中古品
¥ 491
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ※中古品のため、多少の痛みや、ヤケ、使用感がある場合がございます。 ※アルコール清掃済みです。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

いつもの朝に 単行本 – 2006/3

5つ星のうち 4.5 15件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 234

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

商品の説明

内容紹介

兄弟の出生に秘められた、恐怖と感動の真実。
容姿端麗、成績優秀、スポーツ万能の兄と、兄とは正反対で何をやらせても落ちこぼれの弟。二人はあるきっかけで恐ろしい出生の秘密を知ってしまう…。戦慄と感動のホラーミステリー。

内容(「BOOK」データベースより)

父を事故で失った日向家。画家の母と優秀な兄、そして落ちこぼれの弟・優太。二人はあるきっかけで恐るべき出生の秘密を知る…新感覚ホラーミステリー。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 413ページ
  • 出版社: 集英社 (2006/03)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4087753565
  • ISBN-13: 978-4087753561
  • 発売日: 2006/03
  • 商品パッケージの寸法: 18.8 x 13.8 x 3.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5 15件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 516,920位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
著者の作品は、10年位前から読んでいて

とても読みやすいのですが、ラストがどれも暗い感じがしました。

この作品は少し分厚いのに、他の作品同様サクサク読めて、

しかも次にどうなってしまうのか止められなくなり

とうとう徹夜で読んでしまいました!

でも、ラストは今までの作品と違い、なんとも爽やかな感じでした。

まだの方は、一度読んでみては如何でしょうか?
コメント 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
今邑 彩・・・初めて読みました。とても良かった。

400ページ、最初は「どうかなぁ」と思ったのですが、なんと2日で読み終えました。文章、構成も読みやすく、更にラストがどうなるのか気になって、自分を急かす様に読み終えました。

過去の人物は別として、現在形で登場する人物がみんないい!

それぞれみんなが生きている。

理想だとは分かっているけれど、どんな出自であろうと「生まれてきて良かったね」「あなたに会えて嬉しい」と思ってもらえる人生であるといいですね。

あとがきに「私自身の予想よりははるかに明るいものにしました」とありましたが、このラストで良かったです。
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
30年前に母の家族を襲った惨劇、似ていない兄弟、ぬいぐるみの中に隠されていた手紙。

本文二段組構成の413ページ。読み応えあります。

あとがきに「ホラーは現実だけでもう沢山という気分になって・・・」

とあるように、ホラーというよりはミステリーの要素が濃いかと。

次々と話が展開していき、さくさくページを進められる。

人間は本当に人を救えるのかと考え、自分の手を見てしまった・・・。

読み終わって閉じた本を手に、満足感を味わえます。
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
父を事故で亡くし、画家の母と仲良く暮らす兄弟。

兄は容姿端麗で成績優秀、弟は落ちこぼれと性格は正反対。

母の絵にいつも描かれる顔のない少年、兄弟の出生の秘密、

30年前の事件とは…。

かなりボリュームのある本ですが、ぐいぐい引き込まれ一気に

読んでしまいました。後半では、思わず涙が…。

また、終わり方もすばらしく、思わす読み返してしまったほど。

おすすめです。
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
ものすごく面白い。私の中では、このミス今年のNo.1です。何がすごいと言ったら、まず読みだしたら、止まらない。ホラーな部分も、感動する部分もそして何よりもミステリーである部分もどこをとっても一級品。少し高くて、分厚いですが、買って損はしないよと太鼓判を押せる一冊です。
コメント 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
上下2段組 413ページ。決して短い作品ではないが、話にずんずん引き込まれてやめられなくなってしまった。

昼間フルに働いて、家事をして、その後本を読むのは結構きつい。

でも読んでしまった。

ミステリーの範疇に入るのだろうか。

単純に隠された秘密を探っていくというより、家族愛・兄弟愛が色濃く出ている作品だと思う。

よくあるここまで話を引っ張っておいてこんな種明かし・結論かとがっかりさせられる長編があるが、

(例えば、宮部みゆき 模倣犯 )

これは最後までしっかりと構成ができていて、まったく結末が予想つかない面白さで、大いに満足。

 

なにかの書評で取り上げられていたのに興味を持ち、読んだが、自分としては、大ヒット。

初めて読む作家ですが、今後も注目していきたいと思います。
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 ヤキソバ 殿堂入りレビュアー 投稿日 2006/4/18
形式: 単行本
本書には著者の最近の作品でみられる様な幻想的雰囲気は無いが、骨格のしっかりとした物語性が有る。惨劇を背景とした真実に兄弟が迫るという内容だが、途中で驚くべき逆転劇が有るのが面白い。その意外性や精緻な心理描写に引き込まれ、時間を忘れて読み入ってしまう。兄弟の弟である優太が2度にわたって生命の危機を演じるところにはハラハラとさせられる。また、犯罪者の血は遺伝するのかという、結論の出ない様な問題も改めて考えさせられる。

本書の読後感は爽やかだ。その点では著者の蛇神シリーズなどとは大いに異なる。著者は本書執筆中に大病をしながらも苦労して書き上げたらしい。体調にご留意いただき、今後も本書の様な傑作を期待したい。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



フィードバック