Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 1,296
ポイント : 12pt (0%)

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[大塚雄介]のいまさら聞けない ビットコインとブロックチェーン
Kindle App Ad

いまさら聞けない ビットコインとブロックチェーン Kindle版

5つ星のうち 4.7 12件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
¥ 1,296

商品の説明

内容紹介

期間限定ビットコインプレゼントキャンペーン実施中!
Twitterで@coincheckjpをチェック!(2017年4月30日23時59分投稿分まで有効)



ビットコイン、ブロックチェーン、フィンテックの「?」に答えます。

・ビットコインはどうやって手に入れるの?
・投資対象としてはどうなの?
・コピーや改ざんされる心配はないの?
・ブロックチェーンってどんな技術?
・フィンテックが実現する未来とは?
・次はどんなサービスが登場する?

これでわからなければ、ごめんなさい!
基本の仕組みの解説から最新トピックまでを体系的に解説。
数あるビットコインやブロックチェーンの解説書の中でも、一番わかりやすい入門書です。

ビットコイン・ブームが起きています。
2017年2月時点でビットコインの時価総額は169億ドル。57億ドルだった1年前の約3倍にまで膨らんでいます。また、ビットコインのユーザー数も、2017年2月時点で1186万人と、580万人だった前年のおよそ倍と、拡大の一途をたどっています。

このように世界中から熱い視線が注がれているビットコインですが、はたしてそれがどんなものなのか、よくわからないという人が多いのが現状です。ビットコインは仮想通貨(バーチャルカレンシー)といわれますが、バーチャルなだけに、手に取って触ることができないため、それがどんなものか、意外と知られていないようです。

ビットコインは、ブロックチェーンという新技術によって生まれた「仮想通貨」であり、0と1で表される「デジタル通貨」であり、高度な暗号セキュリティに守られた「暗号通貨」であり、特定の国に属さない「国際通貨」であり、分散型ネットワークに支えられた「民主的な通貨」でもあるという、きわめて複雑な特徴を持っています。

しかし一方で、使い方はごく簡単。専用アプリを使えば、すぐに始めることができます。そして実際に使ってみれば、直感的に「ああ、こういうことか」とわかるはずです。

本書は、デジタル時代に新しく生まれたビットコインと、それを支えるブロックチェーン、さらに大きなフィンテック(フィナンシャルテクノロジーの略)の広がりについて、みなさんに身近に感じてもらうことを目的に書かれました。そのため、三つの同心円の内側(ビットコイン)から外側(フィンテック)に向けて、順番に解説していきます。

著者について

大塚雄介 おおつかゆうすけ

コインチェック株式会社共同創業者兼COO(最高執行責任者)
1980年群馬県生まれ。早稲田大学大学院修了、物理学修士号取得。リクルートから分社独立した株式会社ネクスウェイでB2B向けITソリューションの営業・事業戦略・開発設計を経験の後、レジュプレス株式会社創業(2017年4月よりコインチェック株式会社に社名変更)。現在、取締役COOを務める。日本最大規模の仮想通貨交換取引所 Coincheckならびに、ビットコイン決済サービス coincheck payment を運営。

講演実績:日本銀行リテール決済カンファレンス「仮想通貨による国際送金」、日本金融通信社、東海東京調査センター、WIRED Business Bootcampなど。

寄稿実績:週刊金融財政事情、Forbes、WIREDなど。その他、ワールドビジネスサテライト(テレビ東京)出演など、各メディアにて紹介多数。

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 1319 KB
  • 紙の本の長さ: 227 ページ
  • 出版社: ディスカヴァー・トゥエンティワン (2017/3/24)
  • 販売: Amazon Services International, Inc.
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B06XT9NS73
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.7 12件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: Kindleストア 有料タイトル - 507位 (Kindleストア 有料タイトルの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.7
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
非常にわかりやすい。また文字の配置に 適度に余裕があり、読みやすい。

たとえば、イーサリアム分裂騒動についてわかりやすい説明がある(p。208)。
同じ内容を野口悠紀雄氏の 「ブロックチェーン革命」でみると
初心者には意味不明の説明になっている(p。273)。

著者が仮想通貨の実務に日々かかわっているというのが わかりやすさの理由の一つであろう。
まずは これを読んでから ほかの本をよむのがよいと思われる。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 さだはる トップ1000レビュアー 投稿日 2017/4/8
形式: 単行本(ソフトカバー)
ビットコインとはなにか、どういう仕組みで成り立っているのか。
様々な疑問に対する問いと答えが一問一答形式で書かれている。

読んで一番印象深かったのがマイニングというビットコイン報酬を受け取る仕組みが確立されていること。
新たな仕組みには新たなビジネスが生み出される、そんな印象を与えてくれる箇所であった。

ビットコインという概念が全くない私にとっては、一回読んだだけでは理解出来なかったが、何度か読むと書いてあることが分かるようになった。
つまり、入門書として最適である。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
ビットコインに対して真っ白の状態ならこの本を読めば、最低限の知識がわかりやすく理解できると思います。

ビットコインは結構複雑でどうやって勉強したらいいかわかりませんが、「ビットコインを手に入れる」「ビットコインを使う」「ビットコインを保管する」(けど面倒なことはしたくない)という大多数の人に読んでほしい本です。

手数料が厳しくて他の取引所に逃げてすいません。僕が初めてビットコインを買ったのはコインチェックです。一番わかりやすかったからです。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
まず、はじめに一言。間違いなく買いです。

昨年とある事情からブロックチェーンに興味を持ち、いろいろ自己啓発の為、知識を得えるために数冊ブロックチェーン関係の
書籍を読んできました。

ブロックチェーンというフレーズすら聞き慣れない方も多いかと思いますが、金融関係や保険関係のネットワークに採用されるなど
将来性のあるお話です。

また、ネットワークなら一般には関係ないかと思う方もいらっしょるかと思いますが、BitCoinをはじめ某大手銀行が独自通貨を
発行予定と、今後確実に使用する機会が増えてきます。

深く関わる方も、とりあえずどんなものかを知っておきたい方も、必読して間違いないと思います。

Kindle版も発売されるとのことですので、スマートフォンで気軽に確認できるように、そちらも購入予定です。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
正直、ビットコインやブロックチェーン関連の「入門書」みたいな感じの本で、こんなにわかりやすい本は今までなかったよ。
今までの本は「入門書」っていってるけど、なんかスゲー小難しい話しも多い本ばかりだったからね。
半分くらいしか理解できなかったことも多かったんだよね。

実は今回もこの本を読む前はこう思ってたんだよねー。
「あー、これはまたぜったいに『ゴメンナサイ』パターンだなーって」

ラインしても既読がなかなかつかなくて返信が3日後だったり、しまいには既読すらつかなくなった。
「あー、これはまたぜったいに『ゴメンナサイ』パターンだなーって」
そんな感じ。

けど読んでみたら、この本はスゲーわかりやすくてほぼ100%理解することができたんだよね。

「イエロー本最高かよ!!」

だから今までビットコイン関連の本を読んでもイマイチ理解できなかったって人にはマジおすすめ!
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
とても勉強になった。この1冊でビットコイン、ブロックチェーンがそもそも「なんなのか」がよくわかった。
電子マネー等で現物を伴わない「お金」は使っているはずなのに、どうしても「紙幣・硬貨」のイメージは頭にある。
金や石油といったものも実際の取引では手にしなくても「そこにモノがある」感覚はあると思う。
一方ビットコインはまさに「仮想通貨」で、人が産み出したもので、様々なルールによって決められている通貨という、どうも昭和脳にはピンとこないけど、経済の未来的な何かは感じざるを得ない。
一方本書でもあるようにまだまだこれからの技術であって、ここ数年うちにもバーチャル空間で75億円の奪い合いが起こったりと、とても平民にはまだまだ近づけない雰囲気も感じる。
ビットコインの最小単位が1 satoshi!開発者日本人?でも誰がsatoshi がわかっていないということや、
マイニングという決済の承認が第三者によってなされるという仕組みそのものなど、とにかくへーと驚く世界が今広がっているんだな。
そして「みんなで決める」民主的な仕組みであるというけれども、どこかで為政者が牛耳ってしまって崩壊するリスクはどうしても拭えないのではというのは不安。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー

click to open popover