いばらの王 -King of Thorn- [DV... がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 1,500
対象商品 ¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
発売元: ステップREIKODO
カートに入れる
¥ 1,500
対象商品 ¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
発売元: オーシャンアーチ
カートに入れる
¥ 1,500
対象商品 ¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
発売元: ぷりん書房
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

いばらの王 -King of Thorn- [DVD]

5つ星のうち 3.5 37件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 6,090
価格: ¥ 1,450 対象商品¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 4,640 (76%)
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、激安CD DVDアウトレット専門店が販売し、Amazon.co.jp が発送します。 この出品商品にはコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:11¥ 1,450より 中古品の出品:7¥ 330より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【バンダイビジュアルショップ】 ガンダム・ラブライブ!・ガールズ&パンツァーほか最新シリーズ、お買い得情報など 今すぐチェック

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: 花澤香菜, 森川智之, 仙台エリ, 大原さやか
  • 監督: 片山一良
  • 形式: Color, Dolby, Widescreen
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.78:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: バンダイビジュアル
  • 発売日 2010/10/27
  • 時間: 112 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.5 37件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B003XR32O8
  • JAN: 4934569638793
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 110,677位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容紹介

熱狂的な支持を得たコミックを圧倒的クオリティで映画化!
戦慄のSFハイブリッド・サスペンスが遂にDVDで登場!!
願えば奇跡は――必ず。
毎回封入特典 ブックレット(8P)

毎回映像特典 ■予告編
■テレビスポット
■海外用トレーラー
■予告編コンペ受賞作品
■<音声特典> オーディオコメンタリー

<ストーリー>感染すると60日以内に全身の細胞が石化する、致死率100%の奇病メドゥーサが世界中に蔓延した近未来。
大手化学メーカー・ヴィナスゲイト社は、スコットランドの古城に密かに開発したコールドスリープ施設にて、いつか治療法が確立される時代まで、160人の感染者を人口冬眠させる救済計画を発動する。その資格者に選ばれた日本人の少女カスミは、選ばれなかった双子の姉シズクへの後ろめたさに苛まれながら、いつまでとも知れぬ眠りにつく。
だが、眠りを解かれたカスミが目にしたのは、巨大なイバラの蔦に覆われ、異形の怪物たちが徘徊する、変わり果てた施設だった。ともに目覚めた他の資格者たちのほとんどは次々と怪物の餌食となり、どうにか生き延びたのはカスミ、マルコ、ロン、キャサリン、ピーター、ペッチノ、ティムの7人のみ。いったいどれだけの年月が、ここまでの変化を起こしたのか?メドゥーサの治療法や、世界の命運は?全てが謎に包まれた絶望的な極限状況の中、カスミたちは決死の脱出劇を開始する…。
<スタッフ>原作:岩原裕二(エンターブレイン刊)/監督:片山一良/脚本:山口 宏・片山一良/キャラクターデザイン:松原秀典/モンスターデザイン:安藤賢司/メカニックデザイン:山根公利/総作画監督:恩田尚之/美術監督:中村豪希/CG監督:中島智成/色彩設計:中内照美/撮影監督:佐藤光洋/編集:掛須秀一/音楽:佐橋俊彦/音響監修:鶴岡陽太/主題歌:MISIA「EDGE OF THIS WORLD」(アリオラジャパン)/アニメーション制作:サンライズ/製作:バンダイビジュアル・サンライズ・エンターブレイン・角川映画・テレビ東京・電通・ソニーPCL

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

岩原裕二の人気コミックが原作のSFアニメ。舞台は、感染すると60日以内に全身の細胞が石化する奇病・メドゥーサが世界中に蔓延した近未来。ウイルスから人類を救うべくコールドスリープとなる使命を受けた人々が直面する不測の事態を描く。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

投稿者 dangothree 投稿日 2011/9/4
原作未読
暇な盆休みたまたまこの映画を鑑賞できたのは幸運でした。
ブレードランナーやバック・トゥ・ザ・フューチャーのようなSF映画が大好物なので、邦画洋画アニメ関係なくこの手の作品を買い漁っているのですが…これは当たりでしたね。
物語序盤は視聴者をグイグイ引っ張って作品の世界に引きずり込んでしまう勢いがあります。
目が醒めるような美しい映像、冴え渡った演出、凝りに凝った設定、どれをとっても素晴らしいの一言ですよ。
それだけに後半が惜しい、完全にジャンルが変わってしまっていて、ド派手な作画や細かいCGなどは凄いのですがすっかりパニック映画に…。
次々と飛び交うセリフの郡に目眩すら覚えました、でもまぁラストシーンは何だかんだで感動。
この原作が全6巻の漫画だと知って、ああなるほどと思いました。
調べれば、制作会社側が原作者にアニメ化のオファーを出したところ原作者が映画を希望したことから映画の企画になったのだとか。
なるほど確かにこの映像美は映画じゃなきゃ予算的な問題で無理だったでしょう。全6巻の大作を2時間弱に収めた結果この出来なのかと納得、ものすごく中身の詰まった内容になっています。
色々言いましたがひとつの映画としてもいい出来だと思うので、時間ができたらレンタルでも是非この作品に触れてほしいです。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
マトリックスかと思えばキューブ
かと思えばエイリアン?
何か色々な既存のもののつなぎ合わせのようなお話

まぁ面白くなくはないけど…ぐらいのデキかなぁ…

しかしながら、とりあえず脚本が失敗ですな
ストーリーが語り足りないのに無駄シーンが多い

いばら姫の童話とかいらんかったですな
あんまり関係ないし…無理矢理な感じ

説明的な台詞も多過ぎ
話さなくてもだいたいわかるコールドスリープまでの流れは
あそこまで説明いらんと思う
ダラダラしてテンション下がる
CG丸出しの素人っぽいバス行列シーンもいらない

目覚めたあたりから展開が色々あってそれなりに見れる感じになるが
最終的に語り方・まとめ方もなんか中途半端
だいたいの言いたい感じはわかるけど…

地球滅亡の壮大な話のはずなのに
なんだかこじんまりした印象しか残らないのも残念

何かもうちょっと厚みつけられんかったんかねぇ…
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazon Vine レビュー ( 詳しくはこちら )
 謎の病気”メドゥーサ”、致死率100%。
人類存亡の危機ではあるが、ストーリーは閉じた空間・古城の内部のみで
展開される。B級映画の王道のようなパターン。
夢か現実か、はたまた夢かと観客を惑わすシーンも良いと思う。
 ただ、被験者160人あまりは全て感染者だったはず。
最後の感染者も発病する「B級映画」の終わり方でも良かったと思います。

 開始直後の市街地で、群集が殆ど動いていなかったり、
ニュース映像内の動きが無かったり、
古城に集まったその他大勢の被験者が動かなかったりと、
劇場用のアニメーションとしては背景の動きが少なすぎると思う。
CGを使ったバスは、光の照り返しや透過表現も無く、大いに違和感あり。

 身体が石化するだけでなく”ほぼ魔法のような”とんでもない症状を見せる
病気の設定はやりすぎといえなくもないが、具体的にコレは誰の症状、コレは彼の症状と
わかりやすくして欲しかった。

コールドスリープ装置に入る前に、断崖で双子の姉妹カスミとシズクが
”指きりげんまん”をするシーンがロングショットになる違和感、
それがラストの謎へと続いた時は「お!」っとなった。

...続きを読む ›
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
きっかけは別のDVDに収録されていたCMでした。
見た瞬間嫌な予感しかしませんでした。でも花澤香菜さんが主演というのもあって興味を持ちました。
作品のクオリティの高さ、アニメとCGの使い分けにびっくりしてその日のうちに複数回見返しました。
原作も既読です。

初見で見る方もしっかり世界観に入っていけるように冒頭の独白調と印象的なBGM、すごく良かったです。
序盤にグロシーンがありますが、そこを抜けるとスタッフの配慮によるものでしょう。
序盤以降はグロはなるべく排除された感じになってます。
尺の都合上登場するキャラやモンスター、エピソード等削ぎ落とされている部分があります。
それに関して気になる方は原作を見れば良いと思います。
この作品においてスタッフが込めた想いのようなものを強く感じました。
「願いがあるから奇跡は起こる」原作にはなかった台詞です。
主題歌が流れると人の思いの儚さと切なさに胸が一杯になりました。
話の結末が良かったか、悪かったか。人によって別れると思います。
ただ見てそれで終わりではなく、見た人にいろいろ考えさせる作品が人の心に残っていくと私は思います。
長文になりました。すいません、
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



関連商品を探す