¥1,650
通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
いつかギラギラする日 角川春樹の映画革命 がカートに入りました
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

いつかギラギラする日 角川春樹の映画革命 (日本語) 単行本(ソフトカバー) – 2016/9/30

5つ星のうち3.7 6個の評価

その他 の形式およびエディションを表示する 他の形式およびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本(ソフトカバー), 2016/9/30
¥1,650
¥1,650 ¥1
お届け日: 明日 詳細を見る
click to open popover

よく一緒に購入されている商品

  • いつかギラギラする日 角川春樹の映画革命
  • +
  • わが闘争 (ハルキ文庫)
  • +
  • 角川映画 1976-1986(増補版) (角川文庫)
総額: ¥3,366
ポイントの合計: 33pt (1%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

著者について

<角川春樹>
俳人。昭和十七年富山県生まれ。抒情性の恢復を提唱する俳句結社誌「河」を継承し、
主宰として後進の指導、育成に力を注ぐ。
句集に『信長の首』(芸術選奨文部大臣新人賞・第六回俳人協会新人賞)、
『流され王』(第三十五回読売文学賞)、『花咲爺』(第二十四回蛇笏賞)、『檻』、『いのちの緒』など。
著作に『「いのち」の思想』、『詩の真実』、翻訳に『光の彼方へ』、
編著に『現代俳句歳時記』など多数。


<清水節(しみず・たかし)>
1962年東京生まれ。編集者、映画評論家、クリエイティブディレクター。
映画関連の企画・編集・執筆などを手掛ける。
『ノンフィクションW 撮影監督ハリー三村のヒロシマ』(WOWOW)で、
日本民間放送連盟賞最優秀賞、ギャラクシー賞奨励賞受賞、国際エミー賞ノミネート。
共著書に『スター・ウォーズ学』(新潮新書)がある。

登録情報

カスタマーレビュー

5つ星のうち3.7
星5つ中の3.7
評価の数 6
星5つ
45%
星4つ 0% (0%) 0%
星3つ
44%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ
11%
Amazonは星評価をどのように計算しますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう
2018年10月11日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
2016年10月3日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
9人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2019年12月12日に日本でレビュー済み
2017年1月8日に日本でレビュー済み
4人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2017年4月29日に日本でレビュー済み
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告