通常配送無料 詳細
残り3点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
うちのお寺は日蓮宗 (わが家の宗教を知るシリーズ) がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 表紙にわずかなスレ、使用感が確認できますが紙面の状態は非常に良好です。稀に値札シールがついている場合がございますが、納品書の記載価格となります。丁寧な検品、迅速な発送でゆうメールにてお届けいたします。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

うちのお寺は日蓮宗 (わが家の宗教を知るシリーズ) 単行本 – 1997/7

5つ星のうち 4.6 7件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,620
¥ 1,620 ¥ 289

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • うちのお寺は日蓮宗 (わが家の宗教を知るシリーズ)
  • +
  • うちのお寺は真言宗 (わが家の宗教を知るシリーズ)
総額: ¥3,240
ポイントの合計: 65pt (2%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容(「MARC」データベースより)

代表的な仏教宗派を一宗派一冊で詳しく解説するシリーズ。日蓮宗の思想と歴史から仏事の作法や年中行事まで写真や図表、漫画などを使ってわかりやすく解説。名僧や訪ねたい名刹なども紹介。


登録情報

  • 単行本: 237ページ
  • 出版社: 双葉社 (1997/07)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4575287490
  • ISBN-13: 978-4575287493
  • 発売日: 1997/07
  • 商品パッケージの寸法: 21 x 14.8 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.6 7件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 305,998位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.6
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本 Amazonで購入
1昨年、母が亡くなってお寺さんとのお付き合いが始まったのですが
お経の意味、日蓮上人の歴史やお寺の知識も満載で
とても役に立ちました。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 mfhty トップ500レビュアーVINE メンバー 投稿日 2009/3/10
形式: 単行本
 創価学会に関する本を読んだのをきっかけに、日蓮正宗や日蓮宗とはどんな宗教かと思い、何か1冊読もうと思った。
 日蓮宗に関する知識は皆無なので、むずかしい教義ばかり書いてある本はダメと思い、「我が家の宗教を知るシリーズ」の本書を手に取った。
 本書は、たくさんのイラストや写真があり、しかも日蓮の生涯はマンガであったりして、とにかく読みやすい。あっという間に最後まで読める。

 私は本書を読んで、日蓮に対するたいへんな迫害を知り、迫害と闘って日蓮宗を興したその人生に衝撃を受けた。また、日蓮の死後、分派した日蓮宗であるが、それを担った高僧(日朗/日興/日持/日像/日親/日奥)についても、ごく簡単であるが、記述されている。

 宗教に関心のある人にとってためになるのはもちろん、関心のない人であっても、(弟子たちを含めて)このような信念に支えられた人生があることを知るだけでも意味のある本だと思います。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
お経をただ唱えているだけでは意味が無いのではないかと日頃思っていました。一部ではありますが、お経の意味が載っていて、読んでからお経を唱えると、自分の心に触れている感覚と誓いのような強い気持ち、決意を感じて全くお経の時間が変わりました。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
日蓮宗とはどういう宗派なのか
日蓮の生涯
弟子たちの活躍
日蓮宗のしきたり

これらが、絵や写真付きで、非常に丁寧に説明されていました。
難しいことは書かれていません。
入門書として、是非おすすめです!
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告