中古品
¥ 427
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ◆◆◆若干、小口に使用感があります。若干、カバーに使用感があります。迅速・丁寧な発送を心がけております。【毎日発送】
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

いまなぜ金復活なのか―やがてドルも円も紙屑になる 単行本 – 2006/10

5つ星のうち 4.7 6件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 427
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

ドルに対する信認の低下は、現在の世界経済の大きな難問のひとつ。金とドルとの戦争の歴史を読み解くことで、経済の裏側が見えてくる。

内容(「BOOK」データベースより)

世界はドルに騙されている!ロスチャイルドの元金庫番がまやかしと欺瞞に満ちたアメリカによる「ドル支配」の実態を暴く。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 266ページ
  • 出版社: 徳間書店 (2006/10)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4198622477
  • ISBN-13: 978-4198622473
  • 発売日: 2006/10
  • 商品パッケージの寸法: 19 x 13.6 x 2.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.7 6件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 459,924位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.7
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
あまりの面白さにあっという間に読み終わってしまった。

ロスチャイルドの金庫番の老銀行家が米国がドル体制を維持するために金価格を意図的に安値に押さえつけてきたのか白日の下にさらした書の翻訳本。

この世界の当事者である人間が著者として本書を書いたという意味でこれまでのゴールド本にはない圧倒的迫力がある。

外貨準備の大半をドルで保有する日本で翻訳されたことの意味は大きい。

是非ご一読をお勧めしたい。
コメント 28人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
貴重な著作だと思います。

私も大学で経済学を学び、著者が忌み嫌う銀行業界ではや20年近く働いてまいりましたが、正直金本位制などというものは、歴史上の存在、化石のような現代にはまったく役立たないものと認識しておりました。

しかし、仮に金本位制が守られておれば、「世界大戦や何度も繰り返された株価の暴落などの恐慌、経済混乱は避けられていた。」との著者の主張を聞くに及び、我々(経済学者、銀行家)が信じてきたものが、如何に理論的でなかった思い知らされた次第です。
コメント 24人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
  ロスチャイルドの元金庫番によって「ドル支配経済」の実態が

語られた本です。著者は、金とドルとの戦争の歴史、即ち、米国

がグローバルスタンダードとしてドルの価値を高めるべく金本位

制を過去の遺産として葬った経緯を説明します。さらに、長期的

にはドルの信任は低下し、金本位制の復活は避けられないと予

言します。外貨資産に興味のある方にお勧めの一書です。
コメント 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告