中古品
¥1,151
+ ¥340 配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 表紙カバーに少使用感あります。それ以外は概ね状態良好です。安心と信頼の日本郵便で、365日迅速発送(朝7時までの受注を当日出荷)致します。帯つきです。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

いのちの営みに添う心理臨床:人が出会い、共に生きるということ (日本語) 単行本 – 2011/7/11

5つ星のうち3.3 4個の評価

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
Kindle版 (電子書籍)
単行本
¥18,307 ¥1,151
5%還元 キャッシュレス払いなら、お得 詳細


ブックマイレージカード
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報

  • キャッシュレス・消費者還元5%の対象商品です。5%の還元が注文確定時に適応されます。 Amazonによる割引。 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容紹介

精神科医療の現場で30年近く臨床活動を行ってきた著者が、患者や家族との出会いのなかで積み重ねてきた心理臨床家としての想いを大切に綴ったもの。やさしい眼差しが切り取る世界は、心理臨床において最も大切なものとは何かを味わい深く伝えてくれる。著者にとって、病む人と援助者との間に隔たりはなく、共に病む者同士であるという姿勢が貫かれており、こころの援助の専門性とは何かを改めて考えさせてくれる好著である。

内容(「BOOK」データベースより)

病む人も援助者も共に自分らしい「いのち」を生きる者同士であるという著者の一貫した姿勢は、対人援助のあり方の原点を示すとともに、真の専門性とは何かを、読む者のこころに深く静かに問いかけてくる。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

竹村/洋子
香川県生まれ。臨床心理士。(医)竹村診療所臨床心理室長。京都光華女子大学・大学院非常勤講師。京都市スクールカウンセラー・スーパーヴァイザー。1983~1988年まで、高橋哲郎のもとで精神力動的集団療法の研修を受ける。1994~1997年まで、京都大学教育学部臨床心理学科大学院で研修員として、岡田康伸、山中康裕の指導を受ける。1998年より神田橋條治のもとで陪席・スーパーヴィジョンを受ける(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


登録情報

  • 単行本: 215ページ
  • 出版社: 創元社 (2011/7/11)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4422115081
  • ISBN-13: 978-4422115085
  • 発売日: 2011/7/11
  • 梱包サイズ: 19.2 x 13.6 x 1.2 cm
  • カスタマーレビュー: 5つ星のうち 5.0 3件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 736,325位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち3.3
評価の数 4
星5つ
56%
星4つ 0% (0%) 0%
星3つ 0% (0%) 0%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ
44%

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

3件のカスタマーレビュー

2018年3月6日
形式: 単行本Amazonで購入
2011年8月1日
形式: 単行本
6人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2011年7月30日
形式: 単行本
3人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告