通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
数量:1
いまに生きる宮本百合子 がカートに入りました
中古品: 非常に良い | 詳細
発売元 B・BOOK
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: カバーに若干のイタミ・汚れあります。その他のコンディションは良好です。帯付き。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

いまに生きる宮本百合子 単行本 – 2004/9

5つ星のうち 3.0 1 件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 2,052
¥ 2,052 ¥ 985

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。無料体験でもれなくポイント1,000円分プレゼントキャンペーン実施中。


click to open popover

キャンペーンおよび追加情報

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

戦前・戦後に平和を掲げ、人間らしく不屈に生きた作家宮本百合子。第一線の研究者・作家・若手評論家らがその文学と生涯の今日的魅力を語る。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

伊豆/利彦
1926年生まれ。横浜市立大学名誉教授

沢田/章子
1942年生まれ。文芸評論家・日本民主主義文学会会員

岩渕/剛
1961年生まれ。文芸評論家・日本民主主義文学会会員

羽田/澄子
1926年生まれ。記録映画作家

須沢/知花
1975年生まれ。文芸評論家・日本民主主義文学会会員(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


登録情報

  • 単行本: 188ページ
  • 出版社: 新日本出版社 (2004/09)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4406031081
  • ISBN-13: 978-4406031080
  • 発売日: 2004/09
  • 商品パッケージの寸法: 19.2 x 13.4 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.0 1 件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 1,383,235位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.0
星5つ
0
星4つ
0
星3つ
1
星2つ
0
星1つ
0
カスタマーレビューを表示
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
作家・中條(宮本)百合子の実家=中條家と私の家は親戚である、と亡くなったお婆さんから聞いている。お袋にただすと「そういわれているけど良くしらない」と言う。中條家(医院)のお嬢さんと親しかった妹に聞くと否定的な答えである。現在は付き合いはない。百合子は福島県郡山市では大変有名な人でお祖父さんが安積疎水(あそかそすい)の開拓を明治時代に行い郡山市の中興の祖である。そこは郡山市の開成山公園になっているが親父の実家がある。子供のころよく遊びにいった。さて中條百合子は宮本顕治という男と再婚して宮本百合子となった。この男は戦後日本共産党議長になった。百合子は1951年に52歳で若死にしている。このへんの経緯は革マル派系作家の高知聡の「宮本顕治伝」(絶版)に詳しく書かれている。さて問題は早稲田大学で最も日共=民青活動家をリンチして学外に叩き出した記録保持者の私が宮顕の奥さんの親戚という奇妙な事態である。事実なら。人生とは不思議なもんだ。本書の辻井喬とは西武の堤清二のペンネームである。東大経済学部に進学して共産党員となる。オルグしたのは旧制東京高校で革マル派議長・黒田寛一のお友達、日テレ会長の氏家斎一郎。国際派に所属。その親分が宮顕。北大の宮本太郎は宮顕の倅だが後妻の子供だろう。党員かどうか不明。
話がそれたが。しかしほんとに親戚なんだろか?複雑な気持ち。地元ではなかじょうと言うけどね。実家は大きな病院だった。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


フィードバック