中古品: ¥278
配送料 ¥250 5月 28-30日詳細を見る
コンディション: 中古商品: 良い
コメント: 帯付き。中古品につき多少のキズ・シミ・ヤケ・オレ等の使用感は容赦ください。※ご購入時の登録住所へ配送いたします。
シェアする
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
Kindleアプリのロゴ画像

無料のKindleアプリをダウンロードして、スマートフォン、タブレット、またはコンピューターで今すぐKindle本を読むことができます。Kindleデバイスは必要ありません 詳細はこちら

Kindle Cloud Readerを使い、ブラウザですぐに読むことができます。

携帯電話のカメラを使用する - 以下のコードをスキャンし、Kindleアプリをダウンロードしてください。

KindleアプリをダウンロードするためのQRコード

裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。

いのちの歌 薬害肝炎たたかいの軌跡 単行本 – 2010/3/30

5つ星のうち4.7 2個の評価

価格
新品 中古品
単行本
¥278
¥172

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

薬害肝炎訴訟全国原告団代表の著者が、自作の心打つ短歌を折り込みながら、薬害肝炎とのたたかいの軌跡、いのちへの思いを綴る珠玉の書き下ろしエッセイ。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

山口/美智子
1987年二男出産時に血液製剤(フィブリノゲン)を投与され、肝炎を発症。インターフェロン治療の副作用に苦しみ、2001年に二一年間務めた小学校の教師を退職する。このころ短歌と出会い、木原昭三氏(コスモス短歌会選者)に師事。2003年4月薬害肝炎訴訟で全国初の実名原告となり提訴。2006年に全国原告団代表となる。2008年1月「薬害肝炎救済法」が制定。和解後も三五〇万人のウィルス性肝炎患者の代弁者として活動を続ける(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

登録情報

  • 出版社 ‏ : ‎ 毎日新聞社 (2010/3/30)
  • 発売日 ‏ : ‎ 2010/3/30
  • 言語 ‏ : ‎ 日本語
  • 単行本 ‏ : ‎ 232ページ
  • ISBN-10 ‏ : ‎ 4620319848
  • ISBN-13 ‏ : ‎ 978-4620319841
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち4.7 2個の評価

著者について

著者をフォローして、新作のアップデートや改善されたおすすめを入手してください。
Brief content visible, double tap to read full content.
Full content visible, double tap to read brief content.

著者の本をもっと発見したり、よく似た著者を見つけたり、著者のブログを読んだりしましょう

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.7
星5つ中の4.7
2 件のグローバル評価
星5つ
75%
星4つ
25%
星3つ 0% (0%) 0%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ 0% (0%) 0%

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

上位レビュー、対象国: 日本

2010年5月30日に日本でレビュー済み