いにしえの響き-パウル・クレーの絵のように- がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
2000円以上国内配送料無料(一部例外あり)でお届けします。 詳細
中古品: 非常に良い | 詳細
発売元 一喜堂書房
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: ■【旧規格品番:32DH-495 1986年】箱帯多少傷みあり、ケース新品交換済み、ブックレットあり、盤キズなし。とても綺麗な状態です。Amazon専用在庫のため品切れはありません。ご注文確認後はAmazon 配送センターより迅速に発送されます。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

いにしえの響き-パウル・クレーの絵のように-

5つ星のうち 5.0 3件のカスタマーレビュー

価格: ¥ 2,592 通常配送無料 詳細
残り2点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

Amazon の TOK=加古隆 ストア


キャンペーンおよび追加情報

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • J-POP好きなあなたも、洋楽好きなあなたも、みんなが楽しめる「J-洋楽」!ストアだけのスペシャル動画も配信中。J-洋楽ストアを今すぐチェック!

  • キャンペーン【1,000円OFF】:PC不要で音楽CDをスマホに取り込める「CDレコ」とお好きな音楽CDをまとめ買いで、CDレコがお買い得。6/30(金)まで。今すぐチェック

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック


よく一緒に購入されている商品

  • いにしえの響き-パウル・クレーの絵のように-
  • +
  • 熊野古道
総額: ¥5,054
選択された商品をまとめて購入

登録情報

  • CD (2003/10/22)
  • ディスク枚数: 1
  • レーベル: ソニー・ミュージックジャパンインターナショナル
  • 収録時間: 48 分
  • ASIN: B0000CD898
  • JAN: 4547366012002
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 3件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: ミュージック - 265,534位 (ミュージックの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

曲目リスト

ディスク:1

  1. 秋を告げる使者
  2. 水中の魚たち
  3. さえずり機会
  4. 世捨て人の庵
  5. 青い花
  6. 乾いて冷たい庭園
  7. 雪の前
  8. にぎわう港
  9. 冬の山
  10. 公園のたそがれ
  11. 大通りと脇道
  12. いにしえの響き

商品の説明

メディア掲載レビューほか

デビュー30周年記念アルバム『アニヴァーサリー』の発売に合わせて、加古隆の初期6タイトルが再発売。本作は86年のソニー第1弾アルバムで、パウル・クレーの絵を題材にした多彩な曲を収録。
-- 内容(「CDジャーナル」データベースより)


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
3
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
すべてのカスタマーレビューを見る(3)
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 カスタマー 投稿日 2003/10/27
形式: CD
加古隆の感性の素晴しさを見せつけてくれる作品。パウル・クレー〔画家〕の作品から彼の感性を通しピアノソロに表現した音の画集とも言える曲集。これほどまでにピアノの特性を生かす作曲家はなかなかいない。今の加古隆しか知らないファンにはもう一つの彼の本当の音楽を見せてくる作品。
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 younashi VINE メンバー 投稿日 2005/12/27
形式: CD
 へとへとに疲れた。冷たい床にころがって、加古 隆のピアノを浴びる。涙がどっと溢れて少しは楽になった。深海魚になってゆく気分だ。このまま海に沈んでもいい。聴き終わる頃には人間でよかった、加古さんのピアノが聴けるのだものと冷静になれる。この魔力のような音を私にはうまく説明できない。解説の浅田 彰氏の文章を読んでほしい。

 『ひとつひとつのタッチが、深い深い湖の静まりかえった水面に投げ込まれた石つぶてのように、ゆっくりと波紋を広げていくのだ。あくまでも透明な結晶体でありながら、強いヴァイブレーションを放つ音。それはいったい冷たいのか白熱しているのか。この問いに対しては、次のようなクレーの言葉を引いておけば十分だろう。「私の体から発するものは、熱だろうか、冷気だろうか。白熱を超えた彼岸では、一切の問いは黙す。」』
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 永井 投稿日 2013/5/8
形式: CD Amazonで購入
演奏者、フランスでクラッシックを勉強されたと聞いています。音は澄み、エリックサテイのようなリズム、ドビッシ-のような響き、表題のパ-ルクレーはコンポジションの良さと色彩の魔術師、匂いが漂っています。エヴァンスの大好きな私には、期待の音楽です。
十数年ほど前、キ-スジャレットに対抗するかのようにソロに重点を置いたのは前記を意識、昇華させる一つの方法ではなかったかと私なりに考えます。弦楽器との共演もされている様子、興味深々です。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告