通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
うちのファンタジー世界の考察 (プラス) がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
中古品: 良い | 詳細
発売元 iwaberebon
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 帯あり。カバーの擦れも少なく良好な外観。本文の使用感も少なく良好な状態。 ■領収書承ります。 ■お急ぎ便、コンビニ受け取り可 ■商品に不備があれば返金、返品承りますのでご連絡ください ■よろしくお願いします。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

うちのファンタジー世界の考察+(プラス) 大型本 – 2010/5/28

5つ星のうち 4.0 1 件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
大型本
"もう一度試してください。"
¥ 1,620
¥ 1,620 ¥ 1,000
この商品の特別キャンペーン 本とのまとめ買いで対象商品が10%OFF 1 件


AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • うちのファンタジー世界の考察+(プラス)
  • +
  • うちのファンタジー世界の考察 おかわり
  • +
  • うちのファンタジー世界の考察
総額: ¥5,400
ポイントの合計: 162pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

ペガサスが飛ぶためには、羽根はどれくらいの大きさが必要?巨大なドラゴンは、何を食べてあの巨体を維持する?天を衝く世界樹が存在するとしたらどんな木になる?そんな考察がテンコ盛り!イラスト満載で贈るファンタジー雑学コラム集。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

小林/裕也
アニメーター、ゲームイラストレーター、設定屋(メカ)、マップ屋、プロモデラー(AFV)、etc…。現在はイラスト屋。ファンタジー関連のイラスト以外に、動物学専門書にも描いている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


登録情報

  • 大型本: 112ページ
  • 出版社: 新紀元社 (2010/5/28)
  • ISBN-10: 4775308165
  • ISBN-13: 978-4775308165
  • 発売日: 2010/5/28
  • 梱包サイズ: 25.4 x 18 x 1 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 1 件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 582,287位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.0
星5つ
0
星4つ
1
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
カスタマーレビューを表示
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 大型本 Amazonで購入
内容の方は、他の方が語り尽くしている感があるのであえて触れませんが
イラストは少々泥臭い絵柄(失礼)ながら、かなり上手だと思います。
ドラゴンなどは鱗の一枚一枚にいたるまで細かく書き込まれていますし
背景画も相当に緻密であり、キャラクターには適度にデフォルメが効いていて
個人的に、大変素敵に思いました。
何よりも「本当にそれらしく見える」というのは凄いことです。
さすが動物学の書籍にもイラストを描かれている作者さんだと思い、感心しました
(僕がこの作者さんの絵を初めて拝見したのは、實吉達郎先生のUMAの本ででした)。
このイラストを眺めるだけでも結構楽しめます。

ただし問題は手書き文字の方でして、字に特徴がある上に
隙間なくびっちりと書きこまれているので、読みづらいことこの上ない(^^;)。
正直言って読み進めるのが一苦労、結構疲れます。
もう少し余裕のある書き方をしても良かったんじゃないかと思いますが
このあたりに作者さんの「性格」が出ているんでしょうねえ。

あと、これは非常に個人的な印象ですが
文章の端々に、「こんなのどういう理屈なんじゃ。誰か説明してみいや!」とか
「ビキニ鎧(ネコミミ)キャラは
...続きを読む ›
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告