通常配送無料 詳細
残り4点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
数量:1
うさぎのヨシオ (ビームコミックス) がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 状態は概ね良好です。クリーニング後、通常奈良県から日本郵便のゆうメール(追跡番号無し・発送から日祝除く2-4営業日でポストへお届け)にて発送致します。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

うさぎのヨシオ (ビームコミックス) コミック – 2012/4/14

5つ星のうち 4.7 10件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
コミック
"もう一度試してください。"
¥ 670
¥ 670 ¥ 1

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • うさぎのヨシオ (ビームコミックス)
  • +
  • ニューヨークで考え中
  • +
  • 不思議というには地味な話
総額: ¥3,478
ポイントの合計: 87pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

登録情報

  • コミック: 145ページ
  • 出版社: エンターブレイン (2012/4/14)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4047279951
  • ISBN-13: 978-4047279957
  • 発売日: 2012/4/14
  • 商品パッケージの寸法: 18.2 x 12.8 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.7 10件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.7
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: コミック
動物モノやちょっと変わった表紙にすぐに飛びつくタチで、この本も表紙買いした1冊です。
中を読んで、いい意味で裏切られました。
説明するのがとっても難しくて、まず読んでみて!という感じです。
近藤さんの作品がお好きな方は、こちらも裏切られませんのでぜひ。

主人公のヨシオくんはうさぎです。バイト先の店長はカメです。
でも同じアルバイトのミカちゃんはふつうのおんなのこです。
そんな、まずちょっと首を傾げたくなる世界が広がって、次第にそれが当たり前になっていく。
とてもとても不思議で、けれど私たちのごくごく身近な空気を持っています。
ほのぼのしていて、じーんとくる。
時折混ざる毒さえもが心に染みる。
……そんなお話です。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
連載開始から3年くらい待ちました。
心から待ち望んだ単行本化!
可愛くて、素敵な本に仕上げてくれた編集部さんに、感謝です。

主人公はうさぎのヨシオ(本名ピョン吉)。
マンガ家を目指しながら、カメのメリーさんがオーナーの喫茶店でバイト中。
なかなか殻を破れずもんもんとしながらも、ほのぼのと、ゆるゆると、
メリーさん、ミカちゃん、つばさくん、トキコさん、藤子さんと過ごす毎日。

ありていに言えば、ヨシオくんの成長物語なんですが、
そのひとつひとつが、ユーモラスであり、どこか切なさもあり、
とにかく心がきゅーーーーーん! とするものがたくさん詰まってるんです。
ヨシオくんも好き! ミカちゃんも好き! 藤子さん素敵! つばさくんイケメンすぎ!
みんな大好き!

この本は宝物です。
生涯持っていたい、宝物になりました。

最後に、僕はミカちゃん派です。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
かわいい4コマ漫画、という感じの作品です。
読む前は、4コマとはいえ「はこにわ虫」「いつものはなし」等の
今までの近藤さんの漫画作品の様なシュールな展開や画風、モノローグ等を予想していたのですが、
読んでみると、かわいくて、ほのぼのしていて、でも少し毒の効いている、
そして解りやすいギャグもある、れっきとした「4コマ漫画」でした。
「丸善でレモンばらまいてたりして…」というわかる人にはわかる台詞や、サザエさんのくだり、
店長とミカちゃんがヨシオくんに作らせたご飯をがっつきながら
出版社のシュミレーションをする話では大笑いさせていただきました。
ヨシオくんが書いた漫画として、普段の近藤さんタッチの漫画も、一編掲載されています。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
 漫画家を目ざして奮闘するヨシオくんと、彼がアルバイトをする喫茶メリィとそこで出会う人々との日々。主人公はうさぎ、喫茶メリィのオーナーはカメ、それをとりまく人間と、登場人物設定は異色だが、他の方がレビューで書いている通り、良い意味で裏切られる作品だ。
 スクリーントーンを一切排した、ホワイトとブラック、そして点描の世界。そのモノトーンの構図は、さすが近藤さんと唸るほかない。ヨシオくん(本名ぴょん吉くん)の手による挿話は、ストーリーの補助線になるのみならず、『はこにわ虫』など他の作品との補助線にもなっている。ただし、全体からはシュールという印象よりも、作り手の「遊び」のようなものを感じる。とくにジャンルを問わず縦横無尽になされる引用は、文学愛好家も漫画好きをも「くすり」とさせずにはおかない。
 文学作品からだと、分かりやすいところで梶井基次郎、テクジュペリ、さらには、坂口安吾に澁澤龍彦、夢野久作、ガルシア・マルケスなど。漫画は、言及されているものを挙げると、朝日新聞や読売新聞に連載されている某有名四コマ漫画から、料理漫画(メリィさんとミカちゃんがケーキを持って襲撃する数話は、それらの怒濤の引用)、高橋留美子作品に、梅図かずお作品など。
 もちろんヨシオくんが影響を受けたと公言してはばからない、つげ義春(彼の作品には「義男」がよく登場することから、おそらく
...続きを読む ›
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック Amazonで購入
著者の作風はアックスで発表された作品とはかなり異なっているように思います。シュールな世界ではなく、普通に読みやすい四コママンガになっていることにちょっと驚き。とはいえ、以前から端正な絵柄ではあったので絵にデフォルメを効かせただけなのかもしれませんね

主人公は漫画家を目指す人語をしゃべるうさぎ(オス)で、行きつけの喫茶店は亀(メス)が経営しており、人間の女の子がバイトしているという不思議な設定なのですが、主人公の悩みは恐ろしく人間的、というか人間そのもの。
自分の作品評価に落ち込む箇所では、著者の昔の作品に対する自己批評のようでちょっと面白かったです。ここのところがアーティストっぽいんですよね。本能と努力だけでなく、実は理詰めで作品を作っているというような印象が…

とはいえ、なぜ主人公がうさぎなのか、そして人生の指標を与えるキャラクターが亀なのか、さらにバイトの女の子があくまでモブであり、仕事のパートナー(これはおそらくは人生の伴侶としてのメタファ〜では?)となる人物がぽっと出の美青年なのか、この配置は意識的なものかなんとなくなのか、個人的に非常に興味をそそられますね

漫画としてはやや地味ですが夢を持つ主人公が悩みつつも地道に夢をかなえてゆくというストーリーのきちんとしたいい話です
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


フィードバック