中古品
¥ 2,240
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ◆◆◆若干、カバーに汚れがあります。他は問題ありません。迅速・丁寧な発送を心がけております。【毎日発送】
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

いまどきのプログラム言語の作り方 単行本 – 2005/11

5つ星のうち 3.7 3件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 2,223
click to open popover

この商品を見た後に買っているのは?

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

出版社からのコメント

本書はプログラム言語の仕組みを理解したい、あるいは実際に使えるプログラム言語を作成してみたいという読者を対象に、Javaを使用して小規模なインタプリタを作ってみる本です。
プログラム言語設計、制作に関する既存の専門書はとかく理論に偏りがちでしたが、本書では実際に作る事に主眼を置いています。
最初は「1 + 1」を計算する程度の小さな文法を解釈するところから始め、その後、段階的に条件分岐文や繰り返し文を扱えるようにしたり、関数を定義できるようにしていきます。そして、最終的には簡単なオブジェクト指向まで扱えるようにします。
Javaを利用してオリジナルのプログラム言語制作を行いますが、C++やC#の基礎を知っていれば本書のソースコードの内容は理解できると思います。
また、IDE(統合開発環境)としてEclipseを使用していますが、これは必須ではなく、読者の使い慣れたエディタで代用可能です。
プログラム言語作成の本だからといって難しく考えないで、気楽な気持ちで最後まで読める書籍です。

内容(「BOOK」データベースより)

Javaで作る、俺流インタプリタ。「1+1」の計算からオブジェクト指向まで、理論ではなく、実際に作って動かすのだ。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 287ページ
  • 出版社: 毎日コミュニケーションズ (2005/11)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4839919232
  • ISBN-13: 978-4839919238
  • 発売日: 2005/11
  • 梱包サイズ: 23 x 18.2 x 2.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.7 3件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 883,487位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.7
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
本書は、Javaによるインタープリタの解説が載っています。

最後まで作ると非常に長いソースコードです。

ですが、少しずつ拡張していく方針なので無理なく読めます。

最初は、足し算から始まり、最後にはオブジェクト指向の実装までされています。

字句解析の方法などには詳しく触れられていないので、インタープリタの作成を通じて

Javaの学習をするという使用方法が最適かと思われます。

ポリモフィズムなどオブジェクト指向の利点をうまく生かして書かれていてなるほどと思いました。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
ゲーム開発のサイトで紹介されていたので購入しました。

ゲーム開発で、自作のスクリプト言語を組み込む際に参考になるということで。

確かに、この本を読むと組めそうです。

字句解析・構文解析を一から作成するため、組込み言語の仕組みがよくわかります。

本書は、Javaの組込み言語を解説していますが、C++でも応用できます。

本格的な自作プログラム言語の開発を目指す場合、入門として役に立つと思います。

原書は洋書ですが、翻訳がうまいためか、違和感無く読めました。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
詳しくは、ここの正誤情報で
[...]
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告