日本外に滞在中または居住中ですか? ビデオによっては、日本外でご視聴いただけない場合があります。サインインして、利用可能なビデオをご確認ください。

うさぎドロップ

 (149)7.31時間53分2011G
27歳、彼女なし。ごくフツーのサラリーマンであるダイキチが、祖父のお葬式で出会った孤独で悲しげな女の子は、おじいちゃんの隠し子だった!?引き取り手のないその少女・りんを男気を見せて連れ帰ったダイキチ。こうして、突然、二人の共同生活が始まった!慣れない子育てにあたふたしつつも、いつもりんのことを一番に考え、底なしの優しさで包み込み育てていくダイキチ。そんなダイキチに心を開き、無邪気な笑顔を見せるようになるりん。ひょんなことから一緒に暮らすことになった二人が、周りのみんなに支えられ、見守られながら、本当の家族のような愛情と絆で結ばれていく。(C)2011「うさぎドロップ」製作委員会
監督
SABU
出演
松山ケンイチ香里奈芦田愛菜
ジャンル
ドラマ
オーディオ言語
日本語
レンタル期間は30 日間で、一度視聴を開始すると48 時間でレンタルが終了します。

プライム会員の方は追加料金なしで視聴できます

ウォッチリストに追加する
ウォッチリストに
追加する
おうち時間はPrime Videoをテレビ画面で観よう

ご自宅のテレビ画面でPrime Videoの視聴が可能なデバイスをご紹介。Prime Videoアプリ対象のスマートテレビ、またはテレビに接続して利用するPlayStationなどのゲーム機器をご利用いただくことでPrime Videoをテレビ画面で視聴できます。 対象の機種・機器を今すぐチェック

注文確定またはビデオを再生することにより、お客様は各種規約に同意したものとみなされます。販売者:Amazon.com Sales, Inc.

詳細

出演
桐谷美玲キタキマユ
提供
ショウゲート
レーティング
G(年齢制限なし)
購入権
すぐにストリーミング再生 詳細
フォーマット
Prime Video(オンラインビデオをストリーミング再生)
デバイス
サポートされているデバイスで視聴できます

その他のフォーマット

レビュー

5つ星のうち3.2

149件のグローバルレーティング

  1. 31%のレビュー結果:星5つ
  2. 16%のレビュー結果:星4つ
  3. 17%のレビュー結果:星3つ
  4. 16%のレビュー結果:星2つ
  5. 20%のレビュー結果:星1つ

レーティングはどのように計算されますか?

カスタマーレビューを書く
並べ替え:

トップレビュー日本から

amazon力ス夕マ一2018/07/20に日本でレビュー済み
3.0/星5つ中
なるべく原作に忠実に作って欲しかった。
確認済みの購入
役者さん達が最高の仕事をしてくれてるだけに、監督の原作への理解不足とリスペクトの低さが残念でたまらない作品です。

原作キャラの絶妙な人物像が実写監督の薄っぺらい感性でいじくりまわされてます。特に主人公の河地大吉や、リンの幼馴染の男の子の母親 二谷ゆかりの人物像や職業設定への改悪が酷い。

原作は、未婚で育児未経験の普通青年が、勢いで引き取った親戚の6歳児と共に、しんどい現実にもまれ失敗を繰り返しながらも、少しずつ広がる暖かな縁に助けられながら、危なっかしくもたくましく微笑ましく生き抜いている様が実に光っている作品です。

この原作を光らせている一番のエッセンスは、絶妙な登場人物達の設定と、生活拝啓と、その中での日常的なたち振る舞い。それぞれの人物の設定は地味でどこにでもいそうなんだけど、そんな人達がしんどい日常の中で打ちのめされたり苦しんだりする中でみせる温かみがとても光ってる作品なんです。

でもこの実写監督はそこを全く理解せず、原作設定を表層的になぞらえて実写化の免罪符とし、自身の薄っぺらな感性で原作の魅力の原動力である部分をわざわざ曇らせるような設定改変を加えています。

何故、リンの幼馴染の男の子の母親 二谷ゆかりをファッションモデルにする必要があるのか。
原作で大吉が彼女にプラトニックに惹かれたのは、彼女が母親としても一人の女性としても内面が光ってたからで、そこを尊敬する所から大吉の心は動いたのに。わざわざ彼女の職業を非一般人設定にして原作設定が持つ素晴らしい共感性をわざわざ下げてしまってることが理解できないのでしょうか。

無意味に設定改変をし、誰得な音楽とダンスシーンで尺を浪費し、
あまつさえ、現実の厳しさを重視する原作の世界観を無視し、現実では到底あり得ないような超ご都合主義な展開(主人公大吉の職場は時間に追われる運輸商材荷受け倉庫。その職場の同僚スタッフ達が、忙しさで修羅場と化しつつある状況下で自分達の仕事ほっぽり出して、全員で大吉の子供捜索とかいつの時代の農村の話か)で強引に盛り上げようとする手法は、1980年代の安っぽいテレビドラマレベル。

原作の、地味でしんどい日常を縁と絆の温かみで光らせる世界観を再現できる腕も無い癖に、こんな安っぽく古臭い感性で安易に実写化なんてしないで欲しいです。

雑な手垢まみれさせられるにしても、せめて原作に忠実に作って欲しかった。
この監督は設定改変で自分の爪痕を残したつもりかもしれませんけど、それ只の原作レイプですよ。

原作設定への改変が受け入れられる場合というのは、作品の題材や物語の魅力を引き立たせられる設定の最適化が認められる場合に限るわけで、実写制作者の力量不足を誤魔化すために安直な設定改変をやらかすような監督は大変見苦しいです。

素晴らしい原作に寄生しつつ陳腐な感性で改変して貶めた作品で金儲けして恥ずかしくないのでしょうか。
まあこういう輩はやった者勝ち的なコソ泥感覚で仕事してそうですから、人様にどう評されようと屁でもないのかもしれません。

しかし役者さん達にいい演技をしてもらってる部分では決して無能な監督ではないと思うので、やめてしまえとまでは言いませんけど、せめてオリジナル作品を作るか大人しくADでもしてくれた方が世の為だと思います・・・。

その一方で、役者さんたちの演技は素晴らしく光っていました。本当に勿体ない・・・。
特にリン役の子はあの年頃であの自然な演技力は凄いと思いました。天才子役と評されてるだけのことはありました。
周りの役者さん達の演技も大変素晴らしいので、そこに免じて☆を一つ増やして3つにさせてもらいます。
でも原作レイプこそ泥監督、君はダメです☆1です。
135人のお客様がこれが役に立ったと考えています
不正行為の報告
越後のちりめん問屋の隠居2019/02/03に日本でレビュー済み
1.0/星5つ中
原作の良さが何もない
確認済みの購入
原作を読んで先入観があってこの作品を視聴したということを差し引いてもこの映画はゴミです
出演者ありきで話を作った感がある
おままごとの家族ごっこなんか見せられても何も感じない
俳優陣が悪いとは思わない、これは完全に監督や脚本家の失敗

原作うさぎドロップの第一部のテーマは
大人は親が子を育てると思っているが、それは間違いで
子供は勝手に成長するし自分を守ってくれる人に頼っていく、
その頼ってくれる子供に応えるために大人は成長させられるということだと思う

無駄に設定を変えたり、変なシーンを入れたり何を表現したいのかがまったくわからない
原作をここまで改悪する行為に怒りすら感じる
67人のお客様がこれが役に立ったと考えています
不正行為の報告
FOXTROT2019/06/30に日本でレビュー済み
1.0/星5つ中
もはや原作と同一タイトルの別物
確認済みの購入
レビューをするつもりはなかったが、どうしても我慢ならなかったのでつい…。
実写化に際して原作との違いに戸惑うことはしばしばあるが、ここまで観る者を不快にさせる映画もそうはないかと。もはや原作と同一タイトルの別物。わかった、百歩譲って設定の改変やそれらに合った演出等々認めよう。ただ、本当に意味がわからない…あんなにも素晴らしい原作があって何故わざわざ、ここまで弄り倒す意味がある?
監督さん、あんたそもそもクリエイターとして向いてないよ。感受性が絶望的に欠如している。実写化の困難さとか、そういう次元じゃない。原作から何も感じ取れていないから、こんな頓珍漢なものができあがる。
29人のお客様がこれが役に立ったと考えています
不正行為の報告
skydragon2018/12/31に日本でレビュー済み
2.0/星5つ中
監督・脚本・香里奈が壊している
確認済みの購入
原作しらずにプライムビデオで視聴
マツケンと芦田の演技は抜群に自然で素晴らしいと感じた。
でも
・シングルマザーの職業がモデルであることがアンリアル
・マツケンが最後にメールを母親に送るけど、それまでの流れからしてそんなこと普通しない
・香里奈の演技が・・・
これらの理由で★2つ

マツケンはデスノートしか観たことなかった。『普通に演技うまいやん』ってこの映画みて思った。
28人のお客様がこれが役に立ったと考えています
不正行為の報告
hirosak2020/01/14に日本でレビュー済み
1.0/星5つ中
サイテー
確認済みの購入
芦田愛菜ちゃんの天才ぶり、そしてそれに引っ張られるかのように松山ケンイチさんの好演技。
それを台無しにしている作品です。
最初の方のダンスシーンとかオヤッと思って観ていたのですが、最後の方の子役二人の脱走シーンで視聴をやめ切りました。
漫画原作なんだから、漫画のコマから次のコマへの膨らませ方とか色々やり方あったでしょうに。
まさかオリジナルエピソードぶっこんで台無しにするとは。
17人のお客様がこれが役に立ったと考えています
不正行為の報告
まるむ2020/01/04に日本でレビュー済み
2.0/星5つ中
アニメ版を見てほしい
確認済みの購入
残念過ぎる...
感じ方は人それぞれなので映画に感想を書くことはまずないのですが、これは余りに残念な仕上がりなので思わす書いてしまいました。
作品作りに係わった人の感性が異なるのか、本来表現しなければならない部分がごっそり抜け落ちてます。
十数行のあらすじだけを見て映画化したらこんな感じになっちゃうのかな?って感じの作品です。
レビューを書いている今ならprime videoでもアニメ版が見られるので是非そちらを見て頂きたい。
16人のお客様がこれが役に立ったと考えています
不正行為の報告
mimy2020/01/02に日本でレビュー済み
3.0/星5つ中
ダイキチの心の声があまりないので感情移入イマイチ
確認済みの購入
原作・アニメとは、設定・ストーリーがやや異なるのは許容範囲として…
あるはずのダイキチの心の声が、おそらく意図的にかなりカットされているので、
何にどう苦しんで、どんな悩み事があるのか、何に喜びを感じているのかが伝わりにくく、
感動的であろうはずのシーンがイマイチ感情移入できずに流れて行ってしまった、
そんな残念な感じでした。
また、ダイキチとりんちゃんの共同生活が進む中で二人が成長する姿が、
本作ではほとんど伝わらない内容になってるのも重ね重ね残念です。
子役のりんちゃんがとてもかわいくて演技も上手なだけに、もったいない作品と思います。

アニメ全11話で比較的手軽にみられるので、未視聴の方はぜひご覧ください。
本作よりもきっと感動できると思います。
8人のお客様がこれが役に立ったと考えています
不正行為の報告
花山葵2016/06/22に日本でレビュー済み
5.0/星5つ中
心が疲れた時に。役者さんの魅力も詰まってます。
確認済みの購入
ダイキチ役の松山ケンイチさんの映画を初めて見ました。

原作に思いのあるかたは、相違感に心乱されてしまうようですが、
私のように予備知識ゼロで見ると、満足しかない映画です。

祖父の残した6歳の娘。実の母親は産み落とした時から「ムリ」なのに、独身好青年の主人公は、やむにやまれぬ勢い?で「6歳の伯母さん」を引き取ります。

この子を大切にしたい、愛すると決めたから。大人の都合なんてまったく関係なく、こんなベタに純粋な愛を描くなんてビックリ。

ベタなのに嫌みなく素直に楽しめたのは、芦田玲奈ちゃんマツケンさん、そしてすべての役者さんが魅力全開の演技を炸裂しているから。

二時間に満たない本編に、とても贅沢な配役です。綾野剛さんなんて、たった二回しか出番がないのに、ネットでレンタルでしたが、大満足でした。マツケンも初めて見ましたが、あったかくて、マシュマロうさぎさんみたい。

脚本は枝葉を取り除き、マツケンさんと芦田玲奈ちゃんの愛が周囲の愛のネットワークまで起動させていく楽しさ嬉しさに焦点を絞っています。

心が疲れた時に、何度でも見たくなりそうです。
13人のお客様がこれが役に立ったと考えています
不正行為の報告
すべてのレビューを表示