いと高き世界へ ハイドン、モーツァルト&シューベル... がカートに入りました
数量:1

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

いと高き世界へ ハイドン、モーツァルト&シューベルト 井上直幸愛奏曲集

5つ星のうち 5.0 3件のカスタマーレビュー

価格: ¥ 2,160 通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:5¥ 1,944より

【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more


Amazon の 井上直幸 ストア


キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • いと高き世界へ ハイドン、モーツァルト&シューベルト 井上直幸愛奏曲集
  • +
  • ドイツ・ロマン派のピアノ音楽
  • +
  • 象さんの子守歌
総額: ¥8,038
選択された商品をまとめて購入

登録情報

  • 演奏: 井上直幸
  • 作曲: シューベルト, ハイドン, モーツァルト
  • CD (2003/9/21)
  • ディスク枚数: 2
  • レーベル: フォンテック
  • 収録時間: 120 分
  • ASIN: B0000C4GOV
  • EAN: 4988065091903
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 3件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 音楽 - 233,208位 (音楽の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

曲目リスト

ディスク:1

  1. ピアノ・ソナタ第49番 変ホ長調 Hob.XVI/49
  2. ピアノ・ソナタ第11番 イ長調 K.331(300i)「トルコ行進曲つき」
  3. 幻想曲 ニ長調 K.397(358g)
  4. ピアノ・ソナタ第8番 イ短調 K.310(300d)
  5. グルックの「メッカの巡礼」の“愚かな民が思うには”による10の変奏曲 ト長調K.455
  6. アダージョ ロ短調K.576
  7. ピアノ・ソナタ第17番K.576
  8. 即興曲 Op.90 D.899

商品の説明

内容(「CDジャーナル」データベースより)

2003年4月に惜しまれつつ63年の生涯を閉じた、ピアニストの井上直幸。彼が89、90年に録音したもので、ハイドン、モーツァルト、シューベルトの作品の心温まる演奏が聴ける。


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
3
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
すべてのカスタマーレビューを見る(3)
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: CD
2003年にこの世を去った井上直幸が、
人生50年の節目に良い仕事を残している。
井上直幸のピアノの特徴は、
何と言っても独特な音色。
強く聴こえるようで実は柔和で繊細、
弱い音のようで実は筋の通った冷気のよう。
そんな井上直幸の人気が高い演奏で、
過去発売のCDを2枚にまとめた。
若いときから名をはせた彼は、
晩年、熟成されない
自己の演奏に苦しんだ時代もあったようだが、
それでも50歳の演奏は独特の円熟味を帯びて、
優しく耳に問いかける。
惜しくも63歳で亡くなってしまったが、
晩年、演奏を行うことがあまりなかった彼は、
この時期のこの演奏は、
ある意味、一番完成された演奏であると思う。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
1992年モーツアルトイヤーに福岡銀行地下ホールで彼のオールモーツアルトプログラムを聞きました。イ短調ソナタこそもっとデーモンが欲しいと思いましたが、あとは絶品でした。何よりも芯があるのに柔らかなタッチ。音楽が好きで好きでたまらないその姿勢と演奏スタイル。音楽を演奏する喜びに溢れていました。グルック変奏曲も良かったし晩年のソナタさえぞくぞくするような出来。アンコールの「グラスハーモニカのための音楽」はまるで天国から聞こえてきたみたい。その喜びがいっぱい詰まったCDです。一人でも多くの人に。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
2003年にこの世を去った井上直幸が、
人生50年の節目に良い仕事を残している。
井上直幸のピアノの特徴は、
何と言っても独特な音色。
強く聴こえるようで実は柔和で繊細、
弱い音のようで実は筋の通った冷気のよう。
そんな井上直幸の人気が高い演奏で、
過去発売のCDを2枚にまとめた。
若いときから名をはせた彼は、
晩年、熟成されない自己の演奏に苦しんだ時代もあったようだが、
それでも50歳の演奏は円熟味を帯びて、
優しく耳に問いかける。
惜しくも60代で亡くなってしまったが、
そういう意味では、一番完成された演奏であると思う。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。


フィードバック