¥ 1,620
通常配送無料 詳細
残り3点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
いま、憲法は「時代遅れ」か―〈主権〉と〈人権〉のた... がカートに入りました
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

いま、憲法は「時代遅れ」か―〈主権〉と〈人権〉のための弁明(アポロギア) 単行本 – 2011/5/13

5つ星のうち 4.5 4件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,620
¥ 1,620 ¥ 186

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • いま、憲法は「時代遅れ」か―〈主権〉と〈人権〉のための弁明(アポロギア)
  • +
  • いま、「憲法改正」をどう考えるか――「戦後日本」を「保守」することの意味
総額: ¥3,240
ポイントの合計: 98pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



「ユーリ!!! on ICE」 公式ガイドブック 『ユーリ!!! on Life』
描き下ろしイラストによるA2両面ポスター2枚付きで予約開始 >> 今すぐチェック

商品の説明

内容紹介

日本の「憲法学」の権威である著者が、戦後最大の危機と言えるいま、この時代に、厳しい現実を見つめ直し、一市民の立場から、「憲法」の在り方とその活用を、広い視野で語りつくす。

内容(「BOOK」データベースより)

個人と国家にとって、この天災と人災の時代を生きぬくために、いま、何が必要か?もう一つの「憲法」入門。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 235ページ
  • 出版社: 平凡社 (2011/5/13)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4582835201
  • ISBN-13: 978-4582835205
  • 発売日: 2011/5/13
  • 商品パッケージの寸法: 19.2 x 13.6 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5 4件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 358,722位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.5
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
深い歴史的理解に支えられ、近代から現代までの
西洋立憲主義思想に関する論考を縦横に参照しながら
それが現在において有する意味を探り、
薄っぺらい議論に釘を刺して行きます。

それを決して、下品にならず、知ったかぶりにもならず、
あくまでも静かに静かに論じて行かれるのは、
まさに生の樋口先生の語り口そのもので、
こういう本は樋口先生じゃないとかけないよなぁ、
と思って憧れます。

憲法に関心のある人や、論点に疲れている司法試験受験生
などは、ひろい視野で語りかける本書に目を通されると、
曇りが晴れる思いをなさるのだろうと思います。
いま品切れと表示されますが、入手しやすい形で
再刊されるか、増刷されるか、いずれにしても
広く読まれることを願ってやみません。
コメント 16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
 伊藤博文曰く,「そもそも憲法を設くる趣旨は,第
一,君権を制限し,第二,臣民の権利を保全すること
にある。」

 この一節が法曹の間ですら共有されていないことに,
樋口は相当の危機感を覚えたに違いありません。

 憲法が日々,どれほど重たい仕事をしているのか。
国家の振舞いをどれほど厳しく縛り付けているのか。
そしてそれが,どれほど脆く儚い約束事にすぎないの
か・・・。

 生活との接点が見えにくいだけに,なかなか縁遠い
憲法ですが,同じような危機感を抱いている論者はた
くさんいるようで,本屋には似たようなタイトルの本
がいくつも並んでいます。軸の定まらない改憲論だっ
たり,懐古的で退屈な護憲論だったり,それ自体が立
憲主義と矛盾しそうな政治的主張だったりと,中身は
色々ですが,憲法をめぐる議論が低調であることに危
機感を覚えている点では何となく一致しているようで
す。

 この本は,そうした安っぽい議論とは一線を画して
います。創文社の『憲法』と同じように,歴史を参照
しながら丁寧に憲法の生い立ちを紹介してくれるので,
腹に溜まると
...続きを読む ›
コメント 25人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
パラダイム・シフトという言葉があります。
「その時代や分野において当然と考えられていた認識や思想、社会全体の価値観などが革命的にもしくは劇的に変化すること」といわれていますが、東日本大震災は確かに想像を絶する規模で被災地を襲い、それに続く東京電力福島第一発電所の原子力発電所事故は「絶対安全」な筈の原発のウソをいとも簡単に暴き、それまで考えられていた認識・価値観などを変えることを強いつつあります。
多くの人たちが被災し命を失い、あるいは難は逃れたものの避難所などで最低限以下の生活を続けており、震災の被害に加え原発事故のために避難し、今後の生活の目処もつかない人たちに日本という国は、政府は、どのような対応をするのか、彼らを遠巻きに見つめる大多数のその他の国民は、何をしなければならないのか?

いま起きていることは、まさにパラダイム・シフトそのもので、そのような時にこそもう一度、日本という国をどのように捉え、日本国国民としてどのような国を希求しているのかということを、国民として冷静に見つめるための指針が国の有りようを示した日本国憲法であり、これが立法府に対して、行政府に対して、または司法府に対して守るべき規範を、国民として明確に規定しているものであることを認識するためにも、日本国憲法を読み解く本書は格好のガイドブックとなっております。
<
...続きを読む ›
コメント 17人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
  「愚者は経験に学び、賢者は歴史に学ぶ。そして聖人は経験から悟る」。鉄血宰相の異名で知られるドイツの政治家ビスマルクはこんな言葉を遺した。
 流行という言葉を文章の中に見つけるなら、それは俳聖芭蕉の門弟でもある服部土芳の『三冊子』にあるが、その本来の意味は私たちが日常的に使っているものと遙かに違いもする。「不易流行」として、変わらないものと変わるものとの「関係」を説明する言葉である。
 それを実際に示すのが13世紀の昔、ものの移ろいゆく姿を水の流れに例えた鴨長明の言葉でもある。長明の意図は「ものが変化するということ」ではなく、ものが変化するという「事実があること」にあり、この言葉は更に遡り中国の百家争鳴時代の老子の言葉にまで行き着くことにもなる。
 憲法学そして政治思想を専門とする樋口先生が、本書のタイトルに態々と「時代遅れ」とのインパクトのある言葉を用いた背景には、現行憲法とそれがもたらしてきた様々な恩恵を私たちがどこまで使いこなすことができているか、との問い掛けがある。
 それは今回の総選挙が終わるやいなや待ってましたとばかりに登場している「改憲とそれに基づく戦後レジームからの脱却」のうねりがこれまでにないほどの大きさで押し寄せてきてもいて、その中心にいるのは前回に政権を担当した人物と同じでもある。前回のそれは直裁的な形でそれを前面に出
...続きを読む ›
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告