通常配送無料 詳細
残り3点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
いばらの王 (1) (Beam comix) がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 中古品のため商品は多少の日焼け・キズ・使用感がございます。記載ない限り帯・特典などは付属致しません。万が一、品質不備があった場合は返金対応致します。(管理ラベルは跡が残らず剥がせる物を使用しています。)中古品のため商品は多少の日焼け・キズ・使用感がございます。記載ない限り帯・特典などは付属致しません。万が一、品質不備があった場合は返金対応致します。(管理ラベルは跡が残らず剥がせる物を使用しています。)
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

いばらの王 (1) (Beam comix) コミック – 2003/4

5つ星のうち 4.2 11件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
コミック
"もう一度試してください。"
¥ 670
¥ 670 ¥ 1
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • いばらの王 (1) (Beam comix)
  • +
  • コミック いばらの王 2巻 (Beam comix)
  • +
  • いばらの王 (5) (Beam comix)
総額: ¥2,010
ポイントの合計: 63pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

登録情報

  • コミック: 166ページ
  • 出版社: エンターブレイン (2003/04)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4757713800
  • ISBN-13: 978-4757713802
  • 発売日: 2003/04
  • 商品パッケージの寸法: 18 x 12.8 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.2 11件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: コミック
この作者の作品を始めて読んだが、カバー絵からは想像できないほどレベルの高い作画で、非常に驚いた!

1巻目はアクションシーンの構図に硬さが見られ、多少読みにくいかなと思ったが、後半の巻になるに従い、その作画表現力はスムーズにそして高度になっていく。最近のCGを駆使したハリウッド映画に勝るとも劣らない、素晴らしい画の連続で、これだけで十分価値がある。

ストーリーは、謎の病メデューサに罹った患者たちが、古城を改造した研究所でのコールドスリープと目覚め、という唐突な導入で始まり、何が起きたのか全く分からない状況で、ジェットコースターのように次から次へと予想外な方向にストーリーが展開していく。設定に乱暴で陳腐なところもあるが、それがかえって魅力とも言えるほど、展開の早さと画力で最後まで飽きずに見せてしまう。作者はB級映画の世界を表現したかったというが、中々どうしてA級ハリウッド映画にも匹敵するレベルだ。最近のゴタクばかりで冗長な漫画にない、本来の意味のアクション漫画だと思う。映画好き、ホラー好き、SF好きには絶対の買い!
コメント 16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 Amazonのお客様 投稿日 2005/6/12
形式: コミック
治療薬の見つかっていない、後天性体細胞硬化症候群-通称『メデューサ』。
感染して6週間で発作を起こし、6時間で細胞が石化して死に至る。
-今なお、治療薬は発見されていない。
物語は、抽選で選ばれた感染者が治療薬が発見されるまでコールスリープで眠るところから始まる。
患者が再び目覚めた時、そこはイバラに覆われた世界だった。
当然、誰もがどのくらい眠っていたかわからない。
閉ざされた状況の中で謎を追い、迫ってくる危険を回避する。
行動を共にしている仲間も、信じることはできない。
ミステリ要素もあるが、アクション性も十分なこの作品は、極上なエンターテイメントに仕上がっていると思う。
現在、5巻まで刊行されているが、次々と明らかになっていく謎に目が離せない。
まずは、第1巻を読んで世界観を楽しんで欲しいと思う。
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
この話の最大の見所を上げると、全部で3つ有ります。
恐怖・裏切り・主人公の成長。
死に対しての人間の恐怖と闇を誠実に表した作品だと思います。
主人公の少女の成長も目が離せません。強さを秘めた大人しい少女は、どう生きていくのか。そういった所も注目です。
また、ミステリー調の感覚も含まれており、続きを予想する事も一興。
異世界風の世界観でありながら、何処か現代に通じるものがあると私は思います。
この作品の見所はグロテスクな怪物や死というより、人間の「内面」の描写にあると思います。
登場人物達の感情の交錯が見事です。
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
体が石化する謎の伝染病が蔓延し人類は滅びに瀕した。
冷凍睡眠から目覚めたヒロイン・しずくの目に映ったのは蔦が生い茂り一変した世界。

一体自分が寝ている間に何が起きたのか?
世界はどうなったのか?
大切な人は無事なのか?
古城に監禁された面々はチームを組んで脱出を目指すのだが……

異形の怪物。蔦。ゴシックな古城。
生き残った人々はそれぞれ異なる意見や価値観をもち対立、反目する。
母性的な女性、無邪気な子供、権威主義の傲慢な老人に知的な学者肌……人種も性格もばらけた面々が数多の障害を突破して脱出を目指そうというのだから一筋縄でいくはずない。外側から襲いくる脅威にも増して内側に潜む狂気が伝染し、裏切り者はだれかと疑惑が渦巻く様は息苦しい程。
絵も凄く魅力的。
特に女性の造形がフェティッシュかつコケティッシュ。
岩原さんの絵は女の子の丸みを帯びた体にそこはかとないエロスを感じさせる。
けっして過剰な露出ではないが、しずくが慄く表情や不安に怯える表情にはグッと訴えて掛けてくるものがある。
しずくと謎の男・マルコのじれったく初々しい関係にも注目。
粗暴なマルコを警戒していたしずくが、彼の叱咤を受けて次第に心を開いていく姿が本当に可愛
...続きを読む ›
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 fantian 投稿日 2007/9/18
形式: コミック
不治の奇病に罹患し、冷凍睡眠装置で未来に賭けた者達が、奇獣が跋扈し荊が繁茂する荒れ果てた研究所で目覚め、今そこにある死と近いところにある死に怯えながら、奇病の原因に迫っていく。常に危険と隣り合わせの緊迫感を絶妙に描く。後半はやや分かりにくい。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


フィードバック