通常配送無料 詳細
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、イシダbooksが販売し、Amazon.co.jp が発送します。 この出品商品にはコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。
いのちのバトン がカートに入りました
+ ¥350 配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ★中古良品♪♪全体的に概ね良好な状態です。中古の品ですので、細かいキズ・スレ、折れ・ヤケ、ふちヨレなどがある場合があります、いずれも中古の範囲内でありAmazonコンディションガイドラインに準ずる状態です。付属品はある場合にのみその旨を明記しております。説明に無いものは付属しないものとお考えください。アルコール除菌済。迅速丁寧な対応を心掛けております配送方法:日本郵政ゆうメール。また、配送期間につきましてAmazonが自動で左記の期間を表示しておりますが、通常発送日より4日以内に到着しております。日曜・祝日での御配送は致しておりませんのでご了承下さい。コンディション記載と著しく違う際は返金・交換対応いたしますのでご連絡ください。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

おすすめ商品の読み込み中
お客様へのおすすめ商品

カートに追加中...

カートに追加されました

追加されませんでした

商品はお客様のカートに入っています。

カートを見る

追加されませんでした

本商品をカートに追加する際問題が発生しました。 後でもう一度試してください。
申し訳ありませんが、現在おすすめ商品を表示する際に問題が発生しています。 後でもう一度試してください。
ショッピングを続ける
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


いのちのバトン 単行本 – 2002/7

5つ星のうち5.0 13件のカスタマーレビュー

その他(3)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
Kindle版
単行本
¥1,404
¥1,404 ¥398
文庫 ¥660 ¥43
click to open popover

よく一緒に購入されている商品

  • いのちのバトン
  • +
  • さよならの先 (講談社文庫)
総額: ¥2,075
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

メディア掲載レビューほか

いのちのバトン
こんな職業が本当にあるのだろうか、と読者は首を傾げるかもしれない。

著者は6歳から18歳までの4児の母なのだが、仕事として、生と死の両方のカウンセラーをやっている。「バースセラピー」をやってますと言われれば、マタニティーブルーという言葉を聞いたことのある人なら、出産前後のお母さんたちが精神的に不安定になるのを支えるセラピストかなと思うだろう。

ところが、著者の場合は、末期ガンの患者などの要望に応えて、臨終までそばにいて話を聴いたり、疎遠だった家族とのコミュニケーションの橋渡しをする役回りまで引き受ける。欧米ではよく知られた「悲嘆ケア」という領域の仕事だ。

死にゆく人のカウンセリングまでをも「バースセラピー」というのは、生まれ変わりを信じての宗教的な施術なのかと思いきや、そうではなくて、残された家族や友人への生のバトンタッチという意味での“再生”だった。

「いのちの誕生と死。どちらも両極端なところに存在しているのに、どこか、つながりがあることを感じています。死は終わりではない。死んだ後、私たち残された人に宿るあの『いのちのバトン』をどう説明したらいいのでしょう」

この本には、その説明ではなく、業務日誌のような著者の体験が淡々と語られる。

巨額の富を得ながら直腸ガンを患い、手術後にその転移を告げられたショックで自宅の押し入れに引きこもってしまった岡部さんのケースでは、著者は説得するのではなく一緒に中に入って籠城してしまう道を選ぶ。揚げ句の果てに、グーッと鳴ったおなかを見て「オマエも腹が減ったのか?」と、誰にも心を開かなかった岡部さんは著者をそば屋に誘うのだ。

日本のお年寄りは、平均すると1500万円の現金資産を抱えて死ぬらしい。1年に70万人以上が亡くなっているから、その現金を自らの生のために使ったら、10兆円の経済効果が生まれる。

書籍情報誌「ダ・ヴィンチ」の創刊編集長だった友人、長薗安浩のデビュー作『祝福』(小学館)では、「年寄りが死なない国に生まれてくる子どもは、苦しいだけさ。そんな国は、どうあがいたって破滅するよ」と主人公の長谷川に断じさせている。

救いは、この本が示す「バトンタッチ」にある。引き際、渡し際、死に際、つまり出口の演出が、入り口よりも大事な時代になってきた。団塊の世代にぜひ読んでもらいたい。

(東京都杉並区教育委員会参与 藤原 和博)
(日経ビジネス 2002/12/16 Copyright©2001 日経BP企画..All rights reserved.)
-- 日経BP企画

内容(「MARC」データベースより)

末期ガンを患った若い母親、幼児虐待に苦しむ母親、チック症の娘をもつ母親…。さまざまな患者との出会いを通して、セラピストである著者が生命について静かに語る。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 255ページ
  • 出版社: 岩崎書店 (2002/07)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4265801099
  • ISBN-13: 978-4265801091
  • 発売日: 2002/07
  • 梱包サイズ: 19 x 13.4 x 2.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 13件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 436,971位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち5.0
評価の数 13
星5つ
100%
星4つ 0% (0%) 0%
星3つ 0% (0%) 0%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ 0% (0%) 0%

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

気になるトピックのレビューを読もう

13件のカスタマーレビュー

2012年1月28日
形式: 文庫Amazonで購入
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2018年10月18日
形式: Kindle版Amazonで購入
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2019年1月13日
形式: 文庫Amazonで購入
2004年4月21日
形式: 単行本Amazonで購入
16人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2008年2月21日
形式: 単行本Amazonで購入
7人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2010年7月6日
形式: 文庫Amazonで購入
7人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2003年8月18日
形式: 単行本Amazonで購入
4人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2006年3月21日
形式: 単行本Amazonで購入
13人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告