えてあふれ出るのは、涙だけではない。

著者について

大塚敦子
上智大学文学部英文学科卒業。 フォトジャーナリストとしてパレスチナ民衆蜂起、湾岸戦争などの国際紛争取材を経た後、死と向きあう人びとの生き方、自然や動物との絆がもたらす癒しなどのテーマに取り組み、エイズとともに生きた女性の記録で、98年度「準太陽賞」を受賞。 写真絵本「さよなら エルマおばあさん」(小学館)で、2001年講談社出版文化賞絵本賞、小学館児童出版文化賞受賞。「〈刑務所〉で盲導犬を育てる」(岩波ジュニア新書)など著書多数。

登録情報

  • 発売日 : 2015/5/15
  • 単行本 : 224ページ
  • ISBN-10 : 4885740630
  • ISBN-13 : 978-4885740633
  • 寸法 : 18.8 x 12.7 x 2 cm
  • 出版社 : 東京書店; 初版 (2015/5/15)
  • 言語: : 日本語
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち5.0 2個の評価

カスタマーレビュー

5つ星のうち5.0
星5つ中の5
2 件のグローバル評価
星5つ
100%
星4つ 0% (0%) 0%
星3つ 0% (0%) 0%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ 0% (0%) 0%
評価はどのように計算されますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

まだカスタマーレビューはありません

0のカスタマーレビューおよび2のカスタマー評価があります。