中古品
¥ 1
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: ◆◆◆非常にきれいな状態です。迅速・丁寧な発送を心がけております。【毎日発送】
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

いつか天魔の黒ウサギ7 二学期でさよなら (富士見ファンタジア文庫) 文庫 – 2011/1/20

5つ星のうち 4.8 5件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 1

click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

「大兎は、ほんとは遙ちゃんが好きなの、私知ってるもん」震えながらそう呟くヒメアに、大兎は告げる。「俺が…俺が本当に好きなのは…」暴走状態から“日常”に戻った大兎。彼は、様々な想いに決着をつけるため、ヒメアを連れて遙に会いに行く決意をする。一方、弱体化した“軍”を狙って“教会”やテンペロン・クローリーなどの魔術的組織が行動を開始。紅月光生徒会室は、彼らとの全面戦争に突入して行く。そんな中、月光はある“預言”を見てしまう。―世界は28日後に“消滅”する―。運命のカウントダウンが始まる、学園リバース・ファンタジー。


登録情報

  • 文庫: 297ページ
  • 出版社: 富士見書房 (2011/1/20)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4829136030
  • ISBN-13: 978-4829136034
  • 発売日: 2011/1/20
  • 商品パッケージの寸法: 14.8 x 10.6 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.8 5件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 637,265位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.8
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 YUI 投稿日 2011/2/24
形式: 文庫
話が凄い勢いで進んできました。
前回で黒ウサギ の力を抑えた大兎
今回は予言とは何か 迫る世界滅亡とその内容
そして過去の真実。
大兎達は世界滅亡を防げるのか。

という感じです
ここまでおもしろい 作品を僕はしりません。
本の世界に引き込まれてしまって気づくと後書きまできてしまいます
ヒメアもかわいいし
アニメも期待大です。

それでは最後に この本を読むあなたに<<幸福>>を
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫 Amazonで購入
前回の大騒動も一段落して、大兎たちの学園生活に平穏が訪れると思ったら、
タイトルの通り『二学期でさよなら』です。
今回のテーマはおそらく 『予言・幸福』です。
予言とは何なのか? 
そして幸福の魔法とは何なのか?
そして最近登場してなかったあのキャラクターも登場して、事態も複雑になります。
クライマックスは自信の目で確かめてみてくださいね
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
 鉄大兎は暴走の果てに、サイトヒメアを選ぶことを決めた。その決断を時雨遥に伝えようと思うのだが、なかなか彼女に会うことができない。しかも、ヒメア自身がその大兎の決意を信じようとせず、ままならない。
 一方、軍の崩壊を聞きつけた魔術組織テンペロン・クローリーの璃依音が宮阪高校を襲撃してくる。紅月光はそれを撃退するために手を打つのだが…。

 世界に刻まれた予言の内容が明らかになり、鉄大兎とサイトヒメア、時雨遥の関係の真実を知ることとなる。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
最高です。 どんどん展開していく世界観が圧倒的です。とても読みやすいし、次回が凄く待ち遠しいです。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 つばぽん 投稿日 2011/4/7
形式: 文庫
やはり面白い!読んでいくといつ天の世界観に引き込まれて行きます。買って損しない、嫌!買わなきゃ損な作品だと思います。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


フィードバック