通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
いづれ神話の放課後戦争〈ラグナロク〉(3) ―魔眼... がカートに入りました
+ ¥ 256 配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 表紙にわずかなスレ、使用感が確認できますが紙面の状態は非常に良好です。稀に値札シールがついている場合がございますが、納品書の記載価格となります。丁寧な検品、迅速な発送でゆうメールにてお届けいたします。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

いづれ神話の放課後戦争〈ラグナロク〉(3) ―魔眼の王と神冥裁判― (ファンタジア文庫) 文庫 – 2016/4/20


その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
Kindle版
文庫
¥ 670
¥ 670 ¥ 1

AmazonStudent
【学生限定】Prime Student会員なら、この商品は10%Amazonポイント還元。6か月無料体験登録をして、お得に本を買おう。(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報

  • 本商品を2018/09/21(金)00:00~2018/10/04(木)23:59までにご購入いただくと、「Amazonオリジナルブックカバー PDF画像データ配信」の特典が受けられます。商品購入時に、ダウンロードURLをお届けするためにメールが送信されますので、ご了承の上ご購入ください。 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)

よく一緒に購入されている商品

  • いづれ神話の放課後戦争〈ラグナロク〉(3) ―魔眼の王と神冥裁判― (ファンタジア文庫)
  • +
  • いづれ神話の放課後戦争〈ラグナロク〉(2) ―魔眼の王と三神同盟― (ファンタジア文庫)
  • +
  • いづれ神話の放課後戦争 (4) ―魔眼の王と哀神剣舞― (ファンタジア文庫)
総額: ¥2,031
ポイントの合計: 32pt (2%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



無料で使えるAmazonオリジナルブックカバー
10種類のロゴ入りデザインから好みのデザインを印刷して取り付けよう。 詳しくはこちら。

商品の説明

内容紹介

行方不明だった姫子が登校してきた。身体をスサノオに奪われたまま。そして、つかの間の安息日、皆とレジャープールに訪れた雷火は、オシリスに「配下となれ」と誘惑される――不滅の冥王を打ち破る術はあるのか?

内容(「BOOK」データベースより)

七つの神話の力を手にした生徒たちによる神話代理戦争―放課後、孤島の学園で、異端の少年は神々への復讐を誓う―。日曜日、雷火たちは島内のレジャープールへ!いつもより積極的なシャロ、そして彼女に対抗するようにはしゃぐ、天華、涙々、マリア―しかし、安息の時はつかの間に過ぎない―。行方不明だった姫子が戻ってきた。甲斐甲斐しく妹の世話をする姉の撫子だが、その身体はスサノオに奪われたまま―。さらに、島全域を『死』で覆い尽くすオシリスの術式発動まであと十日。雷火は不死身の力の正体を暴くため島中を駆ける!!不滅の冥王を討ち滅ぼす術はあるのか?―神冥裁判開廷!!

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 文庫: 331ページ
  • 出版社: KADOKAWA/富士見書房 (2016/4/20)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 404070892X
  • ISBN-13: 978-4040708928
  • 発売日: 2016/4/20
  • 梱包サイズ: 14.8 x 10.4 x 1.6 cm
  • おすすめ度: この商品の最初のレビューを書き込んでください。
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 481,509位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

まだカスタマーレビューはありません。
他のお客様にも意見を伝えましょう