通常配送無料 詳細
残り4点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
数量:1
いつか大人になるのかな 『ママはぽよぽよザウルスが... がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 【良い】カバー:スレ、ふちヨレがありますが、読む分には問題ありません。アルコール除菌済!帯無し。通常24時間以内に配送業者に出荷致しまして配送となります。迅速丁寧な対応を心掛けております。 配送方法:日本郵政ゆうメール。当店より追跡は出来ますが、追跡番号はありませんので、追跡が御必要になった場合は当店まで御連絡頂きますよう宜しくお願い致します。また、配送期間につきましてAmazonが自動で左記の期間を表示しておりますが、通常発送日より4日以内に到着しております。日曜・祝日での御配送は致しておりませんのでご了承下さい。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

いつか大人になるのかな 『ママはぽよぽよザウルスがお好き』リュウ&アン人生道草編 (メディアファクトリーのコミックエッセイ) 単行本 – 2014/3/7

5つ星のうち 3.7 22件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,026
¥ 1,026 ¥ 84

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • いつか大人になるのかな 『ママはぽよぽよザウルスがお好き』リュウ&アン人生道草編 (メディアファクトリーのコミックエッセイ)
  • +
  • 20歳は過ぎたけれど 『ママはぽよぽよザウルスがお好き』リュウ&アン成人編
  • +
  • 夫とふたりでもうまく暮らすコツ ママはぽよぽよザウルスがお好き ダーリンとのその後
総額: ¥3,078
ポイントの合計: 93pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

商品の説明

著者について

1月1日 北海道生まれ。代表作『ペルシャが好き! 』『ママはぽよぽよザウルスがお好き』『たんぽぽちゃん』など多数。『ママぽよ』のその後を描いた『かわいいころを過ぎたら』(リュウ編 アン編)、『20歳は過ぎたけれど』は子どもを持つ母たちの間でロングセラーに。現在も家族4人+1匹のミニチュアダックスフントと生活中。


登録情報

  • 単行本: 127ページ
  • 出版社: KADOKAWA/メディアファクトリー (2014/3/7)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4040663454
  • ISBN-13: 978-4040663456
  • 発売日: 2014/3/7
  • 商品パッケージの寸法: 21 x 14.8 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.7 22件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 108,737位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
期待して読みましたが、タイトルにあるようなリュウとアンを扱った話は半分くらいかな。残りは同人誌を作ってうれなかった話とか、病気になって親に看病してもらってうれしかったとか、自分の腰痛の話とか ... せめて2/3はタイトル通りの話を載せてほしかったと思うし、リュウのネタはなさそうなので、それはともかくアンが大学に22歳で入ったのならその辺の話をもっとかけたのではないかと思えてします。そういう意味では作家に力量があるだけに非常に残念な本。なんか本が売れないせいか、出版社がまずは出してしまえという感じで出してしまったのでしょうか?仕方ないのかもしれませんが、最近、この手の中身が薄い本が広まっている時流を感じて一抹の寂しさを感じてしいます。
コメント 63人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
このシリーズ。
ママぽよからずっと読んできましたが後日談としては面白いです。
が、それ以外の部分で微妙なところが多々あります。
昔は、親として頑張ってるんだな。子供も成長したんだな。と読んでいましたが
最近は、犬の本にしろ、今回の本にしろ
そんな子供の成長よりも、青沼夫婦の親として大人としてのダメさ加減がかなり不愉快になります。
『あぁ、このダメな親にしてこのダメな子供たちなんだな』と。。
『そりゃ、こんな育てかたしていればこんな子になっちゃうよね』と。。

この作品はずっと購入して読んできましたが
次はもう読まなくてもいいかなと思いました。
1 コメント 41人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
この兄妹、いい歳して何やってんだろう・・・。そんな読後感でした。「いつか大人になるのかな」って、大人になれない状況と甘えを許してるのは親である作者なのではないかと・・・。

このシリーズ、妹が高校辞めた辺りから「????」な感じになってきたけど、この本でそのモヤモヤ感は最高潮に。結局、ダンスも辞めて、いい歳してまた学校へ。また学校も辞めるんじゃないか?、失礼だけど、そう感じました。

いくら何でも作者、子供に対して甘すぎなんでは?

作者は、「ママぽよ」の頃から厳しいことを子供に散々言ってるようなことを本の中では書いてきましたが、基本的に大甘な育て方だったんだろうなぁという結論で、俺の中で本シリーズは完結しました。続刊が出てももう読みません。
コメント 50人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
ママぽよシリーズから、ずっとファンでした。育児の辛さや共感できる所がたくさん載っていました。クスッと笑って、ホロリと泣けるみたいな。「そうだよね! みんなホンネはそう思っているよね」って勇気をもらいました。

最近、続編が出ている事を知り、「かわいいころを過ぎたら」(リュウ、アン編)、「20歳は過ぎたけれど」、に続いて「いつか大人になるのかな」読みましたが、正直リュウ君、アンちゃんの実家依存にはガッカリしています。
リュウ君の中・高・専門学校受験の話は省かれていて詳細は不明ですが、建築系の専門学校を出ているのに、25歳で家事手伝い、お小遣い程度にダーリンの仕事を手伝うだけ。就職するなり、ダーリンの会社を継ぐ気はないみたい。32歳の予想図でも、まだ実家に居る設定には呆れました。

アンちゃんは予想通り、高校を中退(正しくは通信制高校へ転校)したものの、やはりダンサーの夢はすぐにあきらめて、短大に入り直し。若いのだから間違いや失敗は誰にでもあるし、22歳で大学生になるのが悪い事だとは全然思いません。私も子連れで社会人大学生やりました。ただ、短大に入り直しても、両親にお小遣いもらってオールで夜遊び、はいただけません。前巻のインド旅行も、正直笑えませんでした。どうして、こんなに嗜みのないお嬢さんになっちゃたのかな? ちなみにインドは中近東で
...続きを読む ›
コメント 43人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
ママぽよからずっとファンだったのでとても楽しみに読み始めました・・・結果、絵は変わらず可愛くてすごく癒されるのですが
なにせ内容が。。。あ~~こんなになってしまったのね。残念です。という感想です。中身が薄いのです~~ぐに読めてしまうし
いい年して実家に頼ってばっかりでもっとしっかりしたらって怒りたくなってしまいます。結局甘やかして育てはったのでしょうねって思います。ある意味、現代日本の核家族の縮図ですね。
ひと様の子育てにあれこれ言ったところで意味のないことでそこのおうちがご納得されているのならそれで良しなのでしょうが( ;∀;)
ママぽよが大好きだっただけにちょっと悲しかったです。 もうこれで終わりにしようと決意させられました。   
コメント 17人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



フィードバック