ポイント: 18pt  (1%)  詳細はこちら
無料配送: 9月19日 日曜日 詳細を見る
最も早いお届け日: 本日
8 時間 39 分 以内に注文した場合.
詳細を見る
在庫あり。 在庫状況について
Kindle版は、無料のKindleアプリがあればお持ちの端末で今すぐお読みいただけます。
お客様情報を保護しています
Amazonはお客様のセキュリティとプライバシーの保護に全力で取り組んでいます。Amazonの支払いセキュリティシステムは、送信中にお客様の情報を暗号化します。お客様のクレジットカード情報を出品者と共有することはありません。また、お客様の情報を他者に販売することはありません。 詳細はこちら
出荷元 Amazon.co.jp
販売元 Amazon.co.jp
出荷元
Amazon.co.jp
販売元
いのちを呼びさますもの —ひとのこころとからだ— がカートに入りました
この商品は1-Click注文できません。
お届け日 (配送料: ¥349 ): 9月19日 - 20日 詳細を見る
コンディション: 中古商品: 良い
コメント: 表紙・中共に使用感の少ない綺麗な状態です。帯なし。【番号付き速達配送】18時までのご注文は、通常翌日発送。商品の外側は、アルコールで除菌済み。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


いのちを呼びさますもの —ひとのこころとからだ— 単行本 – 2017/12/22

5つ星のうち4.2 52個の評価

価格
新品 中古品
Kindle版 (電子書籍)
単行本
¥1,760
¥1,760 ¥950

よく一緒に購入されている商品

  • いのちを呼びさますもの —ひとのこころとからだ—
  • +
  • いのちは のちの いのちへ ―新しい医療のかたち―
  • +
  • NHK出版 学びのきほん からだとこころの健康学 (教養・文化シリーズ NHK出版学びのきほん)
総額:
当社の価格を見るには、これら商品をカートに追加してください。
ポイントの合計: pt
これらの商品のうちのいくつかが他の商品より先に発送されます。
一緒に購入する商品を選択してください。

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

出版社からのコメント

知っているようで実はよく知らない、自分の「こころ」と「からだ」。不調が出てはじめて、人はその大切さに気づきます。健康とは? 病とは? 生きるとは? 日々医療者として病や人と対話している著者が、独自の視点で説く、医療やいのちの本質。人が生きるうえで必要な創造の力、全体性を取り戻すプロセス、それはまさに自ら治癒していくための、医療であり芸術であると語ります。音楽・美術・古典芸能など、医療の枠を越えたあらゆる分野との接点を通して、未知なる世界を紐解き、より良く生きるためのヒントを教えてくれる一冊です。

内容(「BOOK」データベースより)

医療の枠を越えて生命を語る東大病院医師、稲葉俊郎が描き出すあたらしい人間讃歌。

出版社より

登録情報

  • 出版社 ‏ : ‎ アノニマ・スタジオ (2017/12/22)
  • 発売日 ‏ : ‎ 2017/12/22
  • 言語 ‏ : ‎ 日本語
  • 単行本 ‏ : ‎ 288ページ
  • ISBN-10 ‏ : ‎ 487758773X
  • ISBN-13 ‏ : ‎ 978-4877587734
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち4.2 52個の評価

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.2
星5つ中の4.2
52 件のグローバル評価
評価はどのように計算されますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

気になるトピックのレビューを読もう

上位レビュー、対象国: 日本

2018年9月17日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
18人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2019年1月3日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
13人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2020年5月10日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
7人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2018年6月25日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
8人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2018年1月9日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
16人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2018年1月12日に日本でレビュー済み
16人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2018年1月4日に日本でレビュー済み
カスタマー画像
5つ星のうち5.0 養生できる暮らし
ユーザー名: むさし野、日付: 2018年1月4日
博覧強記の臨床医稲葉さんの著書。書店で見た時、最近の本にしては重厚でしっかりとした佇まいで書棚に並んでいた。良質の文章には、それが定着しているのに相応しいモノとしての形態があると思う。そういう形をしている。
内容も装丁デザインも医師としてのあり方に多義的な意味で美を強く感じる一冊。日々の読書と臨床から、沸き立つ仮説を臨床と人生全体で検証し得た気づきが散りばめられている。
3章構成で病や健康、医療に対する概念を拡張してくれる。「おわりに」の冒頭「現代は、外向きの社会的な自分と、『いのち』を司る内なる自分とが分断されようとしている時代」との指摘に、悪くなったら病院へ行くのではなく、暮らしそのものから癒やしを得て健やかさを持続していくことへの見直しの時期に来ていることを気付かされる。
3章のアール・ブリュットとして紹介されている数々の作品からは、自らに向き合う思索と創作が癒やしにもなることは自分でも実践してみたいと思えたことの一つ。養生という言葉が途中出て来るが、養生するために自分なりに「美」のある暮らしを頭ばかりではなく手も動かすことで見直してみたい。
このレビューの画像
カスタマー画像
カスタマー画像
16人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告