Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 1,555
ポイント : 155pt (9%)

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[トレーシー・カチロー]のいまの科学で「絶対にいい! 」と断言できる 最高の子育てベスト55―――IQが上がり、心と体が強くなるすごい方法
Kindle App Ad

いまの科学で「絶対にいい! 」と断言できる 最高の子育てベスト55―――IQが上がり、心と体が強くなるすごい方法 Kindle版

5つ星のうち 3.4 20件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
¥ 1,555

商品の説明

内容紹介

★話題沸騰! 大型重版出来!
★「最もクールで、最もわかりやすい」「これからの子育ての新基準」
★「子育てのためのパーフェクトなガイドブック」と全米メディアで絶賛!
★全米の親に「すばやく・簡単・わかりやすい」と大評判のベストセラー、ついに日本上陸!


子どもに一番やってあげたいことを1冊に全部集めました!
脳科学から心理学、教育学まで最新リサーチを網羅、
子どもの頭をよくし、潜在能力を引き出す最も信頼できる方法!

◎この語りかけで、子どもの「IQ」が高くなる
◎ごっこ遊びで「脳」を鍛える
◎外国語や数学、音楽への興味を育むには?
◎「思考力」と「想像力」を磨く楽しい方法
◎「語彙力」を伸ばしてあげるには?
◎「自制心」をつけてあげるには?
◎「音楽」にはこんなに効用がある
◎よく眠らせて「記憶力」と「集中力」を育てる
◎効果的な「知育」と「遊び」の方法は?
◎最も効果的なしつけは「きっぱり」かつ「温かく」
◎毎日のルーティンで「自分から動く力」を伸ばす
◎頭がよくなるように「ゆらゆら」してあげる
◎最大の欲求「安心感」を満たしてあげる方法
◎「すごいね」ではなく「がんばったね」とほめる
◎「2つの言語」で脳を開花させる


子育てに当たって知っておきたい
「愛情」「語りかけ」「生活習慣」「遊び」「つながり」
「しつけ」「動く」「スローダウン」
などのテーマについて、
科学的データに基づいて、とても読みやすく、
どのページをめくっても役にたつ情報を集めた、
「世界一子どものためになる」決定版の一冊!

内容(「BOOK」データベースより)

子どもの「IQ」はどうすれば伸びる?なぜ「ごっこ遊び」がそんなに大事?外国語や数学、音楽への興味を育むには?子どものために、親がしてあげるべきこと全部!脳科学から心理学、教育学まで最新リサーチを網羅!子どもの頭をよくし、潜在能力を引き出す最も信頼できる方法!

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 5699 KB
  • 出版社: ダイヤモンド社; 1版 (2016/11/17)
  • 販売: Amazon Services International, Inc.
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B01MSP7JDD
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.4 20件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: Kindleストア 有料タイトル - 1,864位 (Kindleストア 有料タイトルの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
内容は最新育児データのまとめで、わかりやすいです。第一子を産んだばかりで知識が乏しい私にはピッタリでした。主に生活習慣や接し方が説明されており、特別な用意がなくても気軽に実践できそうです。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
分かりやすい文章でした。
内容は、取捨選択して、自分に合うようにカスタマイズしたら良いと思います。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
科学的な根拠のもとまとめられているため、忙しい子育て中の親としては非常に説得力あり簡潔でした。記憶に残りわかりやすい本で気付きが多かったです。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
表紙の写真の男の子は5歳くらいでしょうか? だからそれくらいの年齢の子に特に有効な子育て本かと思って購入しましたが、実際はもっと小さな子向けでした。もちろん6歳くらいまでの子に向けたティップスもありますが、大半は新生児向けと言っていいでしょう。いくつか役に立ったこともありますが、他で読んだことのある内容が多かったです。何より一つひとつの項目が短かすぎです。忙しい母親が短時間で読めるように配慮しているとか言っていますが、それは逃げ口上に過ぎないと思います。「~ということが分かっています」という表記がやたら多いのに、その根拠まで踏み込んでいません。

よく見たら、この著者はジャーナリストであり、子育ての専門家でも何でもないんですね。要は世に出ている子育て本からエッセンスをまとめ上げ、自分自身の子育て経験を交えて書いたということです。中身をちゃんと確認せずに買った自分がいけないのですが、本当に買って損しました。本書は子どもが生まれたばかりの親が、世にある子育て論の概要をざっと把握する場合には効果的だと思います。
コメント 155人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
特別なことは特に書かれていなかったように思う。本書は特別だ、というようなことをうたっているが、どれも聞いたことのあるようなものばかりで、少しガッカリした。参考になる部分もあるが値段相応の価値があるとは思えない。
これなら、「男の子の一生を決める 0歳から6歳までの育て方」の方が断然読みやすいし、実践しやすいと思う。
コメント 44人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 まつだい 投稿日 2017/2/18
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
読み物としても面白いと思いました。役立てさせて頂こうと思います。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
知り合いの方に教えてもらい購入しました!特に赤ちゃんを育てている方にはとても参考になると思います!
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
項目ごとに読み返してしまいます。当たっているところが多い気がする。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版
英語の原題では70のヒントとなっているが、何故か邦題では55にリストラされてしまっているのはムギーキムの同類育児本に本書がマーケティング上の影響を受けての事であるように思う、それは理解でき無くもないし、売るために仕方がないこととは思いつつも、70のアイデアすべてを盛り込んでほしかったと残念に思う。

本書の内容は、子供のautonomy(自主性、主体性)を軸に子育てをする、つまり一人の人間としての人格を尊重し、また、それを育てるために両親がどの様に関わっていくと良いのかがわかりやすく書かれている。
EBM(エビデンス)に基づいており、出典は原本英語版のホームページからすべて確認できるが、エビデンスのレベルはさほど高くないものも含まれている。 

それでも、それを差し引いてもあまりある程本書は良くまとめられており、これから子育てをする、もしくは0-2歳位のお子さんがお持ちで子育てに不安を抱えている親御さんに役に立つ内容となっている。

4-5歳もしくはそれ以上のお子さんをお持ちの親御さんには内容がより若年層についてであるため推薦しづらい。

読みやすさややや物足りないボリューム感に反して、値段は少し高額であり、適正価格かどうか意見の別れるところである。 

しかしながら、本書の内容を実践し、乳幼児期の子育てをする親御さんには、常に子育ての教科書となり、価値のある投資となるであろう。
コメント 65人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
そこそこ子供の将来のことは考えていたり、子育てに口は出すくせに、仕事が激務なせいでなかなか子育てにかかわらなかったり、自分の趣味に逃げている旦那結構いますよね。子供が帰ってくると子供たちも、パパ―っていって、本人も少しはがんばって相手するんだけど、疲れていて長続きしないで、スマホいじってたり。それでいてエンジニアで理屈っぽいところがある癖に、特別なことをするより「育てたように育つ」と思って放任ぶってるのがうち。

それで本書を読ませてみると、子供としゃべるってことがいかに重要か、3歳までの日々の関わり合いがいかに重要か、ごっこ遊びがどれだけ脳に刺激を与えるかを、(時にまわりくどく)解説している。これを読んで、本人はかなり危機感を覚えたらしく、かつ、何故そのような日々のかかわりが重要かわかったようで、子供の面倒をみる動機付けになったよう。本人いわく、子供の面倒を見ないのではなく、見方がわからなかったとのこと。

アメリカ人が書いて、多用しているデータもどこまで信ぴょう性があるのか疑問なところもあるけど、旦那の教育には良い本だと思う。

って、その旦那がこのレビューを書いている自分自身なんだけどね。。。ちょっとこういう本を読まないと日々のかかわりの重要性がわからず、頑張れない自分を反省しています。たぶん、お母さんが読むと結構当たり前のことが多く☆3つ、子供の面倒をあまりみない(仕方がわからない)旦那が読むと☆4つだと思う。
コメント 16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー

click to open popover