中古品
¥43
中古商品: 良い | 詳細
コンディション: 中古商品: 良い
コメント: コンディション非常に良いは軽度の焼け・シミ等もあります。良いは重度の焼け・シミ・折れ等の劣化があります。可は破れ・テープ止め・捺印・水濡れ痕などが目立ちます。ご理解のうえ御購入下さい。店舗・他サイトでの併用販売を致しております、購入後に品切れの可能性も御座います、その際はキャンセル処理致します。発送方法は日本郵便ゆうメールとなります、保証問題等は御了承頂いた上でのお取引とさせて頂きます。土日・祝日を除く購入当日または翌日の発送予定です。
この商品は1-Click注文できません。

Kindle版は今すぐお読みいただけます。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。

著者をフォローする

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


いつか天魔の黒ウサギ2 《月》が昇る昼休み (富士見ファンタジア文庫) (日本語) 文庫 – 2009/1/20

5つ星のうち4.0 4個の評価

その他 の形式およびエディションを表示する 他の形式およびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
Kindle版 (電子書籍)
文庫
¥43
¥1
お届け日 (配送料: ¥195 ): 10月29日 - 31日 詳細を見る
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

“あの狂った魔女を飼うのなら―『月』の侵蝕に気を付けて”はじまりは、ひとつの『伝言』だった。死んだはずの日向から、月光へ宛てたメッセージ。それが届くと同時に、宮阪高校には紅い月が昇り、大兎たちの体を蝕む紅い雨が降りそそぐ。『伝言』は何かの罠なのか、それとも…。全てが謎のまま、ヒメアの身にもまた変化が起きようとしていた―。「大兎、見ないで。…こんな汚れた私を」大兎は、9年前と同じ過ちを繰り返してしまうのか?“絶対に君を独りにしない”と誓う、学園リバース・ファンタジー。

登録情報

  • 発売日 : 2009/1/20
  • 文庫 : 299ページ
  • ISBN-10 : 4829133678
  • ISBN-13 : 978-4829133675
  • 出版社 : 富士見書房 (2009/1/20)
  • 言語: : 日本語
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち4.0 4個の評価

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.0
星5つ中の4
4 件のグローバル評価
星5つ
50%
星4つ 0% (0%) 0%
星3つ
50%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ 0% (0%) 0%
評価はどのように計算されますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

上位レビュー、対象国: 日本

VINEメンバー
2009年1月25日に日本でレビュー済み
6人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
VINEメンバー
2009年1月26日に日本でレビュー済み
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2009年1月22日に日本でレビュー済み
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2011年2月22日に日本でレビュー済み