¥ 1,404
通常配送無料 詳細
2017年5月11日に入荷予定です。 在庫状況について
今すぐご注文ください。
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

いつか別れる。でもそれは今日ではない 単行本 – 2017/4/21

5つ星のうち 4.3 6件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,404
¥ 400 ¥ 1,950

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • いつか別れる。でもそれは今日ではない
  • +
  • 好きとか遊びとか本気とか浮気とか駆け引きとか、もうどうでもいいから愛してくれ
  • +
  • 殺さない彼と死なない彼女 (KITORA)
総額: ¥3,564
ポイントの合計: 66pt (2%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

眠れない夜、眠りたくない夜、愛された夜、あるいは愛されなかった多くの夜

すべての大人の夜に


真夜中が、寂しくてよかった。
なにかに悩んだり、なぜか眠れない一人の夜、ふと読みたくなる一冊。

どんなに好きなものも、愛している人も、いつか別れてしまう。
なんどでもそのことを忘れてしまう。だから、なんどでも思い出さないといけない。

Twitterフォロワー数13万人超の「F」がつむぐ、寂しいと言えなくなったすべての大人のためのエッセイ。


1章「恋愛講座、もしくは反恋愛講座」では、女と男・愛・セックスをメインテーマに、
好きという気持ちとは何か、見た目と中身どちらが大切か、色気についてなどエッセイ16篇を、

2章「優等生の皆様、不良の皆様」では、より良い人間関係とはなにかをメインテーマに、
友達がいない人、人たらしな人、嫌いな人、コミュニケーション能力についてなどのエッセイ14篇を、

3章「寂しいって言って」では孤独・嫉妬・自信・感性など、自分との向き合い方をテーマに、
10代・20代の背中をそっと一押しする、ちょっと切ないエッセイ14篇を、

最終章「恋愛を越えろ、夜を越えろ、永遠を越えろ」では片思い・失恋・結婚などをテーマに、
本当に大切な人との向き合い方を綴った独自のエッセイを21篇収録。

計65篇のほのかに温かく、絶妙に鋭い文章がすっと入ってきます。

読み終わった後、二人の時間も、一人の時間も、今よりきっと、愛おしくなる。

内容(「BOOK」データベースより)

大人のための恋の向き合い方。自分との付き合い方の秘訣。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 256ページ
  • 出版社: KADOKAWA (2017/4/21)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4046020113
  • ISBN-13: 978-4046020116
  • 発売日: 2017/4/21
  • 商品パッケージの寸法: 18.4 x 13 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.3 6件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 9位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.3
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本 Amazonで購入
言葉選びのセンスがいい。そして、よくもまぁ20代のうちにここまで書けたなと。彼はまさしく変態そのものである。それ以上の褒め言葉が見つからない。
自己満足だと書いてあるレビューがあるが、エッセイなんてそもそが自己満足だろう。それを惜しげも無く世の中にばら蒔けることが羨ましい。
私は30代だが、20代のうちに読んでおいて損はないと本気で思う。特に、恋をすることでしか満たされない女の子は。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 ロビーナ 殿堂入りレビュアートップ10レビュアー 投稿日 2017/4/21
形式: 単行本
「ニ十歳の時に知っておきたかったことリスト」が、特に心に響いた。

・嫌いな人を許す。
・親も許す。
・とにかく、恥をかく。
・過激な人ほど優しい。
・写真は下手でも撮る。文章は下手でも書く。それを続ける。
・夢を、大人や金に簡単に邪魔されないこと。

人生で大切なことが、すっと心に降りてくる。
コメント 20人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
新宿の雑踏を 渋谷のスクランブル交差点を 歩いたらあなたはきっとこの本を思い出さずにはいられないだろう。

F、ナンバーワンビッチ、白いライオン。彼のことを人は皆好きなように呼ぶ。
彼もまたそれを憚ることもせず許容し、そしてこの文体が嫌いな奴はどうぞ嫌いなままでいてほしいし好いてくれた人にはとびきり寂しくてどうしようもない夜を一人で過ごしていてくれればいいと、それはまさしくハーゲンダッツのストロベリーを食べながら、感慨に耽っていそうだ。

一人を、夜を、寂しいを豪語し絶叫するように並べられた言葉選びのセンスの前には他のありとあらゆるエッセイ本の全てが霞むだろう。
ページをめくるのがこんなに惜しい本に最後に会ったのはいつだったろうか。気づいたらあとがきだ。栞は必要なかった。

あなたが二十代なら必ずと言っていいほど手に取って後悔はしないし、させてくれない。
読了後、希望に満ち溢れるだとか 明日も頑張ろうだとか そういう押し付けがましいポジティブもこの本には一切登場しない。あるのは十一月の雨と同等の温度かもしれない。

甘ったるいポエムに金を払う気は更々無い、傷つき 歪んで それでも尚孤高であり続けようとする大人達へ贈る贅沢な夜のお供に。
コメント 17人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告