通常配送無料 詳細
残り2点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
数量:1
いとしのニーナ 4 (バーズコミックスデラックス) がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 中古品のため商品は多少の日焼け・キズ・使用感がございます。記載ない限り帯・特典などは付属致しません。万が一、品質不備があった場合は返金対応致します。(管理ラベルは跡が残らず剥がせる物を使用しています。)中古品のため商品は多少の日焼け・キズ・使用感がございます。記載ない限り帯・特典などは付属致しません。万が一、品質不備があった場合は返金対応致します。(管理ラベルは跡が残らず剥がせる物を使用しています。)
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

いとしのニーナ 4 (バーズコミックスデラックス) コミック – 2010/11/24

5つ星のうち 3.5 10件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
コミック
"もう一度試してください。"
¥ 926
¥ 926 ¥ 1

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • いとしのニーナ 4 (バーズコミックスデラックス)
  • +
  • いとしのニーナ 3 (バーズコミックスデラックス)
  • +
  • いとしのニーナ 2 (バーズコミックスデラックス)
総額: ¥2,654
ポイントの合計: 81pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

商品の説明

コミック: 205ページ 出版社: 幻冬舎コミックス (2010/11/24) ISBN-10: 4344820916 ISBN-13: 978-4344820913 発売日: 2010/11/24 商品パッケージの寸法: 21 x 14.8 x 1.6 cm


登録情報

  • コミック: 205ページ
  • 出版社: 幻冬舎コミックス (2010/11/24)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4344820916
  • ISBN-13: 978-4344820913
  • 発売日: 2010/11/24
  • 商品パッケージの寸法: 21 x 14.8 x 1.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.5 10件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: Kindle版
めちゃくちゃ名作です。
物語はあつし寄りで進みますが、ちゃんとニーナの気持ちに思いを馳せてみてください。
あつしの気持ちにも言わずもがなですが。
ここからネタバレ含む。
あつしはニーナの味方のボディガードだったのに、加害者の味方?
物語は、好きだったのか、なんだったのか、フッタのか、フラれたのか、なんだったのか?
二人はなんだったのか?
となります。
この本を読んだ後に、ハナレグミのおあいこをたまたま聞いてました。
その歌に
__

君が望むよりも 僕はバカじゃないよ
君が思うよりも 君は全然賢くもないの

君は知らなかったろう? 僕を知らなかったろう?
知ったフリでいたんだろう それが許せなかったの

ねぇ 笑わないでよ そんな顔で笑わないでよ
全部わかったようにさ 真昼の月のようにさ
__

というのがあります。僕というのはニーナとして見てみて欲しいです。

あつしはボディガードのという事を約束した、ニーナは傷ついた自分を守るとかいうやつにたよった。
でも、どーだった?それって利用した?

おあいこじゃない?
...続きを読む ›
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
待望のニーナ完結なわけですが…そうくるかぁ〜という感じ。他の方がおっしゃるようにモヤモヤ感はありますが10代の女の子がああいう経験を経た後の結果として考えたら、わたしは正直言ってニーナの選択はあり得ると思います。ニーナの立場になりきれば理解できる心情です。逆にあつしの気持ちになって読むとイライラが勝ると思います。けど最後の最後で、『もしかしたらこの2人…』と思わせるような展開が私は気に入りました。 白黒はっきりしたラストを望む方にはあまりお勧めできません。
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 ななみ 投稿日 2010/11/25
形式: コミック
やっと、やっと完結です。
ニーナ、相変わらず暴走しています。
あつし、相変わらず考え続けます。

最終巻にして、「いとしのニーナ」、
題名に心底納得。

ラストは、若干切なくも、希望を持ちたいな。

この作品はずっと、装丁がすごく丁寧できれいで、大好きでした。
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
これじゃニーナが「結局嫌な女」で終わってしまうじゃないか。。
いくえみ綾も、他レビュー皆さんが言うように、あつしに色気や、平凡なんだけど「今までのいくえみ男子の標準」も出すことができずモヤモヤしていて、おわらせたかったんじゃないかなと。。
みんなのストーリーが変な途切れ方してる。
でも結局最後まで読みました(笑)
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
オトコのこ向けに作品つくるとこうなるのかなあ。ファンとしては、いくえみ節がないことが驚き。
というのは、あつしがまったく色気がない点だ。否応なしに成長する過程は見られる、それは、ケチャップマヨネーズの主人公や、頼ちゃん、など、素直で可愛らしい男子の片鱗はあるし、潔く柔くのロクのような現代っぽさもあるけど、今挙げた、いくえみ男子は、どこかに、読者の妄想女子をその世界に引き込むような色気というか、雰囲気がありました。が、あつしにはなかった。
だからこそ、いくえみファンとしては新鮮でもありました。古谷実の作品や、他の類似作品読んでないので、そういう人はいいんじゃないかな。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


フィードバック