¥2,470 + ¥ 257 配送料
この書籍はよりお買い得なバージョンをご購入いただけます
Kindle版を選ぶと、¥ 1,012 (41%) お買い得にご購入いただけます。
¥ 1,458
Kindle版
¥ 2,470
ハードカバー価格

Kindle版を選ぶと、<span class="a-color-price">¥ 1,012 (41%)</span> お買い得にご購入いただけます。 iOS, Android, Mac & パソコンで使えるKindle無料アプリで今すぐ読む
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、エルブリート が販売、発送します。
¥2,470 + ¥ 257 配送料
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


いつかの岸辺に跳ねていく 単行本 – 2019/6/26

5つ星のうち 4.4 8件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
Kindle版
単行本
¥2,470
¥1,620 ¥2,094

ブックマイレージカード
click to open popover

よく一緒に購入されている商品

  • いつかの岸辺に跳ねていく
  • +
  • ななつのこ (創元推理文庫)
総額: ¥3,118
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

あの頃のわたしに伝えたい。明日を、未来をあきらめないでくれて、ありがとう。生きることに不器用な徹子と、彼女の幼なじみ・護。二人の物語が重なったとき、温かな真実が明らかになる。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

加納/朋子
1966年福岡県生まれ。92年「ななつのこ」で第三回鮎川哲也賞を受賞し、作家デビュー。95年「ガラスの麒麟」で第四十八回日本推理作家協会賞(短編および連作短編集部門)を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


登録情報

  • 単行本: 271ページ
  • 出版社: 幻冬舎 (2019/6/26)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4344034740
  • ISBN-13: 978-4344034747
  • 発売日: 2019/6/26
  • 梱包サイズ: 18.8 x 13 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.4 8件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 5,159位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


8件のカスタマーレビュー

5つ星のうち4.4

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

8件中1 - 8件目のレビューを表示

2019年7月24日
形式: 単行本Amazonで購入
3人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2019年8月18日
形式: Kindle版Amazonで購入
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2019年8月18日
形式: Kindle版Amazonで購入
2019年8月23日
形式: Kindle版Amazonで購入
2019年8月1日
形式: 単行本Amazonで購入
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2019年8月16日
形式: Kindle版Amazonで購入
2019年6月29日
形式: 単行本
4人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2019年7月15日
形式: 単行本
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告