再入荷見込みが立っていないため、現在ご注文を承っておりません。

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

いつか晴れた日に [DVD]

5つ星のうち 4.2 6件のカスタマーレビュー

再入荷見込みが立っていないため、現在ご注文を承っておりません。 在庫状況について

この商品には新しいモデルがあります:

いつか晴れた日に [DVD]
¥ 1,578
(29)
在庫あり。

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら
この商品をチェックした人は、これらの取り扱い商品もチェックしています

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報


この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: エマ・トンプソン, ヒュー・グラント, ケイト・ウィンスレット, アラン・リックマン
  • 監督: アン・リー
  • 形式: Color, Dolby, Dubbed, Limited Edition, Subtitled, Widescreen
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
  • 発売日 2009/12/02
  • 時間: 136 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.2 6件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B002PJ5RDY
  • JAN: 4547462063625
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 218,059位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容紹介

慎み深く現実的な姉と、自由奔放に夢を追う妹。正反対の姉妹が、それぞれ巡り合った真実の愛ーー。

【ストーリー】
舞台は19世紀のイギリス。父を亡くしたダッシュウッド姉妹は、住んでいた屋敷を追われ、母親と幼い妹と共に、小さなコテージに移り住んだ。
姉エリノアの心には、純朴な青年エドワードへの慕情が秘められていた。一方、妹マリアンヌは歳の離れたブランドン大佐に思いを寄せられていたが、当の本人はウィロビーに夢中で…。
爽やかな笑いと温かな涙。数々の賞に輝いた、ラブ・ストーリーの傑作!

【映像・音声特典】
●音声解説1エマ・トンプソン&リンゼイ・ドーラン(製作)2アン・リー(監督)&ジェームズ・シェイマス(製作補)
●エマ・トンプソン受賞スピーチ「ゴールデン・グローブ賞」
●未公開シーン
●関連作予告編

【スタッフ&キャスト】
《製作》 リンゼイ・ドーラン
《監督》 アン・リー
《出演》 エマ・トンプソン ヒュー・グラント ケイト・ウィンスレット アラン・リックマン

【Copy Right】 (C) 1995 COLUMBIA PICTURES INDUSTRIES, INC. ALL RIGHTS RESERVED.

※ジャケット写真、商品仕様、映像特典などは予告なく変更となる場合がございますのでご了承ください。

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

ジェーン・オースティンの小説を『ラスト、コーション』のアン・リー監督が映画化したラブストーリー。美しい3姉妹がさまざまな困難に直面しながらも、恋を通して成長していく姿を描く。“座右の銘画”。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.2
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

ジェーン・オースティンの高名な小説「分別と多感」の映画化です。
原作の格調高さや人物表現を損なう事なく、かつ映画として大成功していると思います。
恋愛心理の織りなすあや、強烈な皮肉も利いていて最後まで引き込まれます。
美男美女の恋愛模様もですが英国の田園風景の美しさ、豊かな社交生活に憧れます。
これは映画ならではの魅力でしょう。

立場の不利な当時の女性に在って、恋心より人としてのモラルを通した姉のエレノア、
情熱に走って傷つく妹のマリアン、どちらに共感してもエンディングには満足できると存じます。
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
by 小宮山隆央
エドワードがダッシュウッド姉に自分の結婚しなかった顛末を語るときのダッシュウッド姉の見せた驚きと喜びの受け止め方は、何といい著したらよいかわかりません。

演技力の素晴らしさもありますが、積年の思いが果たした喜びを表すその仕草は、小説ではいい著せないものではないでしょうか、映像表現の素晴らしさを感じます。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
エマ・トンプソンは自然でいいですね。イギリスの田園風景と冴えるような青空に絵に描いたような雲が浮き出ている、そして美しいミュージックがマッチしていました。エマ・トンプソンは40歳前半。原作のエレノアは20代の前半なので大分年の差を感じましたが、彼女の演技でその年の差をカバーしていました。

ヒュー・グラントはあまり適役ではなかった? 彼の顔はコメディアンの先入観があるからかしら?
演技も大げさにおどおどした感じで気品を感じさせなかった。却って脇役のミセス.ジャニングとミセス.ジャニングの義理の息子が引き立ちました。

エレノアが思いを寄せるエドワード・フェリスのFを取って、ジャニングが“エレノア!ピアノを弾いてください、Fメージャーから始まるんでしょ!?”と言って笑いこけるシーンは、全く可笑しかった。

女性には不公平なその時代の文化としきたりのために、今までの豊かな生活から1年間500ポンドの生活を強いられた母と3人の姉妹。ロマンチックで激しい熱情を持った妹のマリアンの失恋と、反対に冷静で感情を内に秘める姉エレノアの恋の物語です。著者はジェーン・オースティン、美しいドラマを観たい方にお薦めします。
3 コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告